【PULZE(パルズ)】実際に使った感想を徹底レビュー|使い方・特徴・クリーニング方法など解説

加熱式タバコ「PULZE」をレビュー!アイキャッチ

こんにちは、スッキーです。

インペリアル・タバコ・ジャパンが、ついに高温加熱型に参入してきました!

第4の加熱式タバコ「PULZE(パルズ)」のレビューです。

アイコス、グロー、プルームエスに続く高温加熱型の実力はいかほどか?

さっそく、レビューしたいと思います。

第4の加熱式タバコ|PULZE(パルズ)とは?

PULZEとは、2019年5月6日より福岡県から販売を開始した「インペリアル・タバコ・ジャパン」の高温加熱型デバイスです。

コンビニで買えるmyblu(マイブルー)でお馴染みの会社ですね。

高温加熱型では初となる温度管理機能を搭載しています。

加熱温度を2段階(345℃/315℃)で調節でき、1回の充電で約20本喫煙可能なデバイスとなっています。

専用タバコiDスティック(アイディー)は、1箱20本入りで460円と480円。

高温加熱型特有の気になる「匂い」が抑えられていて、味わいも悪くなかったです。

 

▼iDスティックは全5種類

パルズ専用スティック(5種類)
【PULZE(パルズ)】iDスティック5種類をレビュー|匂いも少なくフレーバーは良い感じ

続きを見る

 

パルズの特徴

PULZE(パルズ)専用タバコ(スライド)

  • スマートでスタイリッシュ
  • 2つの加熱モードを搭載
  • 加熱時間は約20秒
  • フル充電で連続20本の使用が可能。
  • お手入れが簡単 想像以上に面倒くさい
  • セーフティーロックを搭載

後ほど説明しますが、お手入れは想像以上に面倒くさかったです。

でも1回の充電で約20本喫煙できるところは嬉しいですね。

 

パッケージ

加熱式タバコ「PULZE」パッケージ

パッケージは化粧箱です。パルズ本体をかたどったシンプルなデザインですね。

カラーバリエーションは「グレー」と「コッパー」の2色をラインナップ。

今回はグレーを購入してみました。

 

付属品

PULZE本体
キャップカバー
USBケーブル
USB充電用プラグ
クリーナー&キャップリムーバー
クイッククリーニング用ピック

スペック

サイズL127xW24xD14mm
重量約56.08g
バッテリー容量1340mAh
加熱モード標準モード(345℃)/エコモード(315℃)
加熱時間20秒(高速スタートアップ)
喫煙可能本数20本
連続使用
本体カラーコッパ―、グレー(2色)
価格(スターターキット)6,980円

 

PULZE(パルズ)レビュー

パルズ本体は、バッテリー一体型のデバイスです。本体は思いのほか大きい(長い)印象。

でも手に持ってみると、片手で握れるサイズで、電源ボタンも押しやすい位置でした。

たぶん、使いやすいちょうどいいサイズなんでしょうね。

本体の重さが少し気になりましたが、高温加熱型デバイスの中では軽いほうです。

ロゴマーク(PULZE)の横に3つのLEDランプを搭載していました。

加熱式タバコ「PULZE」ボタンなど

電源ボタン上には4つのLEDランプを搭載。

LEDの点灯数で「バッテリー残量・喫煙時間」を確認できます。

スティック挿入口にはキャップカバーが装着されています。

喫煙の際は、キャップカバーを外してから喫煙してくださいね。

キャップカバーは、簡単に取り外せます。

小さなパーツながらホコリなどの侵入を防いでくれますので、使用時以外はキャップカバーを装着しておきましょう。

本体底部には充電用ポート(Type-C)を搭載。最近支流のCタイプなのでアイコスと一緒ですね。

それと、矢印部分にクリーニングピンを収納しています。

取り外そうとしましたが、めっちゃカタいので生半可な気持ちでは取り外せませんでした(汗

精密ドライバー(マイナス)を使用した方がいいかもしれませんね。それくらいカタかったです(汗

特に爪が薄い方は注意してください。爪が割れる危険性アリですよ。

でも何度も出し入れしていると徐々に外しやすくなってきたので、カタいのは最初だけかもしれない。

苦労して取り外したクリーニングピンです。

このピンは、専用スティックのカスを取り除くために使用するようです。

上部キャップはスライド式。

キャップをスライドさせて隙間を出します。

この隙間からクリーニングピンを差し込み、付着したカスを取り除く。

簡易的なクリーニングですね。

クリーナー&キャップリムーバー(ディープクリーニング用)です。

ディープクリーニング用なので本格的なクリーニングを行うときに使用します。

キャップはネジ式で、クルクル回せば簡単に取り外せますよ。

ブラシ側を取り外してみましたが、本格的なブラシですね。

確実にカスを落としに行くぞと言わんばかりのブラシです。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

ロゴ側のキャップを外せば、上部キャップを外すためのツールが登場します。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

このツールをスティック挿入口から差し込んで、引っ張るだけでトップキャップが簡単に取り外せるようですが、想像以上にカタかったです(汗

しかも壊れそうだし。まぁクリーニング用なので簡単な作りになっていますね。

 

パルズの使い方

加熱式タバコ「PULZE」を持ってみた

  1. キャップカバーを外してIDスティックを差し込む。
  2. 電源ボタンを一回押して電源を入れる。
  3. 電源ボタン長押しで加熱開始。345℃(3秒)/ 315℃(1.5秒)

※標準(345℃)・エコモード(315℃)

使い方は、専用スティックを差し込み、ボタンを1回押せば電源ONになります。

その後ボタンを長押しして加熱スタートさせますが、

LEDが点灯している状態でボタンを長押し」してください。

LEDが消灯してからボタンを押しても再度電源ONの状態に戻ります。

なのでボタンを2回連打する感じですね。

バイブ機能は「加熱開始、加熱完了、吸い終わり前、吸い終わり」に1回振動(バイブ)します。

 

パルズのクリーニング方法

クイッククリーニング

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングピン取り出し

クリーニングピンを本体底部から取り出します。

加熱式タバコ「PULZE」上部キャップスライド

上部キャップをスライドさせます。

※カスが落ちますので、灰皿の上などでクリーニングを行いましょう。

隙間からクリーニングピンを挿入して、加熱部周辺の汚れをかきだします。

最後に隙間側を下に向けて、本体をトントンさせながらカスを落とします。以上です。

 

ディープクリーニング

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

クリーニングツール(ロゴ側)のキャップを取り外します。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

クリーニングツールの中央(窪み部分)を指先で摘まみ、矢印方向に引っ張ります。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

クリーニングツールの中央部分が外れて、ツールが伸びます。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

クリーニングツール先端をスティック挿入口から差し込みます。

しっかりと奥まで差し込んだことを確認してから、矢印方向に押し込みます。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニングツール

しっかりと押し込めば「カチっ」と音がします。

クリーニングツールも短くなるのでわかりやすいと思います。

本体を摘まんで、矢印方向に引っ張ってください。

加熱式タバコ「PULZE」キャップを外した

このように上部キャップが外れます。

キャップからツールを外した

上部キャップからクリーニングツールを取り外しましょう。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニング

クリーニングツール(ブラシ側)を、スティック挿入口から差し込みます。

ブラシを差し込んだ状態でクルクル回して汚れを取り除きます。

加熱式タバコ「PULZE」キャップを装着

加熱部周辺がキレイになれば、上部キャップを本体に取り付け押し込みます。

加熱式タバコ「PULZE」クリーニング完了

これでディープクリーニング完了です。

 

パルズを実際に使ってみた感想

PULZE(パルズ)専用タバコ(スライド)

使ってみた感想としては、IDスティックの吸いごたえと「匂い」は申し分ないですね。

高温加熱型特有の気になる匂いも抑えられている印象です。

キック感は、プルームエス・グローよりは上でアイコスには劣るような感じでしたが、IDスティックはタバコ感があり美味しく吸えたので、個人的には好印象。

ちなみに加熱温度(345/315℃)による味の違いはわからなかったです。

そんなパルズには、喫煙するまでが大変という欠点もありました。

電源ボタンを2回連打するような感覚だし、なによりも立ち上がりが悪いです。

加熱完了後すぐに吸ってもスカスカで味がしない。専用スティックの味がいいだけに残念。

PULZE(パルズ)専用タバコ(LEDランプ)

個人的には、LEDランプが1つ消灯してから吸い始めるのがベストだと思います。

まぁ操作は慣れてしまえば問題ないんだけど、加熱時間が長くてもいいので、立ち上がりだけは改善してもらいたいかな。

一口目は美味しく吸いたいので(笑

それともう一つ、クリーニングが面倒ですね。

とにかくクリーニングをするためのパーツを取り外しにくい。カタいんです。

精度バッチリなところはさすが正規品だと思いますが、もう少し簡単に取り外しできたらよかったなと思いました。

女性の場合、大事な爪が割れてしまうおそれがあるので注意してください。

 

パルズはどこで買える?

パルズは2019年5月6日より、福岡県内の一部コンビニエンスストアやPULZE公式オンラインショップで限定販売を行っていましたが、10月28日より全国販売を開始しました!

価格:3,880円(スターターキット)

販売チャンネル

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • そのほかのコンビニエンスストア
  • 量販店
  • PULZE 福岡
  • PULZE 公式オンラインショップ

※PULZE福岡とPULZE公式オンラインショップはデバイス(本体)のみ販売

コンビニでも購入できるようになりましたね。

IDスティックもコンビニで販売されています。

 

まとめ

インペリアル・タバコ・ジャパンから初登場した高温加熱型「パルズ」は、IDスティックの味わいが良く、匂いも少ないところが良かったです。

初の高温加熱型ということもあり、使いにくい部分もありましたが、他社の高温加熱型デバイスにはない機能を搭載しているので、最新型に相応しいと思いました。

いつか発売されるであろうパルズの後継機(新型)に期待したいですね。

では、また。

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)