初心者の方へ

【初心者の方へ】リキッドについて!気になる成分や安全性

電子タバコとコーヒー

電子タバコ(VAPE)に使われるリキッドとは「液体」のことです。

VAPEはリキッドをアトマイザーと呼ばれる装置で加熱し、発生させた蒸気を吸い込んで楽しむものになります。

ざっくり言えば、リキッドは味をだしてくれるフレーバーのことで、VAPEを使用するにあたりリキッドはなくてはならない存在です。

リキッドには色々な種類(味)があり、VAPEにハマるとたくさんのリキッドを試したくなります。

そこでリキッドとは?どのような液体なのか説明していきます。

 

リキッドの安全性

電子タバコ(VAPE)に使われるリキッドは食品添加物されているもので、日常的に私たちが口にしているため安全性は高いとされています。

電子タバコといっても紙巻きタバコとは違い、火を使わないのでタールや一酸化炭素といった有害物質は発生しません。

また副流煙も出ないので、周囲に対する害もありません。

しかし電子タバコは比較的新しい製品です。

市場に出回ってから、まだ数年しか経っていません。健康被害が実証されていないのも事実です。

そのため確実に安全だ!と言い切ることは難しいと思います。

ニコチン入りリキッドについて

日本ではニコチン入りリキッドの製造、販売が禁止されています。

しかし海外では合法的に販売されていますので、個人輸入で取り寄せることができます。

ニコチン入りリキッドを吸引することで、体内にニコチンを取り込むことになるので、有害になります。

VAPEをはじめたばかりの初心者はニコチン入りリキッドの購入は控えましょう!

 

リキッドはどのようにして作られているのか?

電子タバコで使用するリキッドは、基本的には「PG・VG・香料」の3種類の成分を配合して生成されています。

PG(プロピレングリコール)

PGとはプロピレングリコールの略になり、品質改善剤として幅広く使われています。

特徴としては「ニオイがしない・無色透明・味がしない

このPGは吸湿性がある液体で香料等を溶かす性質を持っており、リキッドベース成分として使用されます。

一般的に医療品や化粧品などに使われています。

日常的にもおにぎりや麺類といった食べ物にも使われていますので、身体への影響は少ないものとされています。

また殺菌効果を持っているので保存性があり、安心して含むことができるでしょう。

猫を飼っている人には注意が必要です。

猫にとってはPG(プロピレングリコール)は毒性があり、危険とされています。

そのためペットフード安全法によりPGを使用したキャットフードの製造、販売は禁止されています。

猫がPGを摂取すると溶血性貧血という病気が引き起こされる可能性があるからです。

猫を飼われているご家庭では、猫の前で電子タバコを吸わない、リキッドを安全な場所に保管するようにしてください。

VG(ベジタブルグリセリン)

VGとはベジタブルグリセリンの略になり、自然界で中性脂肪やリン脂質などの構成成分として広く存在しています。

特徴としては「無色透明・甘みがある

VGは植物性材料から生成されており、主にココナッツ油やパーム(ヤシ)油が主原料となっています。

医療用品や生活雑貨などに使われており、チョコレートといった食べ物にも使われていますので、VGも身体への影響は少ないものとされています。

香料

香料とは食品添加物(フレーバー)のことです。

基本的には食品に使われている成分なので、安全性は高いものとされています。

この香料を使うことでリキッドの味や香りを決めています。

PGとVGの比率について

リキッドは主に「PG・VG・香料」の3種類の成分を配合して生成されていますが、比率はリキッドによって異なります。

・PG(プロピレングリコール)の比率が高い→味を重視したい人。

・VG(植物性グリセリン)の比率が高い→蒸気を楽しみたい人。

基本的に販売されているリキッドは「VG50%〜70%」のものが多いです。

VGの比率が高いと粘度も高くなるので、使用状況によってはリキッドの供給が遅れ、ウィック(コットン)が空焚き状態になりドライヒット(喉を傷める)原因にもなります。

なので初心者はどんなアトマイザーにも使用できる「PG50%/VG50%」のリキッドからはじめることをおすすめします。

 

リキッドの種類は?

リキッドの種類は本当に多くあり、国内生産・国外生産を合わせれば数えきれないほどあります。

そんなリキッドを大きく分けると

・フルーツ系リキッド
・メンソール系リキッド
・スイーツ系リキッド
・ドリンク系/カクテル系リキッド
・タバコ系リキッド など

フルーツ系リキッド

女性にも人気があるフルーツ系リキッド。

フルーツの味を再現した定番のリキッドになります。

甘みもありながら酸味も感じることができるので爽やかに楽しめるのが特徴です。

メンソール系リキッド

メンソール系のタバコを吸ったことがある人に人気があります。

スッキリと爽やかな味わいが特徴で、リフレッシュしたい人にはおすすめのリキッドになります。

またフルーツ系やタバコ系などに、メンソール系をミックスされて使用している人もいます。

スイーツ系リキッド

フルーツ系リキッドと同じくらい人気があるリキッドになります。

スイーツ系は甘みが強く、お菓子感覚で味わえるのが特徴です。

女性だけではなく男性からの人気も高いリキッドですよ!

ただスイーツ系リキッドはVGが高いものが多いです。

ドリンク系/カクテル系リキッド

ドリンク系は好みに分かれるリキッドになります。

エナジードリンク、スポーツドリンク、炭酸飲料、カクテル、お茶・紅茶などちょっと変わった味わいを楽しめるのが特徴です。

複雑な味で独特なものが多いです。

ドリンク系の中でもエナジードリンクの再現は高いので人気がありますよ!

タバコ系リキッド

タバコを吸ったことがある人に人気があります。

タバコ系といっても、紙たばこ・葉巻を再現しているものが多いです。

ただタバコの風味を出すために、ナッツ・コーヒー・チョコレートなどの味を加えたりしているので甘さがあります。

完全なタバコの味を再現するのは難しいのかなぁ~。

 

リキッドの選び方/注意点

基本的にリキッドを選ぶ際には、好みで選びましょう。やっぱり好きなリキッドを購入して楽しむことが一番です。

リキッドを選んでいる時は楽しいですよ!どんな味がするのかなぁ~って。たまに全然違う味だ!って思う時もありますが。

ただお使いのアトマイザーを確認しましょう。

アトマイザー(タンク)の素材を確認

リキッドの種類によっては使用しているアトマイザーを破損してしまう恐れがあります。

アトマイザー(タンク)の素材は耐熱ガラス製とプラスチック製に分かれています。

プラスチック製に使われている素材が「PS(ポリスチレン)」などの場合に、メンソール系や柑橘系リキッドを使用することでタンクが腐食し破損してしまう恐れがあります。

ご使用のアトマイザー(タンク)の素材は確認するようにしましょう。

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.