グローハイパープラスユニーク 実機レビュー|サイドパネル交換式の数量限定モデルがついに登場

グローハイパープラスユニーク(UNIQ)レビュー

こんにちは、スッキーです。

glo史上初めてサイドパネル交換が可能になった数量限定モデル!

グローハイパープラスユニーク(gloHyper+UNIQ)のレビューです。

サイドパネルを気分に合わせて取り換えられるデバイス!

見た目の変化を楽しめるため、遊び心を感じさせる加熱式タバコになっています。

さっそく、レビューしていきたいと思います。

 

gloHyper+UNIQ(グローハイパープラスユニーク)とは?数量限定モデルの詳細

グローハイパープラスユニークは、glo史上初めてサイドパネルを交換することが可能になった数量限定モデルです。

カラバリ

  • グローハイパープラスユニーク(ブラック&ブラックセット)
  • グローハイパープラスユニーク(マホガニー&ブラックセット)

2色のカラバリが用意されており、付属品の中に交換可能なサイドパネルが入っています。

2022年1月10日より販売開始!

価格は980円(税込)

  • 全国のgloストア
  • gloスポット
  • glo&VELOオフィシャルオンラインショップ

数量限定モデルということもあり、コンビニエンスストアでの販売はありません。glo&VELOオフィシャルオンラインショップでは1月11日より発売となります。

それでは、見ていきましょう!

 

付属品

  • グローハイパープラスユニーク 本体
  • サイドパネル
  • USBタイプCケーブル
  • クリーニングブラシ
  • ユーザーマニュアル

付属品にはACアダプタは含まれておりません

 

グローハイパープラスユニーク 実機レビュー|1台で見た目の変化を楽しめるデバイス!

グローハイパープラスユニークは、メインボディ「ブラック」×サイドパネル「ブラック」の組み合わせ。ブラックを基調としたデバイスになっています。

カラーの異なるサイドパネルが付属しており、交換できる仕様なんですが、このサイドパネルは従来のグローハイパープラスとの互換性はありません。

パッと見では従来のグローハイパープラスとほとんど同じですね。

ブラック×ブラックでも十分カッコいいと思う。

購入時から装着されているサイドパネルはカーボン調のようなデザインです。gloロゴが浮き出るデザインでした。

タバコスティック挿入口付近はグローハイパープラスのブラックカラーと同様。この辺りは変化なし。

底部のデザインがちょっと変わった印象。5V/1Aなどがデザインされていました。

サイドパネルを取り換える方法は、サイドパネルを上に押し上げ、横にスライドさせれば外せるようです。

ほんの少し硬い印象ですが、サイドパネルを上に押し上げるとこんな感じになります。

サイドパネルとメインボディは凹凸によるはめ合い構造。しっくりハマるので、しっかりとした作りだと思います。

付属のサイドパネルは艶アリ手触りツルツル仕様。サイドパネルを交換すると見た目がガラっと変化しますね。

カーボン調のサイドパネルはシックな見た目でカッコいいけど、付属のサイドパネルを装着することで、デバイスがオシャレ感じる。

1台でも見た目の変化を楽しめるところが嬉しい。通常版のグローハイパープラスもサイドパネルを交換できたら尚良かったと思う。

 

寅年オリジナルステッカーとサンプルスティックも付いてくる

1月10日から2月7日の期間中「gloHyper+ UNIQ」、「glo pro slim」を購入いただいた方にもれなく寅年である2022年にちなんだオリジナルステッカーが付いてくるそうです。

さらに希望者にはサンプルのgloスティックもプレゼント!抽選で最大15,000円分のEJOICA セレクトギフトが当たるお年玉キャンペーンも開催されるようです。

 

まとめ

グローハイパープラスユニークという、サイドパネル交換を可能にした限定モデルが発売します。

1台で見た目の変化を楽しめるので、その日の気分に合わせてデバイスを彩ることが可能です。

ただ、従来のグローハイパープラスとの互換性はありませんし、着せ替え可能なサイドパネルが発売されていないため、カラバリの種類は少ないんですよね。

もう少しサイドパネルの種類を増やしたりすれば人気が出そうだけど。

ちょうど買い替えを検討されている方にはいいかもしれませんね。

気になる方はチェックしてください。

では、また。

 




×