Ploom X(プルームX)全14種類のフレーバーを吸ってみた本音|エックス/エス用たばこスティック人気味の評価は?

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー全種類レビュー

こんにちは、スッキーです。

JTの高温加熱式たばこ「プルームエス」専用たばこスティックがリニューアル!

プルームエックス/プルームエス専用たばこスティックに生まれ変わりました。

プルームエス2.0(旧モデル)が販売終了となるため、ほぼプルームエックス専用フレーバーに変更した感じですね。

リニューアル後のたばこスティックを全種類買ってきたので、吸っていきたいと思います。

 

プルームX/プルームS用スティックとは?リニューアル版「メビウス」「キャメル」を含むフレーバー全種類レビュー

新型プルームエックスは高級感を感じさせるデザイン

JTの高温加熱式たばこ「プルームエックス」は、今年の夏に発売が予定されています。

それに伴い、プルームエスのたばこスティックをプルームエックスにも使えるようにリニューアルし、2021年6月16日より発売を開始しました。

リニューアル後もメビウスとキャメルの2ブランドで展開されています。

あと、メビウスのメンソールとクールエフェクトが「メンソール・コールド」に統一され、メビウスのパープルは廃止銘柄になったようですね。

全14種類

  1. メビウス・スムース・プルーム・エックス
  2. メビウス・メンソール・コールド・プルーム・エックス
  3. メビウス・リッチ・プルーム・エックス
  4. メビウス・メンソール・フレッシュ・プルーム・エックス
  5. メビウス・オプション・パープル・プルーム・エックス NEW
  6. メビウス・オプション・イエロー・プルーム・エックス NEW
  7. キャメル・スムース・プルーム・エックス
  8. キャメル・メンソール・コールド・プルーム・エックス
  9. キャメル・メンソール・ブラックミント・プルーム・エックス
  10. キャメル・メンソール・レッド・プルーム・エックス
  11. キャメル・メンソール・イエロー・プルーム・エックス
  12. キャメル・メンソール・パープル・プルーム・エックス
  13. キャメル・メンソール・マスカットグリーン・プルーム・エックス
  14. キャメル・リッチ・プルーム・エックス

※2021年11月現在全14種類

2021年7月時点では、メビウスシリーズ6種類、キャメルシリーズ8種類の計14種類のラインナップ。

メビウスシリーズが大幅に削減されたけど、キャメルのほうが安いんでね。

そこまで気にすることはないかと。

メビウス 1箱570円/税込
キャメル 1箱500円/税込

2021年10月1日に価格改定が行われ、プルームX用スティック「メビウス」は30円値上げ「キャメル」は据え置き価格で販売されるようになりました。

 

PloomX/S用たばこスティックと従来品の違いを比較|変更点を解説

プルームエックスの新フレーバーはスティックが若干長い

左:新たばこスティック    右:旧たばこスティック

6月からプルームエックス専用たばこスティックとなり、従来品と太さは変わらないものの少し長くなっています。

スティックが長くなったことでコンパクトだったパッケージも若干大きくなりましたね。

プルームエックスのスティックはキャメルのロゴがオシャレ

メビウスシリーズはシンプルだけど、キャメルシリーズのフィルターは凝ったデザインになっていました。

ラクダの背景にはCAMELがデザインされています。

Ploom Xのフレーバーをリニューアル前と比較

プルームエス2.0にたばこスティックを挿入してみました。

従来品に比べて新たばこスティックは長く突き出ている印象です。

吸いごたえにどう影響してくるかわかりませんが、プルームエックスはプルームエスよりもスティック挿入口が深くなっているかもしれませんね。

プルームエックスのスティックのたばこ葉は従来品と同じ量

あと、たばこ葉の量は従来品と同じだと思います。

見た目の違いはこんな感じかな。

 

新型プルームX用スティック全種類を実際に吸ってみた感想|おいしい?まずい?評価が分かれそう

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー全種類を吸ってみた感想

新型プルームエックスを購入したので、リニューアル後のたばこスティック全種類を吸っていきたいと思います。

JT独自の新加熱技術「HEATFLOW」に期待したい!

 

メビウス・スムース・プルーム・エックス|調和の取れた、スムースな味わい

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー メビウス・スムースを吸ってみた

メビウス・スムースは王道のレギュラータイプです。

タバコ本来の旨みを味わえるのが特徴で奥深い風味を楽しめました。

吸い始めはちょっとスカスカだけど、3口目くらいから本領発揮。だがしかし、味がしなくなるのもハヤい印象です。

個人的には従来品「レギュラーテイスト」との違いがわからなかった(汗

ほぼ一緒の味わいだと思う。

 

メビウス・メンソール・コールド・プルーム・エックス|キレのある、氷冷メンソール

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー メビウス・メンソール・コールドを吸ってみた

メンソール・コールドは、従来品の「メンソール」と「クールエフェクト」を統一した銘柄となっており、定番のメンソールタイプです。

強めの冷涼感が特徴で甘みのある爽やかなメンソールの風味を楽しめました。

どちらかといったら、クールエフェクトよりになっていると思う。

リニューアル後は若干吸いごたえがアップしている印象ですね。

辛くはないので吸いやすいと思います。

 

メビウス・リッチ・プルーム・エックス|深みのある、リッチな味わい

PloomXの新フレーバー(メビウス・リッチ)

メビウス・リッチは王道のレギュラータイプです。

スムースのタバコ感を強化した感じで、奥深いタバコの味わいを楽しめました。

かなり濃厚な香りでタバコ葉の旨みをしっかりと感じられる。吸いごたえバッチリです。

これなら喫味の強いタバコを好む人も受け入れやすいんじゃないかな。

レギュラー味が好きな人なら間違いないと思う。

プルーム史上最も満足感が感じられるレギュラー銘柄でした。

 

メビウス・メンソール・フレッシュ・プルーム・エックス|透きとおる、爽快メンソール

PloomXの新フレーバー(メビウス・メンソール・フレッシュ)

メンソール・フレッシュは、定番のメンソールタイプです。

以前に発売されていた元祖メンソール(プルームエス用たばこスティック)が帰ってきた感じで、タバコの雑味にメンソールの爽やかさが感じられるスティックでした。

ほんのりとした甘さも感じられる定番タイプとなっており、個人的に好きな風味です。

メンソールの刺激はキャメル・メンソールのほうが強いけど、タバコ感を求めるならコッチかな。

冷涼感とタバコ感のバランスが良いスティックだと思います。

 

【NEW】メビウス・オプション・パープル・プルーム・エックス|華やかに弾ける、ベリーカプセル

プルームエックスのメビウス・オプション・パープルの詳細

オプション・パープルは、カプセルを搭載したメンソールタイプです。

カプセルをつぶした瞬間からベリー系の豊かな香りが口いっぱいに広がりました。

ベリーの豊かな香りと爽やかな酸味がメンソールとの相性も抜群です。

よくある芳香剤のような香りではなく、ベリー系らしい果実味がしっかりと表現されたフレーバーだと思いますよ。

最初から最後まで香りが持続するので満足感の高いスティックでした。

 

【NEW】メビウス・オプション・イエロー・プルーム・エックス|爽やかに弾ける、シトラスカプセル

プルームエックスのメビウス・オプション・イエローの詳細

オプション・イエローは、カプセルを搭載したメンソールタイプです。

カプセルをつぶした瞬間からフレッシュな柑橘系を中心とした爽やかな香りが口いっぱいに広がりました。

柑橘系の酸味が強く感じられるフレーバーで、ほどよいメンソール感とのバランスも抜群。

フレッシュさを感じる爽やかな香りがたまらないスティックだと思いますよ。

シトラス好きにおすすめ!

 

キャメル・スムース・プルーム・エックス|口あたりの良い、なめらかな味わい

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・スムースを吸ってみた

キャメル・スムースは王道のレギュラータイプです。

なめらかな口当たりでメビウスのスムースに近い風味を楽しめました。

コッチのほうがタバコ葉本来の豊潤な香りがする印象です。

ただ、スムースシリーズはリッチシリーズよりも優しい風味なのでキックが物足りないかもしれません。

強い喫味を楽しみたいならリッチシリーズがおすすめです。

 

キャメル・メンソール・コールド・プルーム・エックス|突き抜ける、強烈メンソール

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・コールドを吸ってみた

キャメル・メンソール・コールドは、定番のメンソールタイプです。

強烈なメンソールの刺激とタバコ特有の臭さを楽しめました。

メビウスよりもメンソール感が強く、ほんのりとした甘みも感じられるので、メンソール好きにはたまらない銘柄じゃないかな。

やはり王道のメンソール、吸いごたえもあって満足感が高いですね。

プルームエックス専用フレーバーの中で一番好きなフレーバーです。

 

キャメル・メンソール・ブラックミント・プルーム・エックス|クセになる、ハーバルメンソール

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・ブラックミントを吸ってみた

キャメル・メンソール・ブラックミントは、ハーブを組み合わせたメンソールタイプです。

強めのメンソール感とハーブ特有のクセのある風味を楽しめました。

キャメルメンソールコールドとは違う味わいを演出してくれるので面白いと思う。

ほのかに香るミントの風味がクセになる。そんなフレーバーだと思います。

 

キャメル・メンソール・レッド・プルーム・エックス|ギュッと香る、アップルフレーバー

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・レッドを吸ってみた

キャメル・メンソール・レッドは、フレーバー系メンソールタイプです。

爽やかなアップルの香りと強めのメンソール感を楽しめました。

思いのほか冷涼感が強いし、酸味のあるアップルの香りがたまりません。

そんな感じで、個人的にも大好きな銘柄なんですが、リニューアル後のレッドはアップルの香りが持続しない印象を受けました。

もしかしたら、個体差かもしれません(汗

 

キャメル・メンソール・イエロー・プルーム・エックス|スッキリ香る、シトラスフレーバー

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・イエローを吸ってみた

キャメル・メンソール・イエローは、フレーバー系メンソールです。

柑橘系の香りと程よいメンソールのバランスが取れた風味を楽しめました。

従来品のイエローに比べてシトラスの香りとメンソールともに強くなった印象です。

シトラス系が苦手な僕でも美味しく感じるので、これはリニューアルされて正解だと思う。想像以上に良かった!

 

キャメル・メンソール・パープル・プルーム・エックス|フワッと香る、ベリーフレーバー

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・パープルを吸ってみた

キャメル・メンソール・パープルは、フレーバー系メンソールです。

芳香剤のようなベリー系の香りと程よいメンソール感を楽しめました。

芳醇なベリーの香りはわかるけど、なんかクセが強くなったような・・・。

ちなみに、メビウスのパープルは廃盤銘柄となり、今のところパープルはキャメルのみ。

好きな人は好きかもしれませんが、僕には合わなかったです。

 

キャメル・メンソール・マスカットグリーン・プルーム・エックス|スカッと香る、マスカットフレーバー

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー キャメル・メンソール・マスカット・グリーンを吸ってみた

キャメル・メンソール・マスカットは、フレーバー系メンソールです。

芳醇なマスカットの味わいと爽やかなメンソール感が心地良い、そんな風味を楽しめました。

ほのかに香るマスカットにはフルーツの甘酸っぱさを再現されており、タバコということを忘れてしまいそうです。

個人的には、従来品のマスカットグリーンよりもしっかりした味になって美味しくなったと思う。

爽やかなフレーバーでした。

 

キャメル・リッチ・プルーム・エックス|コクのある、香ばしい味わい

PloomXの新フレーバー(キャメル・リッチ)

キャメル・リッチは、王道のレギュラータイプです。

こちらもスムースの上位版のような喫味で、コクのある強い味わいを楽しめました。

吸い始めから押し寄せてくるタバコ葉の旨みがたまりません。

メビウス・リッチに比べると多少喫味は落ちますが、今までのプルームエス用たばこスティックよりも圧倒的に吸いごたえがありますね。

スムースシリーズとは比べ物にならないくらいリッチシリーズは強烈でした。

プルームエス2.0でも満足感を得られるレギュラー銘柄だと思いますよ。

 

プルームX/プルームS用スティック全種類フレーバーを吸ってみて思った個人的な評価

Ploom X(プルームエックス)専用フレーバー全種類を吸い終わったタバコスティック

プルームエス専用たばこスティック(パッケージや形状など)をリニューアルされましたが、味が劇的に変化しているような印象は受けません。

プルームエスよりも匂いがキツくなっていますが、他社製品に比べてタバコ特有の嫌な匂いを発生しないところは健在です。しかし、吸いごたえに関しては何とも言えませんね。

ですが、プルームエックスは新加熱技術を搭載したことで、全体的に味の持続性が良くなっています。

最後までタバコの風味を楽しめるので、それほど物足りなさを感じませんでした。

 

あわせて読みたい!

新型PloomX(プルームX)実機レビュー
【実機レビュー】Ploom X(プルーム・エックス)を実際に使ってみた感想|使い方や特徴を徹底解説!Sとの違いは?

続きを見る

最新モデルPloomXを使ってみた感想です。実機が気になる方はご覧ください。

 

リニューアル版!Ploom X / Ploom S 専用たばこスティック|まとめ

リニューアル版のたばこスティック全種類をプルームエックスで吸ってみましたが、全体的に味の持続性が良くなっています。

プルームエス2.0だと味が薄くなるのが早かったけど、プルームエックスは最後まで風味を楽しめるようになったと思う。

個人的にプルームシリーズのスティックは、吸いごたえというより風味を楽しむイメージなんでね。

まぁでも、リッチシリーズみたいに吸いごたえを改善させた銘柄も登場したので、フレーバー次第でなんとかなりそうな予感。

気になる方は新スティックを試してみてください。

では、また。

関連記事プルーム製品がお得に買える「のりかえ応援割」がスタート!最新モデルPloom Xも対象に!最大2,500円引き

関連記事【先行レビュー】プルームエックスのカプセル搭載フレーバー!メビウス・オプション2種類レビュー|フレッシュで爽やかな香り

 




×