アイコス互換機 Pluscig S10 レビュー|プラスシグシリーズ最高傑作!ハイスペックモデルがさらに進化

アイコス互換機 Pluscig S10 レビュー

こんにちは、スッキーです。

アイコス互換機の中でもトップクラスの実力を誇る「Pluscig」シリーズから最新モデルが登場!

プラスシグ S9の後継機「Pluscig S10(プラスシグエステン)」のレビューです。

ハイスペックな機能はそのままに!高級感を感じさせるデザインへと生まれ変わりました。

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

 

アイコス互換機 Pluscig S10(プラスシグS10)とは?

アイコス互換機 Pluscig S10のパッケージと本体

アイコス互換機の中でも有名なPluscig(プラスシグ)は「Pluscig V10」や「Pluscig P9」などシリーズ化されており、その中でも最上位モデルが「S」シリーズです。

新作のPluscig S10(プラスシグS10)は、爆発的にヒットした「S9」の後継機でハイスペックな機能だけでなく、デザイン性を取り入れて高級感漂うデバイスに生まれ変わりました。

特徴

  • 3500mAhバッテリーで最大50本連続使用可能
  • 加熱温度250℃-390℃を5℃単位で設定可能
  • 加熱待ち時間わずか5秒!爆速仕様
  • 喫煙時間360秒(最大)まで5秒単位で設定可能
  • USB Type-Cで急速充電に対応

それと、加熱待ち時間(予熱時間)も4段階の設定が可能!

スティックの種類やその日の気分に合わせて予熱時間を選べる高性能モデルですね。

それでは、見ていきましょう!

 

付属品

アイコス互換機 Pluscig S10付属品

  • Pluscig S10 本体
  • クリーニング綿棒
  • Type-Cケーブル
  • 油分離パッド
  • クリーニングブラシ
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ 106×31.7×21.6mm
重量 93g
バッテリー容量 3500mAh(内蔵)
加熱温度 250℃~390℃(5℃単位)
喫煙時間 180秒~300秒(5秒単位調整可)
加熱待ち時間 4段階(調整可)
喫煙本数 最大50本
充電用ポート USBタイプC
保護機能 ・超低電圧保護
・過充電保護
・過放電保護
・短絡保護

※喫煙本数は使用環境によって異なります。

 

プラスシグシリーズ最高傑作!Pluscig S10 レビュー|アイコス互換機の中でトップクラスの性能

アイコス互換機 Pluscig S10本体

アルミ合金製ボディを採用したことで耐久性がアップし、ワンランク上の見た目になりました。スタイリッシュなデザインが魅力的だと思う。

アイコス互換機 Pluscig S10はサイズ感抜群

従来モデルよりも少しスリムになった感じで、若干軽量化されています。

デバイス内部にはバイブレーション機能を搭載。加熱開始~加熱終了までをお知らせしてくれるので、直感的にわかりやすい。

アイコス互換機 Pluscig S10トップキャップ着脱方法

上部にはスライドカバー付きのトップキャップを採用。カバーを閉じておけば、ゴミや埃の侵入を防いでくれます。ニオイ対策にもなるかと。

トップキャップはマグネット式になっているので、指で持ち上げれば着脱可能です。

アイコス互換機 Pluscig S10ニードルブレード式

加熱部の周辺は強度や耐熱に優れたPEEK素材が使われています。本体上部がキャップでおおわれていたS9よりも優れた構造になりました。

セラミックニードルはブレードタイプよりもスティックを挿しやすく折れにくいのが特徴です。

アイコス互換機 Pluscig S10タイプC充電ポート

底部にはType-C充電ポートを搭載。3500mAhのバッテリーを内蔵し、急速充電に対応しています。

一度の充電で約40本~50本連続使用可能となっており、普段1箱以上吸われてる方にも余裕のバッテリー容量。ヘビースモーカーの方にもオススメだと思う。

アイコス互換機 Pluscig S10の液晶ディスプレイ

側面に「電源ボタン」「LEDディスプレイ」「コントロールボタン(+/-)」を搭載しています。ボタンのデザインが変更されていました。

アイコス互換機 Pluscig S10のメニュー画面

小さなディスプレイですが、視認性は良好で明るく見やすい特徴があり、加熱温度や喫煙時間等の使用状況がひと目でわかるので使いやすいです。

アイコス互換機 Pluscig S10の予熱時間調節機能

予熱時間は「5~7秒(0)」「7~10秒(1)」「10~15秒(2)」「15~20秒(3)」という、4段階調節可能。アイコスの予熱時間は約20秒なので、本家のように使いた方は15~20秒に設定して使用してください。

 

プラスシグS10の使い方(操作方法)

アイコス互換機 Pluscig S10にスティック挿入

プラスシグS10の使い方は、たばこスティックを挿し込んで電源ボタンを長押しすれば加熱スタート。予熱完了は振動でお知らせしてくれます。

  • 電源ON/OFF:電源ボタン3回クリック
  • 加熱スタート:電源ボタン長押し
  • 温度変更:コントロールボタン(+・-)で変更
  • メニュー画面:電源ON時に+・-ボタン同時長押し

メニュー画面を選択すると4種類の項目が表示されます。

  • クリーニング機能(約30秒)
  • 喫煙時間(180~360秒)
  • 喫煙本数リセット
  • 予熱時間(4段階)

各メニュー選択後はコントロールボタンで操作します。喫煙時間や予熱時間などの細かな設定を行うことができますね。

自動クリーニング機能はメニュー画面からも選択できますが、5回使用後にディスプレイに「Yes」か「No」と表示されるので、そちらを選択してクリーニングしても良いです。

S9と操作性は同じなので簡単に使えると思いますよ。

 

Pluscig S10を実際に使ってみた感想|デザイン性がアップしている

アイコス互換機 Pluscig S10を実際に使ってみた感想

プラスシグS10を実際に使ってみましたが、S9と同じ高性能モデルなので、自由度の高いデバイスだと思う。

予熱時間調節を搭載していますが、個人的にはすぐに吸いたいので最速を使用しています。

わずか5秒で吸い始められるのは流石。アイコス互換機の中でもトップクラス!

加熱温度は高温のほうが刺激が強く吸い心地抜群なので、350度付近で使用していますが、スティックがムラなく加熱されている感じです。

MAX390度で使用するとキックは強いけど少し焦げ臭さが感じられ、短時間で風味が落ちる印象です。加熱温度は好みですかね。

S9と比較すると、機能面や使い勝手はそこまで変わらないかと思いますが、デザイン性がワンランクアップしているので、個人的にはS10のほうが好き。

加熱温度・加熱時間・予熱時間など、細かい設定ができるし、連続使用回数も申し分ありません。アイコス互換機は圧倒的に本家を超えています。

アイコス互換機 Pluscig S10吸い終わり

吸い終わった際はスティックを抜かずにキャップごと外すようにしています。

スティックだけ抜くとタバコ葉が残ることがあったので、キャップごと外したほうが良いと思う。

 

まとめ

アイコス互換機の中でもトップクラスの実力を誇る「Pluscig」シリーズに最新モデル「S10」が登場しましたが、機能面だけでなくデザイン性を取り入れたデバイスになっていました。

機能面はこれ以上変えようがないんじゃないかな。それくらい完成度の高いアイコス互換機だと思います。

見た目が圧倒的に良くなったS10!本家が壊れてしまったり、買い替えを検討されている方はチェックしてくださいね!

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中!

created by Rinker
Pluscig S10 一日一箱吸う、ヘビーなアイコスユーザーへ。互換機史上、最高レベルのフルスペックモデル登場!

関連記事Pluscig S9 レビュー|アイコス互換機史上最高峰!加熱温度390度まで対応

 




×