【The Third】売れ筋No.1『マンゴー』味が案外イケる|香りを楽しむのはアリだと思う【PR】

ザサードタバコのマンゴー味

こんにちは、スッキーです。

最近ちょっとずつ禁煙タバコを吸っているんですが『The Third(ザ・サード)』のマンゴーフレーバーが思いのほか美味しいんですよ。

基本的に加熱式タバコではメンソール。

禁煙タバコもメンソールといった、メンソールを中心とした生活スタイルだったけど、飽きてきて加熱式タバコだけしか吸わなくなる。

そうなると、禁煙タバコの意味がなくなるってことで、メンソール以外を試してみようと思い、マンゴーフレーバーを吸うようになりました。

 

【The Third】新しいタバコとは?

The Thirdスティック(各フレーバー)

The Third(禁煙タバコ)というのは、たばこ葉ではなく「茶葉」を使用した「ニコチンゼロ」の加熱式タバコ用スティックです。

吸っている感覚を味わいながら「禁煙・減煙」を目指せるという、新しい禁煙スタイルですね。

そんなThe Thirdには、4種類のフレーバーが用意されています。

レギュラー、メンソール、ビターコーヒー、マンゴーといった、豊富なラインナップで一番の売れ筋はマンゴーのようです。

価格1,254円(3箱セット)※1箱418円
販売元令和ドットコム

 

売れ筋No.1のマンゴーフレーバー

The Thirdスティック(マンゴーをアイコスで吸ってみた)

The Thirdの中でも売れ行き好調なのがマンゴーフレーバーみたいです。

禁煙タバコといえばメンソールやミントが一般的だけど、こういったフルーツ系フレーバーはどんな味かちょっと味わってみたい!

そんな気持ちから買われる方も多いと思う。まぁ少なくとも私は(笑

今のところマンゴーフレーバーはThe Thirdのみ。だから人気商品で売れ行きが好調なのかもしれませんね。

 

香りを楽しむのはアリ

The Third タバコ

The Thirdのマンゴーフレーバーは、完熟した濃厚なマンゴーの香りを楽しめます。

香りの再現度が高く、マンゴー特有の青臭さもしっかりと再現されており、好きな人は好きな味だと思う。

そんな感じで、加熱式タバコの合間にマンゴーを吸うようになったんですが、ぶっちゃけ吸いごたえは弱いです。

なので、キック感を求める方にはおすすめできません。吸いごたえ重視ならメンソールが間違いなくNo.1。そちらを購入してください。

Joosy Juice マンゴーのラベル

マンゴーはあくまで香りを楽しむものという感覚なんですよね。

VAPEリキッドのマンゴー味を吸引する感覚に似ているということもあり、The Thirdのマンゴー味を吸うようになりました。

 

茶葉特有の匂いを軽減

The Thirdスティック(マンゴー)

禁煙タバコといえば、茶葉を蒸したような独特な香りが苦手だという声も・・・。

確かに匂いや味にクセがないとは言えませんね。

ですが、最近発売する禁煙タバコはかなり吸いやすくなったと思います。

その中でもフルーツ系は断トツで吸いやすい。

基本的にクセが強いのはメンソールやミント系だと思うので、フルーツ系は違和感のない香りで楽しめます。

ちなみに、The Thirdのマンゴー味は甘い香りで茶葉ということさえ忘れてしまうレベル。だから人気があるのかもしれませんね。

 

The Thirdの中で一番吸いやすい

ザサードタバコのマンゴー味

マンゴーって好き嫌いがわかれるイメージがあるけど、私は好きです。

茶葉特有の匂いが軽減されているし、マンゴーの再現度が高いので香りを楽しむには持ってこいのフレーバーだと思う。

レギュラーやメンソールでは飽きてしまう。そんな人は、いつもと違う味を試すのもアリじゃないかな。気分転換にもなりますしね!

個人的には、The Thirdの中で一番吸いやすいフレーバーだと思います。

 

まとめ

The Thirdの中で人気のマンゴーフレーバーですが、それだけ興味を惹きつける何かがあるんでしょうね。

私も実際に吸っていますが、マンゴーの甘い香りに癒されています。

まぁ、禁煙に向けてというよりマンゴーの風味にやられた感じかな。

マンゴー特有の青臭さや吸いごたえが弱いなど、人によって合う合わないはあると思いますが、マンゴー好きなら試してみてください。

では、また。

 

▼売れ筋ナンバーワン!マンゴー

▼吸いごたえ最強のメンソール

▼ほっと一息カフェタイム!ビターコーヒー

▼禁煙タバコの中で希少なレギュラー

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)