IQOS

アイコス3『新型 iQOS』徹底レビュー!使い方や感想をまとめてみた

アイコス3(スターターキット)

 

こんにちは、スッキーです。

今日は、新型「アイコス3」のレビューです。

いやぁー、今更ですね(笑)すいません。

14日間無料レンタルプログラムに「アイコス3シリーズ」が追加されましたので、僕も試してみることにしました。

まぁ、アイコス 2.4 Plusがあれば必要ないかな。と思っていましたので(汗)

では、さっそくレビューします。

 

14日間無料レンタルプログラム

アイコス3(スターターキット)パッケージ

▼14日間無料レンタルプログラムの内容物

・IQOS 3(スターターキット)

・IQOS 3 ホルダー

・専用タバコ(7箱)

「アイコス3シリーズ」や「アイコス2.4 PLUS キット」を14日間(2週間)試されて、気に入った方はレンタル期間終了後、購入することが可能です。

14日間無料レンタルプログラムについては以下をご覧ください。

 

IQOS 3 (アイコススリー)スターターキットの詳細

アイコス3(スターターキット)開封

パッケージを開封すると、アイコス3「ポケットチャージャー」と「ホルダー」が登場です。

この下に付属品が入っています。

付属品

アイコス3(スターターキット)付属品

IQOS 3 ポケットチャージャー
IQOS 3 ホルダー
充電用USB type Cケーブル
ACアダプター
クリーニングツール
クリーニングスティック
ユーザーマニュアル

スペック

サイズ約H115xW46xD23mm
重さ約103g
喫煙本数約20本
喫煙時間6分(14パフ)
ホルダー充電約3分30秒
フル充電(本体)約2時間
バイブ機能あり
動作温度範囲0℃〜50℃

※ホルダー充電は約2分30秒~3分ほどでした。かなりの誤差。

アイコス3(ポケットチャージャー)

アイコス3(ポケットチャージャー)

ポケットチャージャーは、丸みが強調されたスタイリッシュなデザイン。

IQOS 2.4 Plusより幅がスリムになっています。これなら手が小さな女性の方でも握りやすいかな。

チャージャーの表面は、ラバーコーティング。触り心地が良く、滑りにくい。

カラーは、ベルベットグレー。思いのほかブラックに近いカラーリングですね。

アイコス3(ポケットチャージャー)開けてみた

矢印部分を指先で押し込むと、ドアカバーが開きます。

IQOS 2.4 Plusまではスイッチ自動式でしたが、トラブルが多かったのか、アイコス3は手動でドアカバーを開閉するようになっています。

手動のほうが故障しにくいのかもしれませんね。

不具合が改善されたのかな。

アイコス3(スターターキット)カバー取り外し

ドアカバーは、マグネット式で簡単に脱着可能。

アイコス3 ドアカバー&キャップ

このドアカバーとホルダーキャップは、カスタマイズできるのが魅力です。

12色のドアカバーとホルダーキャップが販売していて、なんと576通りもの組み合わせが自由自在。

自分好みにカスタマイズを楽しめます。

充電用ポートが Type-C に変更

アイコス3 充電用ポート

アイコス3シリーズから充電用ポートが USB Type-C に変更されました。

これにより microUSB の向きをあわせる煩わしさから解放されます。

USB Type-C の採用は、あらゆるデバイスでスタンダートになりつつあるのでうれしいです。

アイコス3(ポケットチャージャー)電源ON

押しやすさを考慮したのか、電源ボタンがコーナーに配置されています。

まぁ、デザイン的にも THE・ボタンって感じがなくなりました。

ポケットチャージャー不具合

アイコス3(スターターキット)バッテリー残量確認

このLED部分で「バッテリー残量」や「不具合」を確認することができます。

ポケットチャージャーの異常時は、LEDライトが赤く3回ゆっくり点灯するようです。

赤くゆっくり点灯した場合は、リセット作業が必要となります。

▼リセット方法

・ポケットチャージャーボタンを「10秒間長押し」

LEDライトが徐々に明るくなり2回点滅したのち。再度徐々に明るくなればリセット完了となります。

アイコス3(ホルダー)

アイコス3(ホルダー)本体

ホルダーは、IQOS 2.4 Plusとそっくり。ボタンがスリムなったかな。

それほど見た目に変化を感じないですが、アイコス3ホルダーのほうが若干短くなっています。

あと、加熱開始時と吸い終わり直前だけではなく、喫煙可能になった時にも振動(バイブ)でお知らせするようにバイブ機能が追加されています。

アイコス3(ホルダー)底部

アイコス3ホルダー底部の接点を円状に変更

従来モデルは、ホルダーの向きをあわせてから、チャージャーに挿入する必要がありましたが、接点を円状に変更したことで、充電する際に、ホルダーの向きをあわせる必要がなくなった。

ここは大きな変更点ですね。かなり使いやすくなっています。

アイコス3(スターターキット)キャップ取り外し

キャップは取り外し可能。このキャップもドアカバー同様にカスタマイズ可能です。

アイコス3(ホルダー)ブレード

ヒートブレードは、従来モデルと同じ形状。

よくヒートブレードが折れたと聞きますが、僕のIQOS 2.4 Plus(ヒートブレード)は折れたことありません。

万が一折れてしまった場合は、保証期間内であれば2回まで無料交換可能だったような。

まぁ、アイコスカスタマーサポートに問い合わせることが一番ですね。

ホルダーボタン(LEDライト)について

アイコス3(スターターキット)

ホルダーボタンのLEDライトは、不具合などをお知らせしてくれます。

・ボタンを押してもLEDライトが点灯しない場合は、バッテリー切れとなります。

動作温度範囲を超えている場合は、LEDライトが2回点滅します。

ホルダーの異常は、LEDライトが赤く3回ゆっくり点滅します。

 

アイコス3の使い方

1.ポケットチャージャーの電源ON

まずは、ポケットチャージャーの電源を入れます。

電源ONは、ボタンを4秒間長押し

2.ドアカバーを開けてホルダー充電

アイコス3(ポケットチャージャー)ホルダー挿入

ドアカバーを開けてホルダーを挿入します。

ホルダー挿入後は、ドアカバーを閉じる。

ポケットチャージャーLEDライトが点滅したら充電開始です。

・充電開始 → ポケットチャージャーのLEDライト点滅

・充電完了 → ポケットチャージャーのLEDライト点灯

※充電完了後は、ライトが点灯しますが、しばらくすると消灯します。

※充電中はLEDライトが点滅しています。

充電時間(ホルダー)は、従来モデルより40秒の時間短縮となっていますが、実際は約2分30秒~約3分とかなりの誤差があります。まぁ、充電は早いに越したことはないので。

充電完了後、ホルダーを取り出します

3.専用タバコをホルダーに挿入

アイコス3(ホルダー)専用スティック挿入

ホルダーにアイコス専用タバコを挿入します。

たばこスティックをねじらずまっすぐ挿入してください。

4.ホルダーボタンを長押し 加熱スタート

アイコス3(スターターキット)電源ON

ホルダーボタンを振動するまで長押し

振動後、約20秒の加熱スタート。LEDライトが点滅します。

アイコス3(スターターキット)ホルダーランプ

2回振動しLEDライトが点灯したら加熱完了

喫煙開始です。

また喫煙中に電源ボタンを長押しすると、喫煙を中断することができます。

5. 2回振動は残り30秒の合図 ライト消灯で喫煙終了

アイコス3(ホルダー)電源ON

喫煙時間が残り30秒になると2回振動します。

ラスト2吸いですね。

その後、LEDライトが消灯。喫煙終了です。

・加熱開始 → 振動(1回)LED点滅

・加熱完了 → 振動(2回)LED点灯

・喫煙終了(30秒前または残り2パフ) → 振動(2回)

・喫煙終了 → LED消灯

 

クリーニング(お手入れ方法)

アイコス3で吸ってみた

まず、吸い終わった後、すぐにクリーニングするのは避けましょう。

熱によってヒートブレードが折れる場合があります。

クリーニングは、ホルダーが熱くないときに。

1.ホルダーからキャップを外す

アイコス3(スターターキット)キャップ取り外し

ホルダーが熱くないことを確認しキャップを取り外してください。

ホルダーとキャップは意外に硬いので、片手では取り外せません。

両手を使ってホルダーとキャップをスライドさせて取り外しましょう。

2.下に向けてトントンたたく

アイコス3(スターターキット)クリーニング

トントン叩いて細かなたばこ葉を落とします。

3.クリーニングツールをホルダーに差し込む

アイコス3(スターターキット)クリーニング

クリーニングツールのキャップを外して、ブラシ側をホルダーに差し込みます。

クリーニングツールを回転させ、細かいたばこ葉を除去していきます。

ある程度クリーニングツールを回転させたらホルダーを下に向けトントン。

4.仕上げはクリーニングスティック

アイコス3(スターターキット)クリーニング

取り除けない細かなたばこ葉や汚れは、クリーニングスティックで拭き取ります。

湿った綿棒ですね。電解水などが付着しているのかもしれません。

ヒートブレードに気をつけながらやさしく拭き取りましょう。

アイコス3(スターターキット)クリーニング

この綿棒はキャップ内の汚れも拭き取れます。

 

専用タバコを吸ってみた感想

アイコス3(スターターキット)吸い殻

アイコス3(スターターキット)吸い殻分解

吸い殻はこんな感じです。

専用タバコスティックは、熱が集中しているブレード付近が焦げていますね。

気になるキック感や味については、2.4プラス使用時と同じです。

まぁ、ニオイの変化もありません。

アイコス3を使ってみた感想は、ホルダーの充電時間が短縮されたな と思います。

ホルダーの挿入方向を気にしなくていいから便利ですね。

USB Type-C 搭載だし。

あと、喫煙開始時にブルっと振動するのでわかりやすい。

アイコス3は、従来モデルより確かに使いやすくなっています。

 

まとめ

従来モデルに比べてアイコス3は、格段に使いやすくなっています。

ポケットチャージャーにホルダーの向きをあわせて挿入する必要もないし、USB Type-C を搭載したことがうれしすぎる。

あとドアカバーを手動タイプに変更したことで、壊れにくい構造になったと思います。

IQOS 2.4 Plusチャージャーを輪ゴムで止めてたことが、懐かしく感じるかもしれませんね。

アイコス3は、輪ゴムの必要がなくなったかな(笑)

では、また。

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.