glo ニュース

ファミマで限定販売【glo Series2 mini】新型グローはコンパクト!

2018年12月14日

glo本体にスティックを差し込んだ

こんにちは、スッキーです。

加熱式市場では、新型IQOS3、IQOS3 マルチが発売。JTがプルームテック・プラス、プルーム・エスの製品画像を公開と話題になっていますね。

フィリップモリスはIQOS3の発売で更に勢いを増し、JTは2019年3月に新製品2種類の発売を控えています。

グローは夏に「glo Series2」を発売しています。そのモデル番号はG004とバージョンは変わらず。期待していた新型はデザインのみ変更となっていました。

そんなBATのグローですが、ここにきて「glo Series2 mini」を発売するようです。

果たして新型デバイスなのか?気になったのでメーカーに問い合わせてみました。

 

お得なリサイクルキャンペーンはこちら

グロー本体
980円で新品に交換できるglo(グロー)のキャンペーンが凄いです!

続きを見る

 

 新型は小型モデル「glo Series2 mini」ファミリーマート限定

glo Series2 mini ファミリーマート限定

すでに小型化グローが発売する!とLINEやメールで届いているのではないでしょうか?

パッと見た感じ glo Series2 に見えますが、今回は新型モデルになります。

驚いたのがファミリーマート限定。しかも数量限定で販売するようです。

もしかするとグロー限定モデルを求めて、ファミリーマートに長蛇の列ができるかもしれませんね(笑)

 

glo Series2 mini について

glo本体と箱

現行グローに比べ、限定モデルはどのような仕様になっているのか?問い合わせて聞いてみた結果を伝えます。

限定モデル名は「glo Series2 mini ブルー」となります。

・本体カラーは「ブルー」

・現行グローより一回り小さいデバイス

・内蔵バッテリーをコンパクトにした

・連続使用可能本数が減少した

今回発売する「glo Series2 mini ブルー」は現行グローよりも一回り小さいデバイスとなっています。

内蔵バッテリーをコンパクトにしたことで、重さも軽くなり持ち運びやすくなったようです。

ただコンパクトバッテリーを採用したことで、バッテリー容量が減っているのも事実。

そのため30本ほど連続吸い可能だった現行グローと比べ、glo Series2 mini は10本ほどに減少しています。

連続吸いよりも、持ち運びやすさを優先するようなら、glo Series2 mini ですね。

 

新型モデル「glo Series2 mini 」の価格と発売日

今回はファミリーマート限定となります。

発売日:2018年12月14日(金曜日)

価格:5,980円

のようです。

まず専門店から販売するのではなく、ファミリーマートでの販売になります。

当分の間ファミリーマート限定販売になりそうですね。

そして問題なのが価格。

5,980円となっていますが、届いたメールだと<販売価格>3,980円(税込)となっています。

なので3,980円で購入できると思いますよ。またお一人様1台限りとされています。

 

★グローシリーズ2ミニブルーを使用した感想はこちら

グローミニブルーパッケージと本体
噂の新型グロー「gloシリーズ2ミニ ブルー」を使った感想!コンパクトだけど・・・

続きを見る

 

 

まとめ

現行モデルに比べ、バッテリースペックをダウンさせた代わりに、スタイリッシュでコンパクトになったグローミニ。

持ち運びを重視した新型グローは、本日12月14日(順次)からファミリーマート限定で販売開始になります。

使いやすくなっているのか?気になる方はファミマへGOです。

では、また。

 

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.