【Acrohme】Fush Nano Pod KIT をレビュー|振って光るパリピPOD

こんにちは、スッキーです。

光るチューブMODで有名な「Acrohme(アクローム)」社から、ついに光るPOD型が登場しました!

今日は「Fush Nano Pod(ファッシュナノ)」のレビューです。

ミストだけじゃない!フリフリしながらイルミネーションを楽しめる。

そんなパリピ感満載のPOD型!

さっそく、レビューします。

フリフリ光るパリピPOD|Fush Nano レビュー

FushシリーズのNEWモデル「Fush Nano」は、前作よりサイズを一回り小さくしてPOD型VAPEとなり再登場しました。

流行りのPOD型になったので、持ち運びが快適になりましたね。

小さくなっても、5色に光るイルミネーションは健在です!

専用PODは、メンテナンスフリーの使い捨てタイプを採用。

しかもPODを装着したまま、リキッドの補充が可能となります。便利ですね。

吸引については、オートパフとマニュアルパフに対応しているので、好みで操作できる。シンプル機能で使いやすいPOD型でした。

カラーバリエーション

出典:ACROHM

Fush Nanoは、最初から5色のカラーバリエーションが用意されています。

  • パープル
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック
  • シルバー

POD型になってカラバリが増えましたね。

今回はグリーンを購入してみました。

 

パッケージ

クリアケースのシンプルなパッケージです。

内箱をスライドさせて取り出してください。

 

付属品

  • Fush Nano Pod 本体
  • PODカートリッジ(交換用)
  • ネックストラップ
  • USB TypeC ケーブル
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ φ19.3x102mm
バッテリー容量 550mAh
出力電力 ・7W(オート)
・10W(マニュアル)
コイル抵抗値 1.4Ω(カートリッジ内蔵)
リキッド容量 1.5ml
リキッドチャージ トップフィル式
ドリップチップ 交換不可
充電用ポート USB TypeC

 

Fush Nano PODを見ていきましょう

Fush Nano PODは、ミストを楽しむだけじゃない!

デバイスを振りながら、色の変化も楽しめる魅力あふれるPOD型です。

一目でわかる「FUSH」デザインは、まさにルミカペンライト。

裏側には、メーカーロゴ「ACROHM」がデザインされています。

POD型では珍しく、ボトムスイッチを採用しています。

ボタン周囲には、無数のベントホールが設けれていますので、安全性に配慮されていますね。

電源を入れたり、カラー変更したり、基本的な操作は、このパフボタンで行います。

ちなみに、マウスピースを咥えるだけで吸引できる「オートパフ(7W)」と、ボタンを押しながら吸引する「マニュアルパフ(10W)」に対応していますので、お好みで操作できますよ。

バッテリーは、550mAhの内蔵型となっています。

見た目を重視したのか?

ボトム側を引っ張ることで、充電用ポートが登場。

USB TypeC を採用していますので、わずか40分で充電完了となります。

本体とPODカートリッジはマグネット式。

十分な吸着力で使用中に外れる心配はありません。脱着もスムーズに行えます。

PODカートリッジは、使い捨てタイプです。

コイル抵抗値は「1.4Ω」、リキッド容量は「1.5ml」となります。

マウスピースは交換できませんが、MTLとDLのちょうど中間くらいで吸えました。

トップパーツとPODカートリッジはネジ式です。回しながら脱着しましょう。

矢印部分からリキッドチャージを行います。

こんな感じでもリキッドを補充できますが、トップフィル式なので、PODカートリッジを本体に装着したまま、リキッドチャージしましょう。

この状態でリキッドを補充することが可能です。便利ですね。

注意

※新品のPODカートリッジを使用する際は、リキッドを補充してから、コットンにリキッドを浸透させるために、10分ほど放置してください。

 

操作方法(使い方)

電源ON/OFF → ボタン「5クリック

全カラーループ → ボタン「4クリック

カラー変更 → 本体を「1回振る

カラーロック → ボタン「2クリック

常時点灯モードON → ボタン「3クリック

パフ時点灯モードON → 本体を「2回振る

※お好みのカラーを選択後、ボタン「2クリック」でカラーロックとなります。

吸引については、オートパフ(7W)とマニュアルパフ(10W)に対応していますので、お好みで操作してください。

5色に光るパリピなカラー

・ホワイト

・レッド

・パープル

・グリーン

・ブルー

デバイスを振ることで、5色のカラーを変更できます。

常時点灯やパフ時点灯など、発光パターンを選択できるところも素敵ですね。

 

使ってみた感想

細身で軽い本体だから携帯性に優れています。持ち運びは苦になりません。

最初にオートパフで、ハイリクの烏龍茶を吸ってみましたが、味はそれなりでした。

マニュアルパフでもそこまで味に変化は感じられなかったです。

ニコソルに最適化したPODカートリッジなので、普通のリキッドだとこんなもんかな?って思うけど。

ドローはMTLだと軽いし。DLだと重い。ホント中間くらい。

まぁ光るデバイスが最大の魅力ですから、味についてはしょうがないですね。

ちなみにフリフリすると、鮮やかな発光色で、とても綺麗な輝きでした。

パリピ感満載です。

見て楽しむPOD型もいいですね。

 

まとめ

Fush Nanoは、デバイスを光らせて楽しむPOD型だと思います。

なので、味は気にない。とにかくデバイスを光らせたい!

そんな方にピッタリです。

パリピに相応しいPOD型なので、気になる方はチェックしてくださいね。

では、また。

 




×