E-Lax Happy Field リキッドをレビュー|佐賀x福岡(九州コラボ)緑茶メンソール

こんにちは、スッキーです。

佐賀県のVAPEショップ「Hilax(ハイラックス)」と、福岡県のリキッドメーカー「E-Lab(イーラボ)」のコラボリキッドが登場しました!

今日は、Happy Field(ハッピーフィールド)のレビューです。

このコラボリキッドは、

「九州は佐賀県からもVAPEを盛り上げていきたい!」

その想いから誕生したようですね。

さっそく、レビューします。

E-Lax|Happy Field(ハッピーフィールド)

Happy Fieldは、緑茶メンソールフレーバーとなります。

しかも緑茶だけなく、ジャスミンティーを組み合わせて作られたようですね。

メンソールによって、すっきりとした味わいになり、癖のない爽やかな風味に仕上がったようです。

そういえば、ジャスミンティーって、花の香りを茶葉につけて作られていたような?どうでもいいか(笑

実はジャスミンが苦手で、独特な香りがダメなんです。

でもこのリキッドは、ほんのりジャスミンが香る程度だったので、普通に吸えました。

なので、ジャスミンの香りが苦手な人でも美味しく吸えると思います。

 

Happy Field リキッドを見ていきましょう

こちらが、Happy Field(ハッピーフィールド)です。

ロゴは「E-Lax」になっていますが、E-Labのラベルデザインと同じですね。

E-LabとHilaxを合わせたような?

VAPE LAND SAGAもデザインされていました。

まさにコラボって感じのラベルデザイン。

よく見ると、Made in Kyusyu になっています。

リキッド容量は60mlで価格は2,400円。

VG/PG比率は70/30です。

味の説明

緑茶単体ではなくジャスミンティーを掛け合わせメンソールでまとめることにより爽快ですっきりとした味わいとなっており、今からVAPEを始める方やVAPEを始めたばかりの方などでもお楽しみいただける癖のないフレーバーに仕上げております。

 

製品情報

ブランドE-Lab
ラインE-Lax
リキッド名Happy Field
容量60ml
VG/PG70・30
ニコチンなし
生産国日本

 

Happy Fieldの香り

香りはジャスミンですかね。

緑茶の香りはあまり感じないかも。

メンソールはほのかに香る程度です。

 

Happy Fieldを吸っていきます

カリバーンのPODにリキッドを補充。リキッドは少し茶色です。

緑茶の渋みとジャスミンの風味が口の中に広がり、甘味もありますね。

ミストを吐き出すときに清涼感を感じる。後味はスッキリしていました。

ジャスミンの香りが口に残らないので、僕みたいにジャスミンが苦手な人でも吸えると思います。

ハーブティーを飲んでいるような感覚かな。

Anani MTL RTA(1.0Ω)に補充してみました。

15Wで吸ってみたけど、緑茶の風味はこちらのほうがありますね。

カリバーンよりもお茶って感じ。

ほんのりジャスミンが香り、吐き出すときに緑茶の風味を楽しめます。

程よいメンソールの清涼感が絶妙なバランスだと思います。

緑茶とメンソールの相性って、なかなか良いですね。

緑茶メンソールを初めて吸ってみたけど、爽やかな風味がたまらない。そんなリキッドでした。

ちなみにC4で吸ってみたら緑茶は香り程度になり、メンソールが強くなりました。

この辺りは好みですね。

爽やかなお茶系フレーバーに満足です。

 

まとめ

Happy Fieldは、緑茶の渋みとメンソールがたまらないリキッドでした。

スッキリとした後味で吸いやすい。

ほんの少しジャスミンが香る程度だから、ジャスミンが苦手でも美味しく吸えると思います。

お茶系リキッドが好きな方は、ぜひ試してみてください。

では、また。

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)