【VapeOnly】MIND Pod レビュー|VW・VV・シンプルモード搭載【POD MOD】

MIND Pod アイキャッチ画像

商品提供:ベプログショップ

こんにちは、スッキーです。

VapeOnly(ベイプオンリー)から3つのモードを搭載したPOD型が登場!

MIND Pod(マインドポッド)のレビューです。

コンパクトなサイズにもかかわらず、大容量を実現した多機能なPOD型。プリメイドコイル交換式なので、手軽に使えるのも魅力ですね。

さっそく、レビューします。

VapeOnly MIND Podとは?

MIND Pod(パッケージ)

VapeOnlyといえば、たばこカプセル対応の「vPen・MALLE」などでお馴染みのメーカー。

MIND Podは、スリムでコンパクトなVAPEスターターキットです。

POD型では珍しく

  • シンプル(HIGH / MID / LOW)
  • VW (POWER)
  • VV (VOLT)

3つのモードを搭載。

液晶ディスプレイを採用しているので、設定状況も一目でわかります。

スリムな本体には、1500mAhのバッテリーを内蔵しており、長時間の使用にも適したPOD型となっています。

USBタイプCにも対応しているので、かなり使いやすいと思いますよ。

カラバリは「ブラック/グレー/レッド/ブルー」の4色を展開しています。

それでは、見ていきましょう。

 

パッケージ

MIND Pod(パッケージ)クリアケース

シンプルデザインのプラスチックケース。

パッケージ裏にはスペックなどが記載されていました。

MIND Pod(パッケージ)開封

パッケージを開封すると本体が登場。本体下に付属品が入っています。

 

付属品

MIND Pod(パッケージ)付属品

  • VapeOnly MIND Pod バッテリー本体
  • VapeOnly MIND Pod Podカートリッジ
  • プリメイドコイル(vAir-Mi 1.2Ω)
  • プリメイドコイル(vAir-Mi 0.6Ω)
  • USBタイプC ケーブル
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ96×45.5×16mm
重量82g
リキッド容量3.0ml
コイルvAir-Mi(0.4 Ω / 0.6 Ω / 1.2 Ω)
ワット数5W - 36W
出力モード・シンプル(HIGH / MID / LOW)
・VW (POWER)
・VV (VOLT)
バッテリー容量1500mAh(内蔵型)
充電用ポートUSBタイプC(2A急速充電対応)

 

VapeOnly MIND Podレビュー

MIND Pod(本体)液晶ディスプレイ

独特なフォルムのスリムなデバイス。

派手さこそ無いものの、程よい手触りで握りやすい。

MINDロゴの横には、0.91インチの液晶ディスプレイを搭載しています。

MIND Pod(本体)側面

反対側には、VapeOnlyのメーカーロゴ。

MIND Pod(本体)操作ボタン

側面には、パフボタンとコントロールボタン(+/-)を搭載しています。

電源ON/OFFなどの基本操作はパフボタンで行います。

MIND Pod(本体)充電用ポート

底部には、USBタイプCに対応した充電用ポート。急速充電に対応しています。

ベントホールも開いていますね。

MIND Pod(本体)ドリップチップ

ドリップチップは510規格を採用。

MIND Pod(本体)カートリッジ取り外し方

PODカートリッジの取り外しは「PUSH」となっていますので、カートリッジを下に押し込みます。

MIND Pod(本体)カートリッジ外した

カチッという音とともにロックが解除され、PODカートリッジが取り外せます。

MIND Pod(本体)カートリッジ接続部

スプリング固定式のような感じですね。

MIND Pod podカートリッジ

こちらがPODカートリッジです。

リキッド容量は3.0ml。なかなかありますね。

MIND Pod(カートリッジ)エアフローホール

コイル下にエアフローコントロールリングがあります。

このAFCリングを回してドローを調整。無段階調整可能です。

全閉だと、ほぼ吸えない感じでした。思いのほか精度が良さそう。

MIND Pod(カートリッジ)リキッドチャージホール

POD上部の蓋を外せば、リキッドを補充できます。

本体に装着したままリキッドチャージ可能なので便利ですね。

MIND Pod カートリッジにリキッドチャージ

チャージホールも大きいので、リキッドを補充しやすい。

MIND Pod(カートリッジ)コイル外した

AFCリングを引っ張ればコイルを交換できます。

Oリングで固定する、はめ込みタイプですね。

MIND Pod(カートリッジ)コイル

AFCパーツとコイルはネジ式になっていますので、回しながら取り外してください。

MIND Podに付属しているコイル

vAir-Miコイル(1.2Ω/0.6Ω)が付属していますが、別売りで0.4Ωのコイルも用意されているようです。

 

使い方(操作方法)

MIND Pod モード選択画面

  1. 電源ON/OFF → パフボタン5クリック
  2. モード変更 → 電源ON時にパフボタン3クリック
  3. 操作ロック → 電源ON時に/ボタン同時長押し

※パフボタンを押しながら吸引します。出力変更は「+・-」ボタンで操作してください。

▼モード変更

  • SIMPLE:LOW・MID・HIGH(3段階調整)
  • POWER:VWモード(5-36Wまで調整可能)
  • VOLT:VVモード(1.4-3.8Vまで調整可能)

 

実際に使ってみた感想

MIND Podでリキッドを吸ってみた

1.2ΩのコイルでFarmerを吸ってみましたが、味は出てますね。

激ウマとまではいきませんが、これくらい味が出てれば十分だと思います。

AFCは、全開だとかなり軽めですが、絞れば重くなりました。

精度が良く、しっかりと調整できますね。

思いのほか、ミスト量が多くてビックリしましたが、悪くないと思います。

リキッド残量も確認できるので使い勝手がいいですよ。

これならたばこカプセルを付けても美味しく吸えそう。

ちなみに、5日ほど使用してみましたが、2日に一回充電するような感じでした。

吸い方にもよりますが、バッテリー持ちは良いと思う。

あと、シンプルモードやVWモードを搭載しているので、簡単に使えるところが魅力ですね。

それに、POD型では珍しくVVモードを搭載しているので、こだわり派も使えると思いますよ。

 

まとめ

プリメイドコイルも比較的安いし、コイル寿命も申し分ないのでコスパに優れています。

個人的な感想としては、簡単に使えて、十分な味わいを楽しめるPOD型だと思いました。

スリムなので、持ち運びも快適ですよ。

VapeOnlyの製品の中では、久しぶりに使えそうなデバイスです。

気になる方はチェックしてくださいね。

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中

>>Vapeonly MIND Pod

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)