glo

【グローセンス】12種類のフレーバーを吸ってみた感想|気になる味わいをレビュー

こんにちは、スッキーです。

全国発売を開始した、glo sens(グローセンス)のフレーバーを吸ってみました!

現在オンラインショップでは、12種類のフレーバーを発売しています。

豊富なラインナップですね。

専用タバコ「neo pods(ネオ・ポッド)」のお味はいかほどか?

今回12種類のフレーバーを全て購入してみましたので、気になる味についてレビューしたいと思います。

【グローセンス】12種類のフレーバーレビュー

グローセンスには「12種類」の専用タバコが発売しています。

  • ネオ・メロー・ブレンド・ポッド・N
  • ネオ・クリスプ・メンソール・ポッド
  • ネオ・アイス・ブルーベリー・ポッド
  • ネオ・ゼスティー・アップル・ポッド
  • ネオ・ドルチェ・ティラミス・ポッド
  • ネオ・シルキー・ブレンド・ポッド
  • ネオ・クリア・ミント・ポッド
  • ネオ・エレクトリック・チェリー・ポッド
  • ネオ・トロピカル・フルーツ・ポッド
  • ネオ・ココナッツ・パンナコッタ・ポッド
  • ネオ・リッチ・ブレンド・ポッド
  • ネオ・エレクトリック・フルーツ・ポッド

6種類のフレーバーから発売を開始したグローセンスですが、全国発売前に新フレーバーが追加されました。

豊富なラインナップが、グローって感じですね。

フレーバーの種類だけは譲らない。そんな強気な姿勢を見せています。

 

パッケージ

パッケージは、側面から開封します。

開封すると「フレーバーカートリッジ」と「たばこポッド」が、小分け包装されており、各フレーバーによって包装カラーが異なりました。

内容物は、たばこポッドが3本。フレーバーカートリッジが1つとなります。

▼吸引回数は以下の通り

  • たばこポット(1本):60パフ
  • フレーバーカートリッジ(1つ):180パフ

※たばこポッドは、60パフを目安に交換してください。

価格500円(税込)
内容物フレーバーカートリッジ(1本)、たばこポッド(3本)

 

グローセンスの使い方はコチラ

【グローセンス】実際に使った感想を徹底レビュー|使い方・特徴【まとめ】

続きを見る

 

【グローセンス】各フレーバーを見ていきましょう

ネオ・メロー・ブレンド・ポッド・N

こちらが「メローブレンド」です。

パッケージデザインは薄い青色で、レギュラータイプとなっています。

味の説明

スムーズなレギュラーたばこのようなフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、圧倒的な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

メローブレンドを吸った感想

カートリッジ底部は、薄い青色です。

けっこうタバコ感あるんですよ。しかも吸いやすい。

フレーバー自体は、バニラのほろ苦い味わいなんですが、たばこポッドを装着するとタバコの臭みを感じます。いい意味で。

枯葉をいぶしたような風味なので、紙巻きたばこ(レギュラー)に近く、喉越しが、まさにタバコって感じです。

なのでレギュラー好きにはたまらないかと思います。

 

ネオ・クリスプ・メンソール・ポッド

こちらが「クリスプメンソール」です。

パッケージデザインは緑色で、メンソールタイプとなっています。

味の説明

極寒メンソールの刺激が広がるフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、冷涼な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

クリスプメンソールを吸った感想

カートリッジ底部は、緑色です。

確かにメンソールの刺激が口の中に広がりますね。

フレーバー自体は、甘い系メンソール。スースー感が強いです。

たばこポッドを装着することで、メンソールの甘味が抑えられ、タバコ感が加わります。

だけど、メンソールがメインなので、タバコ感を求めるなら違う感じですね。

刺激の強いメンソールフレーバーが好きな人におすすめです。

 

ネオ・アイス・ブルーベリー・ポッド

こちらが「アイスブルーベリー」です。

パッケージデザインは紫色で、フレーバーメンソールタイプとなっています。

味の説明

みずみずしいブルーベリーのような香りが広がる、爽快なメンソールフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、芳醇な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

アイスブルーベリーを吸った感想

カートリッジ底部は、紫色です。

匂いが強く、ポッドを開封した瞬間からブルーベリーの香りが漂っています。

フレーバー自体は、少し芳香剤っぽいブルーベリーの味わい。メンソール感もありますね。

たばこポッドを装着することで、タバコ感が加わりますが、個人的にはフレーバーだけで味わいたい。そんな感じ。

好みにわかれそうなフレーバーだと思います。

ブルーベリーガムが好きな人におすすめ。

 

ネオ・ゼスティー・アップル・ポッド

こちらが「ゼスティーアップル」です。

パッケージデザインは蛍光の黄色で、フレーバーメンソールタイプとなっています。

味の説明

青りんごのようなフレッシュな香りが広がるメンソールフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、清涼な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

ゼスティーアップルを吸った感想

カートリッジ底部は、蛍光の黄色です。

フレーバー自体は、青りんごらしい甘酸っぱさを感じますね。

優しいメンソールでスッキリします。

たばこポッドを装着したら、思いのほかタバコ感がありました。

青りんごは控えめになり、タバコ感に酸味をプラスしたような味わいです。

個人的には、もう少し青りんご感が欲しかった。

こちらも好みにわかれそうなフレーバーだと思います。

 

ネオ・ドルチェ・ティラミス・ポッド

こちらが「ドルチェティラミス」です。

パッケージデザインは茶色で、フレーバータイプとなっています。

味の説明

リッチなコーヒーとクリームが香るティラミスのようなフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、大人の満足感

公式ではこのように表現されていますね。

ドルチェティラミスを吸った感想

カートリッジ底部は、茶色です。

フレーバー自体は、ほろ苦いティラミスですね。普通に美味しい。

たばこポッドを装着すると、タバコ感も加わり、深い味わいになります。

ティラミスの甘さの後に、程よいタバコ感。しかもクドくない。

コーヒーの風味が引き立つ本格的なティラミスって感じかな。

個人的には、グローセンスのフレーバーの中で一番好きな味わいでした。

 

ネオ・シルキー・ブレンド・ポッド

こちらが「シルキーブレンド」です。

パッケージデザインは少し濃い青色で、レギュラータイプとなっています。

味の説明

カフェラテがほのかに香るたばこフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、口当たりのいい満足感

公式ではこのように表現されていますね。

シルキーブレンドを吸った感想

カートリッジ底部は、少し濃い青色です。

フレーバー自体は、甘さのあるカフェラテっぽい感じかな。

たばこポッドを装着すると、甘さが抑えられて、タバコ感が強くなります。

ホント紙巻きたばこ(レギュラー)を吸っている感覚ですね。

でもメローブレンドのほうが、紙巻きたばこに近いかな。

しかしながら、グローセンスのレギュラータイプは、どれも再現度が高い印象です。

 

ネオ・クリア・ミント・ポッド

こちらが「クリアミント」です。

パッケージデザインはラメチックな緑色で、メンソールタイプとなっています。

味の説明

メンソールとペパーミントがほんのり香る爽やかなフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、爽快な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

クリアミントを吸った感想

カートリッジ底部は、水色です。

フレーバー自体は、甘い系ミント。優しいミントの味わいですね。

たばこポッドを装着すると、タバコ感の後にほんのりミントが香ります。

優しいミント感なので、吸いやすい。

程よいスースー感を求めるなら、クリアミントだと思います。

クリスプメンソールでは、刺激が強いと思われた方におすすめ。

 

ネオ・エレクトリック・チェリー・ポッド

こちらが「エレクトリックチェリー」です。

パッケージデザインは薄いピンク系で、フレーバータイプとなっています。

味の説明

チェリーのようなジューシーなフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、濃密な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

エレクトリックチェリーを吸った感想

カートリッジ底部は、ピンクです。

フレーバー自体は、フルーティーなチェリーって感じ。これ、美味しいです。

たばこポッドを装着すると、チェリーの風味の後に、ほんのりタバコ感。

しかもチェリーの風味を邪魔しないタバコ感なので、味のバランスは良い感じだと思います。

どちらかといえば、タバコというより、フレーバーの味わいを楽しむタイプですね。

チェリーの香りが強いですが、このフレーバーも悪くない。

チェリー風味が好きな方におすすめです。

 

ネオ・トロピカル・フルーツ・ポッド

こちらが「トロピカルフルーツ」です。

パッケージデザインはオレンジ系で、フレーバータイプとなっています。

味の説明

トロピカルフルーツのようなフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、甘美な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

トロピカルフルーツを吸った感想

カートリッジ底部は、オレンジです。

フレーバー自体は、トロピカルに相応しく、フルーティーな感じで、香ばしい味わいでした。

たばこポッドを装着すると、フルーツ系の風味の後に、ほんのりタバコ感。

かなりフルーティーです。だけど複雑な味わいですね。

それに少し芳香剤みたいなで、好みにわかれそうな感じかな。

好きな人は好きな味。そんなフレーバーでした。

 

ネオ・ココナッツ・パンナコッタ・ポッド

こちらが「ココナッツパンナコッタ」です。

パッケージデザインは白色で、フレーバータイプとなっています。

味の説明

バニラが香る、甘いココナッツデザートのようなフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、エキゾチックな満足感

公式ではこのように表現されていますね。

ココナッツパンナコッタを吸った感想

カートリッジ底部は、白色です。

ポッドを開封すると、ココナッツのいい香りが漂います。

フレーバー自体は、まさにココナッツの味わい。

パンナコッタはよくわかりませんが、甘くて美味しいココナッツフレーバーです。

たばこポッドを装着すると、タバコ感の後にココナッツが香る。

ミストを吐き出すときの、程よいココナッツ感がバランス良いと思います。

思いのほか、タバコ感もあるし、甘さ控えめで吸いやすいから、個人的にはアリでした。

 

ネオ・リッチ・ブレンド・ポッド

こちらが「リッチブレンド」です。

パッケージデザインは少し濃い青色で、レギュラータイプとなっています。

味の説明

豊かで深みのあるアロマティックなフレーバーと上質なたばこブレンドが融合して生まれた、圧倒的な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

リッチブレンドを吸った感想

カートリッジ底部は、青色です。

フレーバー自体は、ナッツ感があり、香ばしい味わい。

たばこポッドを装着すると、まさに紙巻きたばこでした。少しビックリです(汗

ドローは軽めだけどキック感があり、喉越しがスゴイ。

紙巻きたばこの味そのまんまです。

かなり紙巻きたばこ(レギュラー)に近い味わいなので、味の再現度が高いと思う。

レギュラー系が好きな方に、マジでおすすめ!

 

ネオ・エレクトリック・フルーツ・ポッド

こちらが「エレクトリックフルーツ」です。

パッケージデザインは濃いピンク系で、フレーバータイプとなっています。

味の説明

甘くスパイシーな赤いフルーツの香りが広がるフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、刺激的な満足感

公式ではこのように表現されていますね。

エレクトリックフルーツを吸った感想

カートリッジ底部は、赤っぽいピンクです。

ポッドを開封すると、キシリッシュのガムの匂い。

まさか?と思いましたが、フレーバー自体は、やはりキシリッシュでした。

メンソール感があるので、後味はスッキリしています。

ある意味、味の再現度が高いですね(汗

たばこポッドを装着してもキシリッシュのガムにしか思えない。

こちらもタバコ感というより、フレーバーを楽しむタイプです。

キシリッシュ好きには、おすすめかな。

 

まとめ

グローセンスのフレーバーを吸ってみましたが、レギュラータイプの味の再現度にビックリしました。

かなり紙巻きたばこに近い味わいだと思います。

葉巻タイプではないので、レギュラー系が好きな人は、グローセンスに乗り換えるのもありかもしれませんよ。

フレーバーのライナップも豊富なので、気になる方は試してみてくださいね。

では、また。

関連記事【グローナノ】実際に使った感想を徹底レビュー|特徴・スペック【まとめ】

関連記事【グロープロ】実際に使った感想を徹底レビュー|特徴・スペック【まとめ】

関連記事【朗報】グローがお手頃価格に|人気の3シリーズ値下げ価格【まとめ】

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.