PloomTECH

【PloomTECH+】プルームテックと比較してわかった【デメリットが見当たらない】

2019年2月2日

プルームテックプラス 味&刺激アップ アイキャッチ

こんにちは、スッキーです。

ついに「PloomTECH+」が発売開始となりました。

プルームテックで物足りなかった「味」や「吸いごたえ」を改善した製品がプルームテックプラスです。

実際に使用してみましたが、満足度が高い製品だと思いました。

物足りなかったところが、しっかり改善されています。

それでは、新型プルームテックプラスについて説明します。

 

関連記事プルームテックプラスのたばこカプセルを吸った感想!フレーバー4種類の味は?

 

プルームテック・プラスを見ていきましょう

プルームテック・プラスを分解

こちらがプルームテックプラス。

バッテリー本体
カートリッジカバー
マウスピース

3種類のパーツで構成されています。

プルームテック・プラス本体

3種類のパーツを取り付けるとこのようになります。

ペン型VAPE(ベイプ)のような見た目。

専用カートリッジ(本体)

こちらがプルームテックプラスの専用カートリッジ。Podタイプのカートリッジが採用されています。

カートリッジは「約250パフ(たばこカプセル5本)」で交換。喫煙回数はプルームテックと変わりません。

このカートリッジには「液体」が入っていますが、味付きのようです。

試しにたばこカプセルを装着しないで吸ってみましたが、薄味のミストが出ました。

構造的には、VAPEに近い感じですね。

プルームテックのカプセル分解してみた

左が「プルームテック・フレーバー」で、右が「プラス・フレーバー」となります。

プラスのたばこカプセルは「たばこ葉」を微増しています。

たばこ葉を微増していますが、たばこカプセルのサイズは、従来品と同じ。なのでプルームテックに装着することも可能です。

従来品に比べより味わい深いカプセルになっていました。

スペック

サイズ高140.9x直径15mm
重量約40g
加熱方式低温加熱
加熱温度40℃
加熱時間なし
連続吸い
バッテリー容量610mAh(リチウムイオンバッテリー)
充電(DC5V/1.5A)フル充電まで約90分(バッテリーが空の状態から)
価格4,980円(税込)

 

プルームテック(従来品)とプルームテック・プラスを比較

PloomTECH(プルームテック)PloomTECH +(プルームテック・プラス)
スターターキット価格3,000円(税込)4,980円(税込)
リフィル価格490円(税込)500円(税込)
加熱方式低温加熱型低温加熱型
加熱温度30℃40℃
連続使用
使用可能本数(フル充電)約250パフ約250パフ
充電時間約90分(バッテリー空状態)約90分(バッテリー空状態)
本体カラー2色(ブラック・ホワイト)2色(ブラック・ホワイト)
使いやすさ簡単簡単
吸いごたえ
満足感
味(フレーバーの濃さ)
携帯性
特徴・においがしない(1%未満)
・サイズがコンパクト
・携帯性に優れている
・フレーバーの種類が多い
・コンビニで購入可能
・味は普通
・刺激が弱い
・においがしない(1%未満)
・味がいい
・刺激が強い
・充電は1日持つ(1日ひと箱の場合)
・フレーバーの種類が少ない
・専門店、オンラインショップで購入可能
・専用カートリッジは250パフでピッタリなくなる

プルームテックは「低温加熱方式」で匂いがしない特徴がありましたが、加熱温度を10度上げたプルームテックプラスも「匂い」は比較的抑えられています。

プルームテックの「良いところ」をそのままで「悪いところ」を改善した感じですね。

メリットでもある「におい」がしないところは、プルームテックプラスにしっかりと受け継がれていました。

また、たばこ葉を微増して、味付きの液体を使用。さらに加熱温度を10度上げたことで、満足する吸いごたえを実現しています。

 

満足度が高い!プルームテック・プラスのメリット

  1. 味が濃くなった
  2. 吸いごたえがアップした
  3. においが抑えられている
  4. 吸いたいとき、すぐに吸引できる
  5. たばこカプセル交換サインも解除可能

新型プルームテックプラスを使用して感じたメリットです。

まず従来品と比べ、味の濃いミストを楽しめるようになりました。

それと同時に吸いごたえがアップしているので、物足りなさを感じません。

従来品では「吸っている感じがしない(汗」という弱点もありましたが、そこは改善されましたね。

 

気になる匂いは、比較的抑えられています。

フレーバーの香りを感じますので「無臭」とまではいかないが、普通に喫煙していても「臭い」とは思わないです。タバコ臭を感じません。

あと衣類にいやな匂いもつかない。これは最大のメリットです。

 

プルームテックプラスは、低温加熱方式なので、加熱時間を待つ必要はありません。

「吸いたいとき、すぐ吸える」

またオートパフ機能を搭載していますので、マウスピースを咥えて吸い込めば吸引できます。

面倒な操作を行うことなく、簡単に使用できるのも魅力の1つ。

 

たばこカプセル交換サインは「LED40回連続点滅」でお知らせしてくれます。

しかし点滅している間は吸引できません。

従来品の場合、LED点滅が終了するまで待たないと、吸引できませんでしたが、プルームテックプラスからお知らせ機能を「解除」することが可能になりました。

お知らせ解除は「ボタンを3秒以上長押し」これだけで解除できます。

この解除機能は地味にうれしい。

 

あとデメリットですが、フレーバーの種類が少ない。これくらいですね。

個人的には、他にデメリットが見当たりません。

なのでプルームテックを愛用していて、物足りないと思っていた人には、最高のデバイスだと思います。

 

関連記事JT新モデルPloom(プルーム)「S(エス)と+(プラス)」を使用した感想と使い方!

 

まとめ

想像していたよりもプルームテックプラスは改善されていますね。

ほんと、デメリットが見当たらない。

従来品と比べ味わいが良くなり、吸いごたえを楽しめる。

気になる匂いは「臭く」ない。

喫煙者と非喫煙者が共存できる社会。これを機に実現出来たらうれしいですね。

では、また。

 

関連記事【プルームテックプラス】お洒落アクセサリー|おすすめ個人的ランキングTOP5

関連記事【秋冬限定】プルームテック「バニラ」と「ブルーベリー・ヨーグルト」が発売決定【新フレーバー】

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.