Geekvape スターターキット

【Geekvape】FLINT KITをレビュー!このサイズ(驚)コンパクトすぎて感動した

投稿日:2019年2月22日 更新日:

ギークベイプ フリント アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

今日は「Geekvape(ギークベイプ)FLINT(フリント)KIT」をレビューします。

FLINTは、チューブ型のセミメカで、VVモードは3段階の出力調整可能と優れもの。付属のクリアロはMTLタイプとなっています。

最大の魅力は、このサイズ感!!1000mAhのバッテリーを搭載した『FLINT』は、めっちゃコンパクトなんです!

さらには、防水機能を搭載!こんなチューブ型を僕は待っていました(笑)

では、さっそくレビューします。

 

Geekvape FLINT KIT

ギークベイプ フリントのパッケージ

こちらが、Geekvape FLINT KIT パッケージです。ミストがモクモクしていますね(笑)

ギークベイプ フリントを開封

開封すると、こんな感じです。今回はガンメタを買ってみました!

パッケージもコンパクトですが、本体・・・めっちゃ小さい。いやぁ~ビックリです。

ギークベイプ フリントとZEROを比較

FLINTの横にZEROを置いてみると・・・やはり小さい。

付属品は、この下に入っています。

付属品

ギークベイプ フリントの付属品

FLINTタンク (NSコイル1.6Ω 装着済)
FLINTバッテリー (1000mAhバッテリー内蔵型)
NSコイル 1.2Ω (予備) ← ニコソルトに特化
microUSBケーブル
スペアガラス
スペアパーツ(Oリングセット)
ユーザーマニュアル

スペック

サイズ(MOD)高 94.0x直径 22.0mm
重さ24g
出力モード3.2V(赤) - 3.5V(青) - 3.8V(緑) ※3段階調整
スレッド510
充電ポートmicroUSB(5V 1A)
バッテリー容量1000mAh
サイズ(アトマ)直径 22.0 X 高 38.0mm (ドリップチップ含む)
リキッド容量2ml
リキッドチャージトップフィル(スライド式)
エアフローボトムエアフロー(調整可能)
スレッド510
コイルNSコイル(1.6Ω、1.2Ω)

 

Geekvape FLINT(本体バッテリー)の詳細

ギークベイプ フリント本体バッテリー

間違いなく小さい・・・確信!

MODには「パフボタン」と「Geekvape」のロゴ。このパフボタンで操作していきます。

ギークベイプ フリント本体 充電用ポート

反対側には、充電用ポート。

充電する際は、付属のmicroUSBケーブルを取り付け充電してください。

▼バッテリー残量の確認(LED色)

・70-100% →

・31-69% →

・0-30% →

ギークベイプ フリント 本体スレッド

スプリング式のコンタクトピンは、金メッキ。スプリング式なのでアトマとの隙間ができにくい。

MODは、直径22mmなので、22mmサイズのアトマイザーならピッタリです。

ギークベイプ フリント本体底部

本体底部には、ベントホールが開いています。

Geekvape FLINT(アトマイザー)の詳細

ギークベイプ フリントアトマイザー本体

FLINT KITのアトマイザーは、MTLタイプのクリアロマイザー。小さな交換式コイルはニコソルトに特化しているみたい。

ドリップチップはたぶん・・・外せない(汗)マンリキに付けて挑戦してみましたが、壊れそうなのでやめました。

なので一体型と考えて使用してください。

ギークベイプ フリントのコイル

こちらが、ニコソルトに特化したコイルです。めっちゃ小さいです(汗)

NSコイルは「1.2Ω(低濃度)」「1.6Ω(高濃度)」用となります。

ギークベイプ フリントのアトマイザー裏

裏にはロゴがプリントされています。

ギークベイプ フリント リキッドチャージはトップフィル

リキッドチャージは、トップフィル(スライド式)。

トップキャップをスライドさせるだけで、リキッドを注げます。

ギークベイプ フリントエアフロー

MTLに特化しているだけあって、エアホールは極小。このエアホールは、5段階調整が可能です。

画像が一番小さなエアホール。めっちゃ重いです・・・(汗)ちなみに全閉も可能ですが、吸えなかった(笑)

操作方法

ギークベイプ フリントはMTLに特化している

▼操作方法

・電源ON/OFF → パフボタン「5クリック

・出力調整 → 電源ON時にパフボタン「3クリックLEDの色でお知らせ

吸引はパフボタンを押しながら吸い込みます

出力調整のLEDカラー

・3.8V →

・3.5V→

・3.2V→

 

使った感想 まとめ

めっちゃ小さいチューブ型MOD、コンパクトなので持ち運びに優れています。

付属のアトマイザーは、ニコソルトに特化しているのか、普通のリキッドだと薄い感じ。

ただMTLタイプだけあって、ドローは重いです。一番大きなエアホールでもDLよりMTLに近い感じですよ。

このドローの重さで、もう少し味が出てくれれば。って思いました。

FLINTは、コンパクトなのに、他のアトマイザーを乗せれる魅力がありますから、MOD単体で発売すれば人気が凄そう!

ちなみに僕は、FLINTに「NOVA RDA」を乗せて、使ってます。コイルは1~3Ωまで。驚くほどコンパクトですよ!

MTLに特化したクリアロは、ニコソルトを使用しなければ、おまけだと思ってください。

使いやすくコンパクトな「FLINT KIT」気になる方は試してみてくださいね!

では、また。

>購入先はこちら<

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-Geekvape, スターターキット
-,

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.