初心者の方へ

【初心者の方へ】VAPE用語 MTLとDLの違い!それぞれの特徴

RSQ アトマイザー

今回はVAPE初心者の方へ向けて、VAPE用語「MTLとDL」の違いや特徴について紹介します。

電子タバコ(VAPE)サイトを閲覧していると、MTLタイプやDLタイプと記載されているのをご存知ですか?

特にアトマイザー関連の記事に記載されていますが、MTLやDLの違いは「吸い方」になります。

そこでMTLとDLはどのような吸い方になるのか説明していきます。

それぞれが違うタイプになりますので、アトマイザーを購入する時には自分にあったスタイルを確かめながら購入するようにしましょう。

では説明していきます。

 

Mouth To Lung(マウストゥーラング)

MTLとは「Mouth To Lung(マウストゥーラング)」の略になります。

Mouth To Lungを日本語にすると

Mouth(マウス)→ 日本語で「口(くち)

Lung(ラング)→ 日本語で「肺(はい)

になります。

MTL(マウストゥーラング)とは、一旦ミストを口の中に含んでから肺に入れるスタイルです。

いわゆるタバコ吸いのことです。

タバコの一般的な吸い方がMTLになります。

MTLの特徴

MTLの特徴はミストを一旦口の中に溜めるため、フレーバーの味をより感じることができます。

味が良く出る代わりにミスト量が少ないです。

ゆっくり吸い込むのでドロー(吸い込むときの抵抗)が重めになります。

細いストローでドリンクなどを飲む感覚ですね。

またニコリキを使用する方はMTLのほうがいいでしょう。タバコ吸いに近いので。

 

Direct Lung(ダイレクトラング)

DLとは「Direct Lung(ダイレクトラング)」の略になります。

Direct Lungを日本語にすると

Direct(ダイレクト)→ 日本語で「直接(ちょくせつ)

Lung(ラング)→ 日本語で「肺(はい)

になります。

DL(ダイレクトラング)とは、口にミストを溜めることなく直接肺に入れるスタイルです。

「深呼吸」をする感じかな?

MTLと比べミスト量が多いので爆煙を楽しむスタイルになります。

DLの特徴

DLの特徴はミスト量が多くフレーバーの味がMTLと比べ薄くなります。

MTLと比べDLはドロー(吸い込むときの抵抗)が軽くなります。

フレーバーの味よりもミストを楽しみたい人はDLの方がいいでしょう。

 

MTLかDL?どちらのタイプにすればいいのか?

MTLかDLを決める際にどちらのタイプにすればいいのか悩みますよね?

ただ好みになりますので、基本的に好きなタイプを選べばOKです。

MTLやDLもエアフローコントロールで好みのドローを調整することも可能です。

なので目的に合わせたスタイルを選択すればいいと思いますよ。

目的に合わせたスタイルは

・MTL → ミストよりもフレーバーの味を重視したい人(濃厚な味を楽しみたい人)

・DL → フレーバーの味よりもミスト量を重視したい人(爆煙タイプで蒸気を楽しみたい人)

タバコを吸われていた方なら、MTLを選択しても問題なく吸えると思います。

また初心者にとってはDLタイプはミスト量が多いので吸いにくいかもしれません。

ただどちらのタイプも吸っていれば慣れてきますので、本当にお好みで選ぶようにしてください。

自分に合ったスタイルを選択してくださいね!

 

まとめ

今回はMTLとDLの違いや特徴でしたが参考までにしてくださいね。

たぶんどちらのタイプを購入しても他のタイプが欲しくなってくる。

MTLタイプもDLタイプも両方欲しくなってくるのが沼の入り口だと思いますよ(笑)

自分に合うタイプを選びVAPEをお楽しみください!

では、また。

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.