【Geekvape】Lucid KITをレビュー!カラフルで「おもちゃ」みたいなMOD

ギークベイプ ルーシッド アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

今日は「Geekvape(ギークベイプ)Lucid(ルーシッド)KIT」のレビューです。

Lucidは、樹脂製のMODで軽い!

スターターキットのアトマイザーは、最近流行りの使い捨てタイプ。ちょくちょく発売されてますよね?使い捨てアトマイザー。

悪くなれば、アトマイザーごと交換するだけ、コイルを交換する手間も省けます。

ポップな見た目でカラバリ豊富、イカついMODに飽きた方、こんなMODはどうですか?なんてね(笑)

では、さっそくレビューします。

 

Geekvape Lucid KIT

ギークベイプ ルーシッドのパッケージ

こちらが、Lucid(ルーシッド)のパッケージです。

ギークベイプ ルーシッドを開封

開封するとこんな感じ。ポップな見た目で可愛いMOD。

このアトマイザーは、使い捨てタイプになります。なので「分解、洗浄、コイル交換」ができません。

そのため混ざりを気にする人は、リキッドを変えずにコイルが寿命になるまで使用してください。

ざっくり言うと、クリアロの進化版みたいな感じかな。今後このタイプが支流になってくるのか?だとしたら、ちょっとセツないです(汗)

付属品

ギークベイプ ルーシッド 付属品

Lucid KIT 本体
Lumi Tank
microUSBケーブル
スペアパーツ(タンク用)
ユーザーマニュアル

スペック

サイズ(MOD) 109.2x52.9x27mm
重さ 93g
モード VW、TC(SS/Ni/Ti/TCR)、VPC、Bypass
出力 5~80W
温度管理 200~600°F/100~315°C
スレッド 510
充電ポート microUSB(5V 1A)
バッテリー 18650バッテリー(別売)
サイズ(アトマ) 直径 24.0 X 高 44.3mm
リキッド容量 4ml(2ml 別売り)
リキッドチャージ トップフィル
エアフロー ボトムエアフロー(調整可能)
スレッド 510
コイル 0.3Ωメッシュコイル(内蔵型)

 

Geekvape Lucid(MOD)の詳細

ギークベイプ ルーシッド 側面

こちらがMOD本体です。樹脂製で軽い(笑)

ただ重力感がないので、安っぽさを感じますが、そこは見た目でカバーしてもらいましょう。

じゃっかんPicoに似ていますが(爆)

ギークベイプ ルーシッド 充電用ポート

反対側には充電用ポート。

付属のmicroUSBケーブルを取り付け充電してください。(DC5V 1A)

ギークベイプ ルーシッド 底部

本体底部には、ちょっとオシャレなベントホール。バッテリー冷却用ですね!

ギークベイプ ルーシッドのロゴ

本体側面には「lucid」のロゴがプリントされています。しかもビックサイズ(汗)必要だったのか・・・?

個人的にはロゴが「ない」ほうがよかった。好みですがね(笑)

ギークベイプ ルーシッド 各種ボタン

上から「パフボタン、ディスプレイ、+・-ボタン」になります。

ディスプレイはともかく、ボタンをクリックしてみると、やっぱ安っぽい感じ(笑)

しかもMODがコンパクトなので、押しにくいし。

「+・-」ボタンはいいですが、パフボタンをもう少しだけ大きくしてほしかったな。

ギークベイプ ルーシッド スレッド

本体上部には、510スレッドとバッテリーキャップ。スレッドは、スプリング式なので動きます。

510スレッドのアトマイザー「25mm」までなら対応できます。

ギークベイプ ルーシッド バッテリー挿入口

バッテリーキャップはネジ式です。回しながら脱着しましょう。

バッテリーは+側を本体に向け挿入してください。

ギークベイプ ルーシッド バッテリーカバー

バッテリーキャップ裏には「-(マイナス)」とプリントされています。これさえ見れば、バッテリー方向を間違えない(笑)

ギークベイプ ルーシッド バッテリー挿入

バッテリー挿入後は、キャップを回しながら、取り付けましょう。

Picoシリーズと同じ感じです。

操作方法

ギークベイプ ルーシッド 液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイはこんな感じです。

▼操作方法

『電源ON/OFF』 → バフボタン「5クリック

『モード切替』 → 電源ON時にパフボタン「3クリック
(3クリックするたびにモードが切り替わります)

『モード設定』 → モード時に「」「」ボタン同時押し

『ロック』 → 「パフボタン」「-ボタン」同時押し

 

Geekvape Lucid(タンク)の詳細

ギークベイプ ルーシッド 使い捨てタンク本体

こちらが使い捨てタイプのアトマイザーです。最近支流の24mm。

DLタイプのような感じでしたが、全閉でも吸えちゃいます。かといってMTLではないかな。

見た目が安っぽい感じなので、大丈夫なの?って思いますが、僕が吸ってみた感想は、けっこう味が出ましたよ!

おもちゃみたいな、アトマイザーですが(笑)

ギークベイプ ルーシッド 使い捨てタンク(リング)

エアフローリングは取り外し可能です。

樹脂製なので劣化してきそうですが、その前にアトマイザーごと交換になると思います。

ギークベイプ ルーシッド 使い捨てタンクリキチャ

リキッドチャージは、トップフィル。注ぎ口は小さいです。

シリコンカバーを外して、リキッドを注いでください。

Lucid(タンク)は、510スレッドのMODに乗せれるアトマイザーなので、便利ですね!

 

まとめ

ギークベイプ ルーシッド 本体

個人的には、MODを握った時のフィッティングが・・・だし、パフボタンが押しにくかった。とか色々ありますが、たまにはカラフルなMODもアリかな(笑)

一応アトマイザーは25mmまで乗りました。ただMODが樹脂製なので、金属製のアトマイザーを乗せると違和感が(汗)

というか、このカラーがイケなかったのか???

まぁ、見た目が可愛いMODなので、ポップなデザインが好みの人にはおすすめです。

テクニカルMODなので、初心者の方でも安心して使えますよ。

気になる方は「Lucid KIT」試してみてくださいね!

では、また。

>購入先はこちら<

 




×