プルームテックとカプセル対応「ターレス、レインボー」を比較してみた!

プルームテックプラスとVAPEを比較 アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

刺激がアップした「プルームテックプラス」とベプログさんがプロデュースする、次世代電子タバコ(VAPE)「TARLESS(ターレス)RAINBOW(レインボー)」を比較してみます。

驚くほど刺激がアップしたプルームテックプラスは、VAPEといってもいいでしょう。

ちょっと前はターレスとレインボーが優れていましたが、進化したプルームテックプラスと比較すると、どうなんだろ?ということで、淡々と比較していきます。

まずは製品情報から。

プルームテックプラスってどんな製品なの?

プルームテックプラスでローストブレンドを吸ってみた

2019年1月29日より発売開始となった、プルームテックプラスは従来品(プルームテック)の後継機です。

低温加熱型のプルームテックプラスは、加熱温度を10℃上げ、専用カートリッジ内の液体には味を付け、たばこカプセル内のたばこ葉を微増したことで、従来品では物足りなかった味や刺激が改善され、満足感が得られるようになった。

専用フレーバーは価格が500円、カートリッジは250パフで交換、たばこカプセルは50パフで交換と従来品と同じ使用。

最大の特徴は「におい」がかなり抑えられた製品になっています。

プルームテックプラスは従来品のデメリットを改善し、メリットはそのまま受け継いだ進化版となります。

 

▼プルームテックプラス レビューはこちら

プルームテックプラス 味&刺激アップ アイキャッチ
【PloomTECH+】プルームテックと比較してわかった【デメリットが見当たらない】

続きを見る

 

スペック

サイズ高140.9x直径15mm
重量約40g
加熱方式低温加熱
加熱温度40℃
加熱時間なし
連続吸い
バッテリー容量610mAh(リチウムイオンバッテリー)
充電(DC5V/1.5A)フル充電まで約90分(バッテリーが空の状態から)
価格4,980円(税込)

 

TARLESS(ターレス)ってどんな製品なの?

ターレス本体 たばこカプセル装着

TARLESS(ターレス)は、ベプログさんがプロデュースする「EasyVAPE第2弾の電子タバコです。

名前の通り EasyVAPE とは、初心者の方でも簡単、そして手軽に扱える電子タバコとなります。

VAPEに使われる「リキッド」を使用することで「ニコチン・タール0」またヤニのニオイが服にも付着しません。

専用カートリッジは交換式なので、悪くなれば交換するだけ、面倒なメンテナンスが不要となります。

ターレスには、たばこカプセルに対応したカートリッジ、リキッド本来の味を楽しめるカートリッジの2種類があります。

最大の特徴は、どちらのカートリッジにも「好みのリキッド」を注げます。

 

▼ターレス レビューはこちら

カプセル対応 ターレス アイキャッチ画像
EasyVAPE『TARLESS(ターレス)』をレビュー!たばこカプセル対応の最強VAPE(メンテ不要)

続きを見る

 

スペック

サイズH106xW38xD14mm
バッテリー容量900mAh
重さ75g
抵抗値ショート(1.2Ω)ロング(1.6Ω)
最大電力/電圧32w/3.2V~4.2V
充電電流800mA
対応充電器出力5V1Aまで※1Aより大きい急速充電非対応
エアーフロー(カートリッジ)調整可能
リキッドタンク(カートリッジ)2ml

 

Rainbow(レインボー)ってどんな製品なの?

Rainbowにタバコカプセルを付けてみた

Rainbow(レインボー)は、ベプログさんがプロデュースする「EasyVAPE第1弾の電子タバコです。

こちらも初心者の方でも簡単、そして手軽に扱える電子タバコとなります。

レインボーはターレスよりも前に発売されていましたが、最近たばこカプセルに対応したカートリッジが登場しました。

基本的には、ターレスと同じでリキッドを注げば「ニコチン・タール0」ヤニのニオイも服に付着しません。また専用カートリッジも悪くなれば交換するだけ、面倒なメンテナンスが不要となります。

レインボーも好みのリキッドを注げるという魅力がありますが、最大の特徴はスリムで軽い「携帯性が抜群」になっています。

 

▼レインボー レビューはこちら

EasyVAPE Rainbow アイキャッチ
【EasyVAPE】RAINBOWをレビュー!あのレインボーが遂にプルームテックに完全対応!

続きを見る

 

スペック

サイズH100xW20xD10.5mm
バッテリー容量400mAh
重さ20.7g(カートリッジ含む)
抵抗値1.8Ω
電圧3.3V~4.2V
電力7W
充電出力5V/1A ※2A以上の急速充電非対応
エアーフローボトムサイドフロー(調整不可)
カートリッジ容量1.8ml
リキッドチャージPodボトムフィル

 

プルームテックプラス・ターレス・レインボーを比較

プルームテックプラスとVAPEを比較してみた

価格(スターターキット)

PloomTECH +(プルームテック・プラス)4,980円
TARLESS(ターレス)5,980円
Rainbow(レインボー)3,280円

※ターレス・レインボー価格は、ベプログショップの価格です。

スターターキットの価格には、それほど差がありませんがレインボーが一番安いです。

価格(専用フレーバー・交換用カートリッジ)

PloomTECH +(専用フレーバー)500円(たばこカプセル5本、専用カートリッジ1本)
TARLESS (交換用カートリッジ)1,280円(交換用カートリッジ3個入)
Rainbow(交換用カートリッジ)1,650円(交換用カートリッジ5個入)

※ターレス・レインボー価格は、ベプログショップの価格です。

専用フレーバー(プルームテックプラス)は、約250パフで交換となります。

ターレスとレインボーのカートリッジは、3個入(1個単価:約430円)と、5個入(1個単価:約330円)で販売されています。

使用環境にもよりますが、ターレス・レインボーの専用カートリッジは約1週間~2週間程度が交換目安。

ターレスとレインボーで、たばこカプセルを使用する場合は、プルームテック専用フレーバーが必要になります。

使いやすさ

PloomTECH +(プルームテック・プラス)使いやすい
TARLESS(ターレス)使いやすい
Rainbow(レインボー)使いやすい

どれも操作は簡単で、難しい設定をする必要がない。はじめて使われる方にも扱いやすいです。

特にプルームテックプラス、ターレス、レインボーは、専用カートリッジが使い捨てタイプなので、メンテナンスの必要もありません。

唯一のメンテナンスといえば、本体に付着した液体を布で拭きとるくらいです。

携帯性

PloomTECH +(プルームテック・プラス)軽い(約40g)
TARLESS(ターレス)重い(約70g)
Rainbow(レインボー)非常に軽い(約20.7g)

完全にレインボーですね。レインボーはコンパクトでスリムだから非常に軽いです。

プルームテックプラスも40gなので、同じような形状のVAPEと比較すると軽いですが、レインボーが軽すぎる(笑)

外出先や持ち運びを重視される人は、レインボーが一番かな。

キック感やミスト量

PloomTECH +(プルームテック・プラス)強い(ミスト量は少ない)
TARLESS(ターレス)強い(ミスト量は多い)
Rainbow(レインボー)弱い(ミスト量は普通)

キック感は、プルームテックプラスとターレスが強い。レインボーは比較的弱いです。

吐き出す煙の量(ミスト)は、完全にターレス。

プルームテックプラスは、キック感が強くなりましたが、ミスト量はそれほどって感じです。

レインボーはプルームテックプラスよりもミスト量がありますが、マイブルーのようにキック感が弱い。

なのでミストを楽しみたい人は、ターレスが一番です。

自由度

PloomTECH +(プルームテック・プラス)低い
TARLESS(ターレス)高い
Rainbow(レインボー)高い

プルームテックプラスは、専用フレーバーを使用する目的で作られていますので、自由度は低いです。

その点ターレスやレインボーは、リキッドを注いでVAPEとしても使えるので、自由度は高いですね。

たばこカプセルを使用しなければ、リキッド本来の味を楽しめるし、たばこカプセルを装着すれば違った味を楽しむこともできます。

 

結局、どれがいいのか悩む?

 

においを気にすなら、プルームテックプラス

ターレス・レインボーには、好みのリキッドを注げるという魅力があります。

しかし使用するリキッド(種類)によって、ニオイが強くなる。

その場合「VG・PGミックス品(無味無臭)」を使うことでニオイを抑えられますが、無味無臭の液体を使用するとターレス・レインボーの魅力がなくなってしまうような(汗)

なのでニオイを気にするなら

・プルームテックプラス

を使用したほうがいいと思いますよ。

吸いごたえ(キック感)を求めるなら

吸いごたえ(キック感)を感じたい方は

・プルームテックプラス

・ターレス

がおすすめです。

レインボーは比較的キック感が弱いです。なので吸いごたえを求めるなら、この2種類。

色んな味を楽しみたいなら

好みのリキッドを注いで楽しみたいなら

・ターレス

・レインボー

がおすすめです。

ターレス・レインボーは、たばこカプセルを装着しなければ、VAPEと同じようにリキッド本来の味を楽しむこともできます。

自由度が高いので、気分に合わせて味を変えれる魅力がありますよ!

▼プルームテックプラスに関連した記事

プルームテックプラスのカクテルフレーバー(アイキャッチ画像)

2020/7/31

プルームテックプラス『モスコミュール&ピニャコラーダ』2種類の数量限定カクテルフレーバーをレビュー

こんにちは、スッキーです。 プルームテックプラスに数量限定フレーバーが新登場! 今度の味は『モスコミュール』と『ピニャコラーダ』という、カクテルをイメージしたフレーバーだそうです。 南国気分を味わえる、夏に相応しいフレーバーですね。 この2種類のカクテルフレーバーは「8月3日」より発売開始。数量限定との事なので、夏季限定フレーバーみたいな感じかな。 そんなカクテルフレーバーを手に入れたので、さっそくレビューしたいと思います。   前回発売した炭酸フレーバーはコチラ   2種類のカクテル ...

ReadMore

プルームテックプラス(エナジー・スパーク・ミント)発売決定

2020/6/26

プルームテックプラスに「エナジー・スパーク・ミント」が新登場|炭酸フレーバーを吸ってみた!

こんにちは、スッキーです。 プルームテックプラスに数量限定フレーバーが登場! 炭酸飲料をイメージした「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」が発売するようです。 今までになかったフレーバーなので、味に期待したいですね。 詳細について説明します。   弾ける美味さ!エナジー・スパーク・ミントが発売決定! 新発売するエナジースパークミントは、その名の通り炭酸飲料をイメージしたフレーバーです。 暑さの厳しい夏には、爽快感やリフレッシュ感のある味への嗜好性が高まるようで、夏にピッタリのフレーバーに仕上げ ...

ReadMore

第2弾 おうちPloom

2020/6/10

【第2弾】オンライン限定「おうちPloomセット」が好評発売中!

こんにちは、スッキーです。 第2弾となる”おうちPloomセット”が発売しました! 今回はオンラインショップとPloomショップで異なるセットを限定販売。 どちらもお得なセットになっています。 単品購入されるよりお買い得なので、プルームテックプラスの買い替えを検討されている方は、この機会に是非お買い求めくださいね。 それでは、詳細について説明します。   お得なセット!おうちPloomとは? JTから発売されている低温加熱型「プルームテック」、「プルームテックプラス」は、タバコ特有の嫌なニオイを ...

ReadMore

プルームテックプラスのアップルミントとレモンミント レビュー アイキャッチ

2020/5/2

新発売アップル&レモンを吸ってみた|プルームテックのレッド好きなら買って損はない【激ウマです】

こんにちは、スッキーです。 楽しみにしてた”プルームテックプラスの新フレーバー”を手に入れることができました! 5月18日から発売となるゴールドライン「アップル・ミント」と「レモン・ミント」2種類のレビューです。 個人的にレッドクーラーが大好きなので、アップルミントに期待したい。 しかもゴールドラインから登場でしょ。胸がドキバキしますよね。 マジで楽しみだ! さっそく、レビューしていきます。 完熟アップルと完熟レモンの味わいを再現したフレーバー |プルームテックプラス 2020年5月18日より追加されるプ ...

ReadMore

2020/4/30

再生はオワコン|PloomTECH+対応のリキッド補充型カートリッジが便利すぎてもう戻れない話

こんにちは、スッキーです。 プルームテックプラスのカートリッジを再生することで「ランニングコストを抑える」ことができますが、再生するのが面倒ですよね。 空になったカートリッジを分解。リキッド(液体)を補充。再度組み付ける。 手間と時間を考えれば、買ったほうが断然早い。 ”面倒くさいことほどコスパがいい”という言葉がありますが、確かにそう思います。 でも最初のうちはカートリッジを再生しますが、途中から再生しなくなるのも事実。 そんなめんどくさがり屋さんの救世主! リキッドを補充するだけで使える、プルームテッ ...

ReadMore

 

まとめ

個人的な意見なので、やはり好みによってわかれます。

充電は3台とも1日くらいなら普通にもつ。(使い方にもよります)

これからVAPEをはじめてみたい、たばこカプセルとリキッドを組み合わせてみたい方は「ターレス・レインボー

プルームテックの味が好きだけど、刺激だけが物足りないという方は「プルームテックプラス

ちょっと前は、ターレス・レインボーが優れていたけど、こうやって比較してみると、従来品(プルームテック)に比べ、本当にプルームテックプラスは改善されたなって思います。

では、また。

 

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)