【Eleaf】iJust AIO POD レビュー|めっちゃコンパクトなチューブ型

iJust AIO アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

All in Oneの超コンパクトなデバイス!

Eleaf iJust AIO(イーリーフ アイジャスト エーアイオー)のレビューです。

軽量で持ち運びしやすいチューブ型?

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

Eleaf iJust AIO レビュー

iJust AIO 本体とパッケージとコイル

All in One(オールインワン)といえば、本体とアトマイザーが一体型となっている「eGo AIO」などが有名ですが「iJust AIO」はアトマイザー部分が取り外し可能です。

アトマイザー部分が取り外せるので、洗浄する際に便利ですね。

バッテリー容量は1,500mAh。コンパクトだけど大容量タイプとなっています。

また「HIGH・MIDDLE・LOW」3段階の出力を調整することが可能。出力調整ができるのはうれしいですね。

それでは、見ていきましょう。

 

パッケージ

iJust AIO パッケージ

白を基調としたシンプルなパッケージです。

ベプログさんではコイル(5個)が付属しています。

 

付属品

  • iJust AIO
  • iJust AIOカートリッジ
  • GT M 0.6Ωコイル
  • 保証書
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズφ22.0x102.5mm
重量59.5 g
バッテリー容量1,500mAh(内蔵型)
出力HIGH・MIDDLE・LOW(最大25W)
抵抗値範囲0.3 - 3.0 Ω
リキッド容量2.0ml
コイルGT M Coil 0.6Ω:10 - 25W
GT Coil 1.2Ω:7 - 14W(別売り)
充電用ポートmicroUSB(5V/1A)

 

外観

iJust AIO 本体

どこか懐かしさを感じさせるシンプルなデザイン。手にスッポリ収まるサイズ感が何とも言えませんね。

コンパクトなチューブ型なので持ち運びが快適だと思います。

側面にはパフボタンを搭載。大きなボタンが押しやすいですね。

ボタンが1つしかないため操作が簡単。誰でも手軽に楽しむことができます。

iJust AIO LEDランプ

電源を入れるとボタンの周囲がLEDランプによって照らされます。

光るカラーによって「バッテリー残量」と「出力レベル」を確認できるようになっています。

 

バッテリー残量確認

  • 100%~60%:
  • 60%~20%:
  • 20%~0%:

バッテリー残量を確認する際は、吸引時とボタンを押すことで確認できます。

LEDランプが「赤」に光ったら充電する感じですね。

 

出力レベル確認

  • HIGH:
  • MIDDLE:
  • LOW:

電源ON時にボタンを3回クリックすることで出力レベルを切り替えれます。

 

iJust AIO 充電用ポート

バッテリー容量は1,500mAh。側面にmicroUSBポート(5V/1A)を搭載しています。

付属のmicroUSBケーブルを使用して充電してくださいね。

iJust AIO 本体底部

底部にはベントホールが開いています。

 

POD&コイル

iJust AIO PODカートリッジ

本体とアトマイザーはマグネット式です。

iJust AIO コイル

iJust AIOは、樹脂製のアトマイザーを採用しています。

アトマイザーは取り外し可能なので、POD型デバイスのような感じですね。

リキッド容量は2ml。

マウスピースは一体型構造となっています。取り外し不可。

iJust AIO エアホール

ドロー調整は、アトマイザー自体を回して調整します。

全開~全閉まで無段階で調整可能。全開だとミスト量が凄かったです。

iJust AIO コイルとアトマイザー

Oリングで固定されているだけのハメ込みタイプを採用しています。

コイルを摘まんで引っこ抜けば簡単に脱着可能。

iJust AIO 付属コイル

コイルは、GT M 0.6Ωメッシュコイル(10-25W)が付属しています。

1,580円(5個入り)なので比較的コスパが良いと思います。

ベプログさんでは「GT-M 1.2Ωノーマルコイル」も選べるようになっていました。

 

リキッドチャージ

iJust AIO リキッドリング

矢印部分がリングになっているので、回転させてリキッドチャージホールを出します。

iJust AIO リキッドチャージホール

白い部分がリキッドチャージホールです。この部分からリキッドを補充してください。

iJust AIO リキッドチャージ

本体に取り付けた状態でリキッドを補充できるから助かりますね。

 

使い方

  • 電源ON/OFF → パフボタン5回クリック
  • モード変更 → 電源ON時にパフボタン3回クリック

※パフボタンを押しながら吸引します。

 

実際に使ってみた感想

iJust AIOを使ってみた

0.6Ωメッシュコイル(エアフロー全開)で吸ってみます。

非常にコンパクトなデバイスにもかかわらず爆煙。想像以上のミスト量に驚きました。

出力レベルは、HIGH(緑)だったんですが、思いのほかパワフルですね。

ドローについては、全開だとスカスカ。全閉は少し抵抗あるDLって感じ。

美味しく吸えるんですが、マウスピースが一体型なのでドリップチップが交換できません。そこが残念かな。

それと、出力レベルを変更しながら吸ってみましたが、LOW(赤)だとイマイチでした。

HIGH(緑)が一番美味しく吸えると思う。

あと、非常にコンパクトなので持ち運ぶ際に便利です。

リキッドチャージホールをしっかり塞いでおけば、漏れないし、ポケットに違和感なく収納できる。

コンパクトは正義!小っちゃいってステキだな。

しかしまぁ、チューブ型というのか?POD型というのか?訳が分からなくなってきましたね。

個人的にはPOD型デバイスだと思います。

 

まとめ

見た目からは想像できないほどパワフルでした。

手軽に爆煙を楽しみたいならアリ。AIOタイプは簡単に使える製品が多いので、これからVAPEをはじめてみたい方にもオススメです。

気になる方はチェックしてくださいね。

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中!

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)