PloomTECH

【デメリットあるの?】プルームテックプラスがやたらと凄い!刺激と味が格段にアップしてる

投稿日:2019年2月2日 更新日:

プルームテックプラス 味&刺激アップ アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

プルームテック進化版「」が遂に発売開始になりました!

2019年1月29日より発売した、新モデル プルームテック・プラスは、刺激(キック)や味が格段にアップして満足感がかなり高くなりました。

もはやVAPEといってもいいほどに。

そこでプルームテックプラスは、どのような製品になっているのか見ていきましょう。

 

▼新モデル2種類の専用たばこスティック&フレーバーレビューはこちら

プルームテック プラス 専用フレーバーアイキャッチ
【プルームテック・プラス】専用フレーバー&たばこカプセル4種類をレビュー!気になる味は?

続きを見る

プルーム・エス 専用たばこスティック(アイキャッチ)
【プルーム・エス】専用たばこスティック「MEVIUS(メビウス)」をレビュー!3種類の気になる味は?

続きを見る

 

プルームテック・プラス製品情報

プルームテック・プラスを分解

プルームテック・プラス本体

プルームテック・プラスは、本体を組み立ててから使用します。

組み立てといっても、プルームテック(従来品)にカートリッジを取り付ける感覚なので、簡単に組み立てることが可能です。

本体組み立て後は、専用カートリッジと呼ばれる「液体入カートリッジ」を挿入します。

専用カートリッジ(本体)

こちらがプルームテック・プラスの専用カートリッジになります。

いわゆるPod型のカートリッジですね。約250パフ(たばこカプセル5本)で交換となります。

この専用カートリッジ内には、液体が入っていますが、どうやら味付きのようです。

試しにたばこカプセルを装着しないで吸ってみると、やはり味付きのミストが口の中に広がります。味が濃いわけではありませんが。

この感じ、VAPEです。

プルームテックのカプセル分解してみた左:ストロベリー・マンゴー(プルームテック) 右:クリア・ミント(プルームテック・プラス)

 

プルームテックプラスに使われている、たばこカプセルはプルームテックフレーバー同じサイズなので、互換性はあります。

互換性はありますが、プルームテックプラス・専用フレーバーのたばこカプセルは「たばこ葉」を微増してあります。

なのでプルームテックと比較すると、より味わい深いカプセルになっていますよ。

スペック

サイズ高140.9x直径15mm
重量約40g
加熱方式低温加熱
加熱温度40℃
加熱時間なし
連続吸い
バッテリー容量610mAh(リチウムイオンバッテリー)
充電(DC5V/1.5A)フル充電まで約90分(バッテリーが空の状態から)
価格4,980円(税込)

 

プルームテック(従来品)とプルームテック・プラスを比較

プルームテック

新フレーバー ストロベリーとマンゴーMIXとプルームテック

プルームテック・プラス

プルームテックプラスでクリアミントを吸ってみた

 

PloomTECH(プルームテック)PloomTECH +(プルームテック・プラス)
スターターキット価格3,000円(税込)4,980円(税込)
リフィル価格490円(税込)500円(税込)
加熱方式低温加熱型低温加熱型
加熱温度30℃40℃
連続使用
使用可能本数(フル充電)約250パフ約250パフ
充電時間約90分(バッテリー空状態)約90分(バッテリー空状態)
本体カラー2色(ブラック・ホワイト)2色(ブラック・ホワイト)
使いやすさ簡単簡単
吸いごたえ
満足感
味(フレーバーの濃さ)
携帯性
特徴・においがしない(1%未満)
・サイズがコンパクト
・携帯性に優れている
・フレーバーの種類が多い
・コンビニで購入可能
・味は普通
・刺激が弱い
・においがしない(1%未満)
・味がいい
・刺激が強い
・充電は1日持つ(1日ひと箱の場合)
・フレーバーの種類が少ない
・専門店、オンラインショップで購入可能
・専用カートリッジは250パフでピッタリなくなる

 こうやって比較してみると、やはりプルームテックと似ています。進化版だけあって(笑)

プルームテックの良いところでもある「におい」がしない。しっかりプルームテック・プラスに受け継いでいますね!

 

低温加熱のまま、加熱温度を10℃上げたプルームテック・プラスは、刺激がアップして味も良くなっています。

それもそのはず、加熱温度だけではなく、プルームテック・プラスに使われる、専用カートリッジにも味を加え、さらにカプセル内のたばこ葉を微増したことで、今まで以上に味や刺激が出るようになった。

 

まだ発売されて間もないプルームテック・プラスは、コンビニなどでは購入できないため、ちょっぴり面倒ですが、コンビニ販売が開始されれば、メリットだらけになりますね!

 

プルームテック・プラスの「味&刺激」は星3つ!

プルームテックプラスでクリアミントを吸ってみた

プルームテック・プラスを使用して、ぼくが思った「メリット・デメリット」をざっくり説明します。

メリット

1.濃い味が楽しめるようになった!

2.もう弱いとは言わせないほど、刺激がアップした!

3.味が濃くなったのに、においがかなり抑えられている!

4.加熱時間がないので、吸いたい時にすぐ吸える!

5.たばこカプセル交換サインを解除できる!

プルームテックと比べてみると、味や刺激は驚くほどアップしています。なので満足感がかなり高くなっている。

刺激がなくて物足りないなんて、もう言えませんよ(笑)

 

専用カートリッジが味付き、そしてたばこ葉を微増したことで、味もおいしく(濃く)なっています。なので吸いごたえをより感じるようになりました。

最大のメリットは、吸いたい時にすぐ吸える!そしてにおいがしないので、喫煙場所を選ばない!部屋でも車内でも気軽に吸える魅力があります。プルームテックもそうですが、低温加熱型の最大の特徴ですね!

 

プルームテック・プラスには、もう1つ地味にいいところがあります。

それは、たばこカプセルをお知らせしてくれる機能を、解除することができます。

プルームテック・プラスのカプセル交換サインは「LED40回連続点滅」になっています。

 

プルームテックの時もそうでしたが、朝一にお知らせ機能が発動すると

うぉーーーーーーーっつ!とちょっと嫌な気分になります(汗)

その点、プルームテック・プラスはお知らせ機能を解除できますので、解除後すぐに吸引することが可能になります。

お知らせ機能解除は「LED点滅中にパフボタン 3秒以上長押し」たったこれだけっ!この解除機能は意外とうれしい機能ですよ(笑)

そしてプルームテック・プラスのデメリットが、あまり見当たらないんですよ。発売されたばかりで購入するのが不便などありますが、仕方がないことですから。一応ぼくが思ったデメリットはこちらです。

デメリット

1.購入するのが不便

2.フレーバーの種類が少ない

ぼくが思ったデメリットはこの2つです。

ただこの2つは仕方がない、デメリットと言えば、デメリットですが、今後フレーバーの種類も増えていくと思うし、全国販売(コンビニなど)もJTは視野にいれていると思います。なので時間が経てば解決すること。

 

その他、デメリットっていうデメリットが見当たらないです。プルームテック・プラスは。

かなり満足感が高くなったし、使いやすいし、フレーバーの味もいい。

マジで、プルームテックでは物足りない部分が、改善されていると思いますよ!

 

▼新モデル2種類の使い方や感想はこちら

プルームオンラインショップがリニューアルしてた
JT新モデルPloom(プルーム)「S(エス)と+(プラス)」を使用した感想と使い方!

続きを見る

 

まとめ

思いのほか、プルームテック・プラスは改善されているので、デメリットっていう、デメリットが見当たらない。

濃い味になり、においが強くなると思っていたけど、においも従来(プルームテック)と差ほど変わらない。

やっぱ凄い製品なのかもしれませんね!プルームテック・プラスは。

プルームテックでは物足りなかった方は、満足感がかなり高くなった「プルームテック・プラス」を試してみてください!

では、また。

 

▼3月に新発売!プルームテックに新フレーバーが2種類追加

プルームテックに新フレーバーが追加(ピアニッシモ)アイキャッチ
【3月発売】プルームテックに新フレーバーが登場!今度の味は「パイン&ピーチ」と「アリア(ミント)」です

続きを見る

 

 

 

おすすめ

PloomTECH +&Ploom S
発売開始!

2019年1月29日より「プルームテック・プラス&プルーム・エス」が販売開始!
JTから発売した新モデル2種類を、さっそく使ってみました。
プルーム・エスは紙巻きたばこに近い味。
プルームテック・プラスはキックがアップ!そして味もいい。
プルームテックでは、物足りないところがかなり改善されていると思います。

▼新モデル2種類を使った感想や使い方レビューはこちら。

レビューはコチラ

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-PloomTECH
-

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.