PloomTECH

便利な防水ケース!保護カバーや吸い殻入れ!プルームエスの『純正アクセサリー』まとめ

プルームエス 純正アクセサリー特集 アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

今日は「プルーム・エス」の純正アクセサリーを特集します。

先日紹介した、プルームテックプラス『純正アクセサリー』に続き、今回はプルームエスの純正アクセサリーになりますが、純正アクセサリーの良いところは、サイズがピッタリ、作りがしっかりしているところ。

プルームエスの純正アクセサリーは、どちらかと言えば、オシャレなデザインというより、便利なグッズが比較的多い感じがします。

では、さっそく紹介します。

 

 

プルーム・エス 純正アクセサリー特集

プルームエス カラーバリエーション(サプルクレイ)

プルームエス 純正アクセサリーは、Ploom専門店、Ploomオンラインショップで販売しています。

発売されて間もないプルームエス。まだ少ない純正アクセサリーですが、これから徐々に追加されていくと思います。

現在販売している、プルームエスの純正アクセサリーはこちら。

サイズがピッタリ!専用デバイス カバー

プルームエス シリコンカバーを装着(本体)▲シリコン素材で丸洗い可能

こちらが、プルームエス専用のデバイスカバーです。

柔らかなシリコン素材で、丸洗い可能。デバイス本体を傷や汚れから守ります。

※カバーを洗浄する際は、水またはぬるま湯で洗い、十分乾燥させてから本体に装着してください。

プルームエス シリコンカバー挿入口▲プルームエスにピッタリ嵌る

最小限の薄さで握りやすさを実現した専用デバイスカバー。

純正アクセサリーなので、プルームエスにピッタリ嵌ります。

プルームエス シリコンカバー(底部)

プルームエス シリコンカバーを装着(底部)▲デバイスカバー底部には穴が開いている

 

▼充電用ケーブルプルームエス シリコンカバーを装着したまま充電可能

▼クリーニングプルームエス シリコンカバーを装着したままクリーニング可能

デバイスカバー底部には、穴が開いています。

これにより、デバイスカバーを外すことなく、「充電またはクリーニング」を行うことが可能になっています。

プルームエスにシリコンカバーを装着

プルームエス(ユニークアンバー)にシリコンカバーを装着

プルームエス(サプルクレイ)にシリコンカバーを装着

▲各種デバイスにカバーを付けるとこんな感じです

プルームエス本体は、握りやすさを追求した形状になっています。

専用デバイスカバーを装着することで、傷や汚れだけではなく、グリップ力も高まり、より握りやすくなります。

本体上部は守れないですが、落下時の衝撃も吸収してくれそう。

▼価格とカラーはこちら

価格1,000円(税込)
カラー3色(ブラック、ホワイト、クリア)

 

置いたまま充電ができる!デバイススタンド

プルームエス 純正スタンド本体▲専用デバイス スタンド

こちらが、デバイススタンドです。

プルームエスを縦置きしたい方には、必須アイテム。シンプルで、スタイリッシュなスタンドは、プルームエスを置いたまま充電することが可能です。

プルームエス 純正スタンド本体裏▲スタンド底部は、滑り止め加工

スタンド底部には、滑り止め加工がされています。やはり純正品、抜かりない。

純正品の良いところは、安全性も考慮した設計になっています。

▼スタンド上面プルームエス 純正スタンド本体挿入口

▼スタンド側面(裏)プルームエス 純正スタンド本体側面

プルームエスらしい曲線を取り入れたスタンド形状は、デバイスとの一体感があります。

プルームエス 純正スタンドに置いてみた▲プルームエスを置いてみるとこんな感じ

スタイリッシュなデザインなので、机の上に置いてもインテリアとして使えますね。

最初に言いましたが、このスタンドはプルームエスを置いたまま、充電することができます。

▼充電用ケーブルを装着プルームエス 純正スタンドは置いたまま充電可能

▼縦置きのまま充電可能プルームエス 純正スタンド充電しながら確認

このように縦置きのまま、充電することが可能です。

欲を言えば、スタンドの中にケーブルまたはケーブル固定用のクリップを付けて欲しかったかな?(笑)そうすれば、プルームエスを取り外しても、ケーブルがダラけないので。

▼価格とカラーはこちら

価格1,500円(税込)
カラー2色(ブラック、ホワイト)

ポイ捨て禁止!マナーを守る為のスティックケース

プルームエス 吸殻入れ(コンパクトタイプ)と吸殻入れの本体▲左:モバイルスティックケース 右:スタンドスティックケース

喫煙者の為に作られたと言っても、過言ではない吸い殻入れです。

マナーを守るには欠かせないアイテム、携帯灰皿?いやっ?灰が落ちないから、ケースなのか(笑)

モバイルスティックケースは外出用。スタンドスティックケースは室内用ですね。

プルームエス 吸殻入れ(コンパクトタイプ)と吸殻入れの挿入口

・モバイルスティックケース → 12本の吸い殻(たばこスティック)を収納

・スタンドスティックケースは、約40本の吸い殻(たばこスティック)を収納

では、モバイルスティックケースから見ていきましょう。

プルームエス 吸殻入れ(コンパクトタイプ)とメビウスの箱▲たばこスティックの箱と同じ大きさ

コンパクトなので、持ち運びに便利。

モバイルスティックケースは、たばこスティックの箱と、ほぼ同じ大きさになっています。

このケースは後程紹介する、プルームエス純正キャリーケースにも収納することができますよ。

プルームエス 吸殻入れ(コンパクトタイプ)にスティックを入れてみた

プルームエス 吸殻入れ(コンパクトタイプ)には12本収納可能

▲収納するとこんな感じです

 

樹脂製のケースなので、新品のたばこスティックを収納して、ハードケースとしても使えます。

これならポケットに入れて出かけても、たばこスティックが、グチャっと潰れる心配もなくなりますね。

▼価格とカラーはこちら

価格1,200円(税込)
カラー1色(ブラック)

次はスタンドスティックケースです。

プルームエス 吸殻入れ本体▲フェルト?のような素材で優しい肌ざわり

スタンドスティックケースは、フェルト?のような素材で覆われています。ちょっと優しい肌触り。

加熱式たばこは火を使わないので、スティックケースの素材も樹脂製です。時代ですね(笑)

コンパクトに見えて、約40本の吸い殻を収納することが可能。また吸い殻が見えにくい特殊構造を採用しているので、たばこスティックが見えにくいです。なのでインテリアとしても、置いておけますね。

▼スリッド型開口部プルームエス 吸殻入れはスティックが転がりやすくなっている

▼たばこスティックは横方向プルームエス 吸殻入れにたばこスティックを入れた

スリッド型開口部にスティックを置けば、自然にポロっと下に落ちていきます。

右の画像のように、たばこスティックは縦方向から挿入するのではなく、横方向から挿入してくださいね。

▼ロゴ下の窪みから開くプルームエス 吸殻入れ 底部を開く場所

▼一度に捨てれるプルームエス 吸殻入れ裏は開く

たばこスティックを捨てるには、プルームエスのロゴ下に窪みがあります。

窪みを指先で摘まんで引っ張ると、右の画像のように開きます。これだけ大きく開けば、たばこスティックが絡むことなく捨てれますね。

▼価格とカラーはこちら

価格1,500円(税込)
カラー1色(ブラック?)

こんなケースが欲しかった!防水対応 キャリーケース

プルームエス 純正ケース(ブラック)▲ブラック

プルームエス 純正ケース(ホワイト)▲ホワイト

こちらは、専用キャリーケースです。

このケース、マジで便利ですよ!防水対応で、プルームエス本体をはじめ、付属品をひとまとめに収納することができます。

普段から持ち歩いてもいいし、旅行先には必須アイテム。

▼ジッパー式プルームエス 純正ケースのジッパー

▼ジッパーロゴプルームエス 純正ケースのジッパーロゴ

キャリーケースはジッパー式になっています。両側から開けれますので便利ですよ。

ジッパーには、プルームエスのロゴが刻印されています。このロゴがオシャレ(笑)

プルームエス 純正ケース内の画像▲上:ホワイト 下:ブラック

カラーは2色(ブラック、ホワイト)です。ブラック内、ホワイト内はこんな感じです。

プルームエス 純正ケース内は落下防止になっている

全体を開くと、固定用のゴムがしっかり付いています。

プルームエス本体や付属品を収納すると、こんな感じになります。

プルームエス 純正ケースに収納物を入れた

収納物はこちら

・プルーム・エス本体

・充電用microUSBケーブル

・ACアダプター

・モバイルスティックケース、または たばこスティック(箱)

収納物が、こんなに入る!ACアダプターも持ち運べるので、新幹線の中でも充電できますね!

僕の中でキャリーケースは、出張先や旅行先に持ち運べる、便利アイテムです。

▼価格とカラーはこちら

価格2,800円(税込)
カラー2色(ブラック、ホワイト)

 

まとめ

使ってみた感想は、キャリーケースがお気に入りになりました。外出する際に便利なんですよ!

デバイスカバーは、傷や汚れから本体を守ってくれます。丸洗いも可能なので、キレイに使いたい方にはおすすめです。

スティックケースには、時代を感じましたね。吸い殻入れがプラスティック製。火を使わないから、こんな感じでもいいんだなってね(笑)

プルームテックプラスの純正アクセサリーと比べ、プルームエスの純正アクセサリーは、デザインというより、便利なアイテムが多いかなって思います。

Ploom専門店が近くにある方は、一度足を運んでみてください。近くにない方はPloomオンラインショップをご利用してください!

では、また。

▼プルームテックプラス&プルームエスが全国のコンビニで

2019年9月までには「プルームテックプラス」と「プルームエス」がコンビニで買えるかも

 

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.