RDA

【ARCHORDS JAPAN】Royal Crown RDAをレビュー|MTLもDLもイケちゃう万能型

商品提供:ベプログショップ

こんにちは、スッキーです。

Horick TVのこーへいさんがゼロから作り上げた「ARCHORDS JAPAN」第一弾となるRDAが発売!

Royal Crown RDA(ロイヤルクラウン)のレビューです。

このRDAは、MTLもDLもイケちゃう万能型。

王冠をモチーフにしたビューティーリングが素敵ですね。

さっそく、レビューします。

第一弾|Royal Crown RDA レビュー

ARCHORDS JAPAN(アルコーズジャパン)第一弾となるRDAは、こーへいさんがゼロからデザインされたアトマイザーです。

MTLとDLのどちらも楽しめるオールラウンドRDA。

王冠をイメージしたビューティーリングには、ジルコニアが付いており、金色部分は18KGPでコーティングされています。

ビューティーリングは取り外し可能なため、スタイルに合わせて楽しめますね。

 

ARCHORDS JAPANとは

2019年に電子タバコ系YouTuberとベプログが共同で立ち上げた新ブランド。

ARCHORDSの由来は、ARPEGGIO(分散和音)とCHORD(和音)を組み合わせた造語のようです。

VAPEユーザーが本当に求めているモノを提供するという目的を持っており、日本で活躍する電子タバコ系YouTuber達が互いの意見を出し合い、ゼロベースから完全監修する全く新しいブランドです。

今後はVAPE初心者から上級者まで幅広く楽しめるプラダクトが展開される予定。

 

パッケージ

ブラックxゴールドの高級感あるゴージャスなパッケージです。

ARCHORDS JAPANのロゴもデザインされていますね。

パッケージ裏には、こーへいさんのメッセージ。

今回のRDAは、22mmでも24mmでもオシャレに使えるように、ビューティーリングのデザインにこだわって作りました。ビルドもやりやすい様に1から全て完全オリジナルで作り上げたので、皆さんのVAPE LIFEに役立ててもらえると幸いです。

Royal Crown RDAを購入された方は、VAPE LIFEを楽しみましょう!

内箱をスライドさせて開封します。

開封すると、Royal Crown RDA 本体、ドリップチップ、ビューティーリングが登場。

 

付属品

  • Royal Crown RDA 本体
  • ドリップチップ(DL/MTL用)
  • コットン
  • プリメイドコイル
  • BFピン
  • ドライバー
  • スペアパーツ一式(ネジ、Oリング)
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ33xφ23mm(ビューティーリング込)
重量36g
ドリップチップ510規格
素材ステンレス、18KGP、ジルコニア
デッキシングルビルドデッキ
エアフロー5段階調整
BF対応

 

Royal Crown RDAを見ていきましょう

こちらが Royal Crown RDA 本体とビューティーリングです。

直径22mmのRDA。ビューティーリングを装着すると24mmになります。

眩しいくらいキラキラのゴールドカラーが、高級感を漂わせますね。

こーへいさんは、ゴールド好きで有名ですから、カラバリもゴールド1色となっています。

デッキ裏には、Royal Crown RDAとホリックTVとARCHORDS JAPANのロゴがデザインされています。

王冠のビューティーリングが素敵ですね。

特別感を演出するビューティーリングは、目を引くこと間違いなし。

装着も簡単なので、スタイルに合わせてお楽しみください!

 

分解

Royal Crown RDAは、5つのパーツで構成されています。

  • ビューティーリング
  • デッキ
  • デッキキャップ
  • トップキャップ
  • ドリップチップ

 

ドリップチップ

DL用の短いドリップチップとMTL用の長いドリップチップ。

510規格なので、同じ規格のドリップチップなら付け替え可能です。

見た目はこんな感じです。

 

デッキキャップ&トップキャップ

デッキキャップの2つのエアホールとトップキャップの5つのエアホール(対角線上にも5つ)を合わせることで、エアフローを調整できます。

トップキャップは、エアフローコントロールリング並みのスムーズな動き。

エアフローは、5段階または無段階での調整が可能です。

Oリングで固定されているだけなので、脱着もスムーズに行えます。

こんな感じで、トップキャップを外せるので、ビューティーリングを装着したままリキッドを補充できます。

これならビューティーリング装着時でも安心して使えますね。

使いやすさへの配慮と工夫を徹底された。そんなデザインになっています。

 

デッキ

シングルコイルビルド前提のデッキです。

コイル足を横から入れてネジで挟んで固定するので、コイルビルドは簡単。

デッキの使いやすさもバッチリです。

デッキのエアホールは、デッキ中央に向けて斜めに穴が開いています。

コイル下から空気を取り込む構造ですね。

コイル足逃げ防止用のガイドも設けられていました。

コイルジグガイドも設けられています。

この部分にコイルジグを固定すれば、コイル位置(高さ)を合わせて簡単にセットすることが可能です。

デザインだけでなく使いやすさも兼ね備えたアトマイザーですね。

それと、デッキとデッキキャップは、合わせてはめ込むようになっていますので、位置を確認してから装着してくださいね。

 

コイルビルド

付属のプリメイドコイルでビルドしてみました。

内径3.0mm、抵抗値は0.52Ω。

余分なコイル足をカット。

キャップとの距離は確保されていますので、ツラくらいでカットすれば十分です。

しかもコイルカットしやすい設計でした。

コイルジグガイドに乗せて、コイルを固定しただけですが、コイルの高さはバッチリ決まります。

付属のコットンは、先端がまとめられているので、コイルに通しやすいです。

通したコットンを軽く梳いてからデッキに収めました。

コイルもコットンも付属しているし、ビルドしやすいデッキだから、初めてRDAを試される方にも使いやすいと思います。

 

ロイヤルクラウンRDAを使った感想

まず、コイルビルドは簡単です。

コイルジグガイドも設けられているので、ジグを乗せてからネジを締めるだけ。

初めてRDAを使う方でも簡単にコイルをセットできます。

DL用のドリップを装着して、エアフロー全開で吸ってみましたが、味は出てますね。

少し抵抗あるDLのような感じで、スカスカではなかったです。

逆にMTL用のドリップチップに交換して、エアフローを絞ってみましたが、激重ドローとまではいかない感じでした。

全閉でも普通に吸える。

個人的には、DL運用ならスカスカに近く、MTL運用なら重いドローに近いので満足したけど。

完全特化タイプの「スカスカor激重ドロー」が好みの人には物足りないかもしれません。

でもどちらも味が出るので、美味しく吸えます。

あと、ビューティーリングは、付けても付けなくても使用できます。

この辺りは、スタイルに合わせて楽しめるので嬉しいですね。

ただ、王冠の先端がエアホールに被る場合がありますので、位置を確認しながら取り付けてください。

 

まとめ

ロイヤルクラウンは、コイルビルドが簡単で味も出るアトマイザーでした。

見た目もカッコよく、ビューティーリングがイカした奴です。

アトマイザーを取り外すとき、まれにビューティーリングが空回りしますが、個人的には断然付ける派。

幅広いドロー調整も魅力的で、金色好きにはたまらないRDAだと思います。

気になる方は是非チェックしてくださいね。

では、また。

ベプログショップで好評発売中

>>ROYAL CROWN RDA

 

電子タバコ専門店(ロゴ)

電子タバコ専門店(ロゴ)

※タバコは20歳になってから。ルールを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2020 All Rights Reserved.