PloomTECH ニュース

動画を初公開「プルームテック +」と「プルームS」低温型/高温型を使い分けて楽しさアップ

投稿日:

プルーム3タイプ

 

こんにちは、スッキーです。

先日プルーム公式からお知らせが届きました。

そのお知らせ内容は、遂に「プルームテック・プラス」&「プルーム・エス」の予告動画を公開!!

さっそく確認してみましたが、渋いイケメン男性が持っているだけで詳しい製品情報は、まだ分かりません(汗)

2019年3月頃に発売予定となっている、2種類の新製品は1月17日に発表会が行われるようなので、もしかしたら発売を前倒しするのかもしれませんね。そうであれば、うれしいです!

発表会に合わせているのか分かりませんが、公式サイトも2019年1月17日(木)0:00~11:00 にサイトメンテナンスを行うようです。

では公開された動画内容を紹介します。

 

アイキャッチ
JT 新型の加熱式たばこ「プルーム・エス」「プルームテック・プラス」を2019年3月に発売するのか?

続きを見る

 

発売までが待ち遠しい!新型プルームテック・プロモーションMovie

3つの楽しみプルーム製品

新型プルームテックのプロモーションムービーが公開されました。

こちらのムービーは、JTスモーカーズIDに会員登録をしている方なら、ログイン後に公式サイトで確認することができます。

PloomTECH(プルームテック)公式サイト

登録されていない方は、この機会に登録しましょう。会員登録は身分証などの確認がありますので、承認されるまで数日かかります。

しかし会員登録をしてない、承認されるまで待てない、もう今すぐ見たい!そんなあなたのために、ムービー内容の一部をお見せします。

 

新型「プルーム・エス」&「プルームテック・プラス」のムービー内容

プルームテックデザイン

まずはプルームテックから始まります。デバイスカラーは白いやつ!

プルームテックを手に持った男性

渋いイケメン男性が、プルームテックを持ちながらお連れの方と会話を楽しんでいます。

皆さんめっちゃ笑顔で。

プルームテックプラスデザイン

次にプルームテック進化版「プルームテック・プラス」になります。

プルームテックプラスを手に持った男性

先ほどのイケメン男性が、今度はキャンプを楽しんでいるような場面になります。

その手にはプルームテック・プラス!大体の大きさが分かります。やはりペン型VAPEですね。

JTはアメリカの電子タバコ・メーカー ロジック社 を買収していますが、そのロジック社のデバイス「Logic PRO」にそっくりです。

こんな感じで使うんだろうな。ってだいたい見当が付きますよ。

ただぼくが一番気になるところが、リキッドチャージができるのか?それともLogic PROのようなPodアトマイザー(リキッド入)なのか?

そこが一番気になっています。

プルームエスデザイン

そして高温加熱型「プルーム・エス」になります。

プルームエスを手に持った男性が焚火をしている

場面が変わり日が暮れています。先ほどのイケメン男性が、焚火をしながら一服を。

その手にはプルーム・エス!!拡大するとこんな感じです。

プルームエスを手に持った男性

持ちやすそうなコンパクトタイプってことが分かります。

ただ、お気づきですか?

肝心のスティックが分からない・・・。

たばこ葉を使用することは間違いなさそうですが、スティックが長いのか短いのか、それともシャグのような葉を使用するのか、まだ分かりません(汗)ヴェポライザーみたいにシャグを入れるようになれば、ヴェポライザーでいいじゃん!って思いますけどね。

どうなるんでしょうね・・・。1月17日に予定されている新製品の発表会で、何か分かるかも知れませんが。

3つの楽しみプルーム製品

2019年は新しい選択技がある。ってことですね。

新型プルームテック製品本体画像

Ploomなら、3つの楽しみ方がありますので、好みやライフスタイルに合わせて選んでください。

 

どれを選ぶ?好みに合わせて3種類を使い分けよう!

プルームテック製品情報

全国販売開始から、さらに勢いにのったプルームテックは、手軽サイズで持ち運びも快適。

そして「におい」がしないで有名です。ミストも少なくニオイもしないので、室内や車内で吸ってもニオイが残らないメリットがあります。

受動喫煙対策など色々騒がれている中で、JTが新たな時代を見据えて開発したプルームテックは、まさに次世代タバコに相応しいでしょう。

 

▼「プルームテック」の使い方はこちら

 

進化した「プルームテック・プラス」低温加熱型

プルームテックプラス製品情報

プルームテック進化版「プルームテック・プラス」は低温加熱方式はそのままで、吸いごたえがアップしているようです。

クリーンなのにパワフルな吸いごたえをプラス、と記載されていますね。

電子タバコVAPEのようなデザインになり、Podアトマイザーを使用することは間違いなさそうです。

このデザインを見る限り、バッテリーサイズをアップ、多分ポットのコイル抵抗値もアップされていそうです。プルームテックと比較すると、ミスト量が多そうですね。

たばこ葉のうまみ「プルーム・エス」高温加熱型

プルームエス製品情報

JTの新しい高温加熱型「プルーム・エス」は、たばこ葉のうまみを味わえる加熱式タバコのようです。

JTから初の高温加熱型が登場しますが、すでに発売している、アイコスやグローと比較するとどうなるかな?ちょっと楽しみです。

JTは日本人好みの味を一番知っていると思いますので、味には期待しています。

しっかりと、たばこ葉のうまみ。こだわりの一服と記載されていますので、やはり味は一番いいのかもしれません。

本体サイズもコンパクトな感じなので、持ち運びも苦にならないと思いますよ!

 

新製品の発売まで待ち遠しい

3つのプルーム製品画像

ぶっちゃけ、待ち遠しいです。

限定や新製品の言葉に弱いぼくは、ワクワクしていますよ!1月17日には新製品の発表会が予定されていますので、詳しい情報が分かるかも。

一応2019年3月頃に発売予定となっていますので、2月の終わりまでには詳しい製品情報が公開されていると思います。

室内や車内は「プルームテック」、屋外では「プルームテック・プラス」「プルーム・エス」、喫煙所では「プルーム・エス」など3種類のデバイスを使い分けても良さそうですね。

今年もJTから目が離せないですね!

すごい人気で購入できないことも予想されますが、プルームテックで大変な思いをしているJTですので、今回の新製品はしっかり在庫を確保して販売開始をしてほしいです。

 

まとめ

今年も新製品について少しずつ情報が公開されています。

プロモーションムービーも公開され始めたので、なんだかもうすぐ発売しそうな感じ。だったらいいな(笑)

3つのタイプを使い分けることで、楽しさも広がりそうです。

あと2か月ほどですね。発売まで。楽しみです。

では、また。

 

▼フルーツ・バラエティ・パックで応募しよう!総計90,000名様に当たるキャンペーンはこちら(2019年2月28日まで)

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-PloomTECH, ニュース
-,

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.