噂の新型アイコス4「ILUMA(イルマ)」の全貌が明らかに!価格・特徴を紹介|全国発売日は9月2日!予約受付開始

アイコス4 ILUMA

こんにちは、スッキーです。

以前から噂されていた「IQOS4」の特設サイトが8月4より公開されました!

IQOS4は、PMIの高温加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の新型になります。

新型アイコスの特設サイトが公開されたので、さっそくのぞいてみたら、ビジュアルが一部だけ公開されていました。

発売はまだ先になりそうですが、お盆明けくらいに新たな真相が明らかになるそうです。

 

新型アイコス4とは?正式名称はIQOS ILUMA

アイコス4 ILUMA

アイコス4はPMIの高温加熱式タバコ最新モデルです。

早い話が、アイコス3デュオの後継機となり、約2年ぶりに新型が登場ですね。

正式名称

  • IQOS ILUMA
  • IQOS ILUMA PRIME

アイコス4の正式名称は「ILUMA(イルマ/イルーマ)」とのこと。タイプの異なる2種類のデバイスが用意されています。

ILUMAは「ホルダー」と「ポケットチャージャー」に分かれている分離タイプのようで、オートスタートということは自動加熱機能を搭載してるっぽい。

自動加熱を搭載していれば、リルハイブリットみたいにスティックを差し込むと、加熱スタートするような感じです。

アイコス4の価格 ※予定

  • IQOS ILUMA:8,980円
  • IQOS ILUMA PRIME:12,980円

この価格は確定ではありませんので、変更される場合がありますが、かなり強気な価格設定になっています。

ちなみに、IQOS ILUMAとIQOS ILUMA PRIMEに、どのような性能の違いがあるのかはわかりません。

 

公開されたアイコス4 ILUMAのビジュアル

アイコス4 ILUMA

IQOS ILUMAの特設サイトで公開されたビジュアルです。

今までのアイコスホルダーとは見た目が全然違う。

アイコス4 ILUMA

IQOS ILUMAは、PMIの特許技術だった加熱ブレードを廃止して、新たな加熱式方式(SMARTCORE INDUCTION SYSTEM)を採用したそうです。

加熱ブレードが破損する心配がなくなりましたね。

タバコ葉も付着することなくメンテナンスフリーを実現したみたい。

アイコス4 ILUMA

ホルダー部分には2つのLEDランプが搭載されています。

連続使用ができるようなので、アイコス3デュオみたいな感じかな。

アイコス4 ILUMA

IQOSは、新次元へ。

歴代のアイコスシリーズのホルダーに比べて、見た目が全くことなります。

マジで、加熱式タバコの常識を覆してきそうw

 

IQOS ILUMAの専用フレーバーはTEREA(テリア)

アイコス4 ILUMA 専用タバコ出典:PMJ

既にご存知の方も多いかと思いますが、IQOS ILUMA専用たばこ「TEREA(テリア)」は、2021年6月に財務省より販売許可されています。

テリアは、レギュラー銘柄が4種類、メンソール銘柄が7種類のラインナップとなっており、全11種類の専用フレーバーを展開する予定です。

TEREA(テリア)種類

  • テリア・レギュラー
  • テリア・バランスド・レギュラー
  • テリア・スムース・レギュラー
  • テリア・リッチ・レギュラー
  • テリア・ミント
  • テリア・メンソール
  • テリア・パープル・メンソール
  • テリア・イエロー・メンソール
  • テリア・トロピカル・メンソール
  • テリア・ブライト・メンソール
  • テリア・ブラック・メンソール

価格は550円。

アイコスユーザーには馴染みのある銘柄だと思います。

IQOS ILUMAは加熱ブレードを搭載していませんが、専用フレーバーの中に特別な金属を内蔵しているようで、それにより、加熱ブレードがなくても強い喫味を楽しめるとのこと。

新しいスタイルですね!

 

2021年8月17日追記:IQOS ILUMA(アイコス イルマ)の全貌が明らかに!

8月17日にアイコス公式サイトが更新され「アイコス イルマ」の全貌が明らかになりました。

アイコスイルマの特徴を紹介していきます。

 

IQOS ILUMA(アイコス イルマ)の特徴

新型 IQOS ILUMA(アイコス イルマ)には「フラッグシップモデル」と「スタンダードモデル」という2つのデバイスが用意されています。

ともに加熱ブレードがないタイプとなっており、従来の専用タバコではなく、ILUMA専用タバコを使用するそうです。

アイコスイルマは、加熱ブレードがないモデルのため、ブレード破損の心配もなく、メンテナンスも不要になったようです。

オートスタート機能を備えた、2本連続使用が可能なデバイスで、アイコス3デュオのような感覚で連続吸いができるとのこと。

新たな加熱方式「スマートコア・インダクション・システム」を搭載しています。

アイコスイルマには「TEREA(テリア)」という専用フレーバーが用意されています。

このテリアという専用タバコには、金属製の誘導体が使われており、特許技術だった加熱ブレードがなくても、内側から直接加熱できる仕組みを採用しています。

ちなみに、従来の加熱ブレード搭載モデルでテリアは使用できません。

なので、完全にIQOS ILUMA(アイコス イルマ)専用フレーバーということです。

 

IQOS ILUMA(アイコス イルマ)の価格(値段)は?オンラインストアで予約できるみたい

オンラインストアで予約できたので、さっそく2種類のデバイスをカートへ入れてみました。

IQOS イルマの価格

  • IQOS イルマ プレミアム:12,980円(税込)
  • IQOS イルマ:8,980円(税込)

オンラインストアの場合、4,000円以上で送料無料+サンプルタバコのおまけ付き。

あと、シルバー会員の10%オフクーポンもつかえました。なので、実際は2つのデバイスで2万ちょっとかな。

 

コンビニ含む全国発売日は9月2日!8月17日よりオンラインショップで予約受付開始

8月17日よりIQOSオンラインストアで予約受付を開始しました。発送は9月2日以降になるそうです。

コンビニ含む全国発売は「2021年9月2日」を予定しており、8月18日から全国9店舗(IQOSストア、IQOS ILUMA Lab渋谷)などで販売を開始しています。

 

まとめ

今のところ、IQOS ILUMAのビジュアルが公開されただけですが、8月17日に新たな情報が明らかになるようです。

8月17日といえば、プルームエックスが全国販売を開始するので、そこに合わせてきた感じですかね?

また情報が入り次第、追記していきますね。

では、また。

 




×