【クリアロ】Aspire ONIXX TANK レビュー|BPコイルで極上のミストを楽しめる

アスパイア オニックス タンク レビュー

こんにちは、スッキーです。

味に定評のあるBPコイルに対応したクリアロマイザー!

aspire Onixx Tank(アスパイア オニックスタンク)のレビューです。

直径20.5mmの小型クリアロ。

小さいながらもMTLからDLまで幅広いエアフロー調整が可能となっており、POD型デバイスでは決して味わえない最上級のミストを味わえるそうです。

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

 

aspire Onixx Tank(オニックスタンク)の特徴

アスパイア オニックス タンク クリアロマイザー

Onixx Tankはaspire「BPコイル」を採用した直径20.5mmのクリアロマイザーです。

BPシリーズにはRBAユニットも別途販売されているので、コイル交換だけでなく、コイルビルドを楽しむこともできますね。

気分に合わせて使い分けれるのでアリだと思う。

あと、両側に革新的な気流調整を備えており、細かなエアフロー調整が可能です。

それでは、見ていきましょう!

 

付属品

アスパイア オニックス タンク 付属品

  • Onixx Tank 本体
  • BPコイル0.6Ω/1.0Ω(装着済み)
  • スペアガラスチューブ(3.0ml)
  • ドリップチップ
  • スペアパーツ(Oリングなど)
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

直径20.5mm
全長47mm
重量約37g
スレッド510
ドリップチップ510規格
コイルaspire BP
リキッド容量2.0ml/3.0ml
リキッドチャージトップフィル
エアフローボトムエアフロー(調整可)

 

極上のミストを体験せよ!Onixx Tank(オニックスタンク)レビュー【VAPEアトマイザー】

アスパイア オニックス タンク 本体

Onixx Tankはステンレスとパイレックスガラスで構成されている、直径20.5mmのクリアロマイザーです。

シンプルなデザインですが、上下にローレット加工が施されており、細部にまでこだわった作りですね。

シンプルだからこそ飽きがこない!aspireらしいデザインだと思う。

リキッド容量は2.0ml。付属のガラスチューブに交換すれば3.0mlになります。

アスパイア オニックス タンク ポジティブピン

底面にメーカ―ロゴがプリントされています。

510スレッドなので大抵のMODに装着可能ですね。

クリアロなのでポジティブピンはハメ込みタイプ。固定されていないため、ハイブリット接続は避けましょう。

アスパイア オニックス タンク エアフローホール

アスパイア オニックス タンク エアフローホール

エアフローは長穴と5ホールの2種類から選択可能。DLからMTLまで対応しています。

BPシリーズのコイルに合わせた幅広いエアフロー調整が可能ですね。

 

アスパイア オニックス タンク ドリップチップ

ドリップチップは汎用性の高い510規格を採用。内径の異なるドリップチップが付属しています。

アスパイア オニックス タンク トップパーツ外し方

トップキャップは外せます。

ネジ式で固定されているので回転させて外してください。

アスパイア オニックス タンク リキッドチャージホール

リキッドチャージはトップフィル。

トップキャップを完全に外してチャージするので、ラクにリキッドを注げます。

スライド式を採用しない選択肢もアリかな。

アスパイア オニックス タンク ボトムパーツ外した

ボトムパーツはネジ式で固定されているので回転させて外してください。

アスパイア オニックス タンク コイル脱着

コイルはOリング固定となっており、脱着も簡単に行えます。

アスパイア オニックス タンク BPコイル対応

付属のコイルは2種類。

  • aspire BP コイル 0.6Ω(15-25W)
  • aspire BP コイル 1.0Ω(10-16W)

濃厚で美味しいと好評のBPシリーズです。

RBAユニットも販売されているので、コイルビルドを楽しみたい方は、そちらを購入してください。

アスパイア オニックス タンク パーツを分解

各パーツの精度が良く、シンプルな作りなので分解しやすい。

細かなところまで分解して洗浄できますね。

アスパイア オニックス タンク リキッドをチャージしやすい

トップキャップを外す手間があるけど、リキッドはノズルを気にすることなくチャージできます。

 

実際に使ってみた感想

アスパイア オニックス タンク 使ってみた

BPコイル1.0Ω(15W)で吸ってみたけど、さすがBPコイル!味もしっかり出て美味しいです。きめ細やかなミストを楽しめました。

PODではなくクリアロで吸うと、ひと味違う味わいを堪能できると思う。

エアフローの精度は高く、長穴は軽めのドローでDL向け。

1ホールで吸うと、重めなドローを楽しめるMTL向け。DLからMTLまで幅広い調整可能ですね。

個人的にはMTLで運用したほうが濃厚な味わいで美味しかったです。

直径20.5mmなので大抵のMODに装着できますし、シンプルで飽きのこないデザインが気に入ました。

 

まとめ

POD型デバイスが進化を遂げて、クリアロの出番が減りつつありますが、たまに使うとやっぱり美味しいなと思わせてくれますね。

別売りのRBAユニットでコイルビルドも可能です。

気になる方はチェックしてくださいね!

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中!

フリーマックス ジェムタンク セット販売 byベプログショップ

▼ベプログオリジナル!電子タバコデビューセット

▼Onixx Tank(単体)

関連記事FreeMAX GEMM TANK レビュー|爆煙なのにとにかく濃厚!便利な使い捨てアトマイザー

関連記事SMOK SCAR-MINI 80W レビュー|防水・防塵・耐衝撃のコンパクトなタフネスMODが登場だ!

 




×