【CANNERGY】CG1 レビュー|POD交換タイプのCBDデバイス

商品提供:CANNERGY

こんにちは、スッキーです。

手軽にCBDを摂取できるPod交換のCBDデバイス!

CANNERGY(カナジ―)CG1のレビューです。

他にも使い捨てタイプの”CG1S(CBDデバイス)”が用意されています。

タイプの異なる2種類のCBDデバイスから選択できますので、お好みに合わせてお使いください。

今回はPodカートリッジ交換タイプのレビューになります。

さっそく、レビューします。

 

▼CBDとは?

RELX CBD スターターキット(レビュー)
【CBDデバイス決定版】RELX CBD スターターキットをレビュー|独特の苦みと青臭さが無い

続きを見る

※CBDについて詳しく知りたい方は上記をご確認ください。

 

CANNERGY CG1・CG1Sとは?

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー

CANNERGY「CG1・CG1S」は、CBD摂取を目的としたPOD型デバイスです。

  • CG1:Pod交換タイプ
  • CG1S:使い切りタイプ

CANNERGYさんでは、タイプの異なる2種類のデバイスが用意されています。

好みに合わせてデバイスを選べる魅力がありますね。

どちらもPOD型デバイスなので、コイル交換などのメンテナンス不要。手軽にCBDを摂取できます。

使用されているCBDリキッドは全て日本製。ISO9001認証工場で生産されているようです。

 

CBDリキッドは3種類のラインナップ

  • マンゴー&グレープフルーツ(CBD含有率5%)
  • パイナップル(CBD含有率10%)
  • 緑茶メンソール(CBD含有率15%)

CG1P(交換)とCG1S(使い切り)には、3種類のフレーバーが用意されています。

Pod交換タイプと使い切りタイプは同じフレーバーですね。

 

スイスから生まれたCannergyは、カンナビジオール(麻の抽出物:英名Cannabidiol)とエネルギー(energy)の2つの単語を組み合わせた造語で、「麻の活力」を意味します。

厳選した麻から高品質の製品を製造して、皆様の生活の質を向上させたい。
私たちは「Better Hemp、Better Life」をビジョンとし、自然に回帰することにより人間が人間らしく生きる道を見つけることを願っています。

天然植物から最も有益な物質を発見し、それを用いることで人々のストレスを和らげ、不安を軽減し、精神的にも健康で快適な生活環境を構築する。
Cannergyは、すべてのお客様を大切にし、皆様の声を聞き、製品を都度改善して、人間の健康と生活を向上させることを目的としています。

引用:CANNERGY

それでは、見ていきましょう。

 

CANNERGY CG1 レビュー|Pod交換タイプ

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(ロゴ)

CG1はCBDリキッドがなくなれば、Podカートリッジごと交換できるタイプです。

本体バッテリーの寿命がくるまで使い続けれるから経済的。

長く愛用されたい方にオススメのデバイスです。

 

パッケージ・付属品

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(パッケージ開封)

白を基調としたシンプルなパッケージ。

付属品がコチラです。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(付属品)

  • CG1 バッテリー(本体)
  • microUSBケーブル
  • ユーザーガイド(取扱説明書)
  • 保証書(6ヶ月)

CG1スターターキットにPodカートリッジは付属していません

別途Podカートリッジ(CG1P)が必要となりますので、お間違えの無いように。

 

スペック

サイズ81×25.5×12mm
重量21g
材質アルミ合金
リキッド容量1.0ml
バッテリー容量400mAh(内蔵)
充電用ポートmicroUSB

 

外観

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(本体バッテリー)

丸みを帯びたシンプルなPOD型デバイス。

カラーバリエーションは「ブラック/ホワイト」の2色が用意されています。

ブラックはマットな質感が大人っぽい。想像以上にコンパクトでした。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(本体裏)

反対側には、CANNERGYロゴ。見た目以上に軽いです。

パンツのポケットに収納しやすいサイズ感がたまりませんね。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(充電用ポート)

底部には、microUSB専用の充電用ポートを搭載。フル充電まで約70分。急速充電には対応していません。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(LEDランプ)

本体バッテリーには、LEDランプを搭載しています。

このLEDランプでバッテリー残量を確認。LEDランプが点滅したら充電サインなので、付属のmicroUSBケーブルを接続し、充電しましょう。

LEDランプが消灯したら充電完了です。

ちなみにバッテリー残量に合わせて、LEDカラーが変わるわけではないので、少しわかりにくいです。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(Podカートリッジと本体はマグネット式)

本体バッテリーとPodカートリッジはマグネット式。

Podカートリッジを押し込むだけで「カチャっ」とハマります。

脱着をスムーズに行えるので、着けたり外したりの作業もラクでした。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(サイズを比較)

カリバーンを並べてみましたがコンパクトですね。

本体も軽いので持ち運びに便利です。

ちなみに使い捨てタイプ”CG1S”はさらにコンパクトのようです。

 

使い方(操作方法)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(Podカートリッジの付け方)

  1. 本体バッテリーにPodカートリッジをセット
  2. マウスピースを咥えて吸い込む

オートパフ機能を搭載していますので、Podカートリッジをセットしたら吸引するだけ。

面倒な操作を必要としませんので、誰でも簡単に使用できるデバイスです。

 

CG1P|Podカートリッジ(交換タイプのフレーバー)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(専用CBDリキッド)

CG1専用フレーバーは3種類。それぞれCBD含有率が異なります。

  • CG1P-1:マンゴー&グレープフルーツ(CBD5%)
  • CG1P-2:パイナップル(CBD10%)
  • CG1P-3:緑茶メンソール(CBD15%)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(Podカートリッジ開封)

スライドタイプのパッケージを採用しており、開封すると袋に包まれたPodカートリッジが登場します。

CBDリキッド入りなので、開封後、本体に挿入するだけで使用可能。

Podカートリッジごと交換するタイプなのでメンテナンスも不要です。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(Podカートリッジ)

PodカートリッジにはPCTG素材を採用。容量は1ml。

2.7Ω(CG1P-1)と3.0Ω(CG1P-2・3)のセラミックコイルが使われているようです。

吸引回数は190-220回。

価格は3,850円~6,050円。CBD含有率が高くなるにつれ値段も高くなります。

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(Podカートリッジ底部)

リキッド漏れを防ぐため、Podカートリッジのマウスピースと底部にシリコンキャップが付いていました。

全て取り外してから使用してください。

 

各フレーバーを吸ってみた感想

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(本体が軽い)

CBD吸引方法

CBDリキッドの吸引方法はVAPEとは異なります。

吸い込んだミストをすぐに吐き出さず、10秒ほど肺に溜めてください。

肺に吸い込み、しっかり溜めることが重要です。

 

マンゴー&グレープフルーツ(CBD5%)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(マンゴー&グレープフルーツ)

CBDリキッドというより、マンゴー&グレープフルーツのVAPEリキッドを吸っているような感覚です。

完熟マンゴーの甘味、グレープフルーツの酸味、バランスいいですね。

それに程よい清涼感でサッパリ。普通に美味しいんですけど(笑

CBD特有の苦味・青臭さもなく吸いやすいので、パカスカ吸っちゃいそう。

CBDの効果については正直わかりません。CBD濃度10%を吸ったときにじんわり汗が出てきた感じなので、濃度5%だとイマイチわからないんですよ。

摂取したその日に効果が表れる人、継続してやっと効果が表れる人。

その人によって異なるようです。

効果を実感できない人は、濃度を上げたり、毎日継続して使用してくださいと言われていますので、維持することが大切なのかもしれませんね。

 

パイナップル(CBD10%)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(パイナップル)

味については、甘味が特徴のパイナップルですね。

でもマンゴー&グレープフルーツに比べて、少し薄い印象。もう少し濃厚なパイナップルだったら吸いやすかったな。

清涼感は感じられませんね。たぶん入ってないと思う。

パイナップルの香りが抜けると、CBD特有の苦味・青臭さが出てきます。

濃度10%だからCBDの香りが強いですね。

麻の香りが好きな人は気に入ると思いますが、初めてCBDを試される人には吸いにくそう。

3種類のフレーバーの中では、一番”麻”感が強かったです。

効果については、CBD濃度10%だと顔がほてってくる感覚がありました。

 

緑茶メンソール(CBD15%)

CANNERGY(カナジ―)CG1レビュー(緑茶メンソール)

今回CBD濃度15%を初めて試します。

味については、緑茶の香りと強めのメンソールが特徴的ですね。

爽やかなフレーバーでスッキリします。

緑茶にメンソールを組み合わせたことで、CBD特有の苦味・青臭さが抑えられている印象を受けました。

パイナップルよりクセがない感じで、濃度15%だけど吸いやすいと思う。

効果については、CBD濃度10%と同じように顔がほてってじんわり汗が出てきました。

体がじわじわと熱くなる感覚。それがCBDによるものなのか?

それとも気の持ちようなのか?個人的にはわかりません。そんな感じです。

 

まとめ

CBDリキッドを海外から輸入することが多いと思いますが、国産のCBDリキッドが増えてきたことはうれしいですね。

CBDリキッドってクセがあるけど、CANNERGYは国産なので日本人好みの味わいを実現していると思います。CBD特有の青臭さもなく吸いやすかった。

カートリッジ交換タイプは経済的。使い捨てタイプは吸引回数が多いようです。

2種類ともコンパクトで軽いから快適で持ち運びに便利ですよ。

Podカートリッジ交換タイプと使い捨てタイプの2種類。好みに合わせてお選びくださいね。

では、また。

 

CANNERGYオンラインショップはコチラ

>>CANNERGY 公式オンラインショップ

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)