【aspire】AVP CUBE レビュー|見た目も機能もシンプルなPOD型デバイス

AVP CUBE(アイキャッチ画像)

こんにちは、スッキーです。

aspire(アスパイア)からスリムでコンパクトなPOD型デバイス登場!

AVP-CUBE(エーブイピーキューブ)のレビューです。

PODの次元を超えた味わいを実現しているそうです。

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

aspire AVP CUBE POD レビュー

AVP CUBE(パッケージ)

AVP-CUBEはスリムながらも1300mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

急速充電にも対応しているので使いやすいと思う。

無段階ではないんですが、PODを差し込む方向に応じて4段階のドロー調整可能。

Aspireの最新「AVP Proコイル」を採用しており、PODの次元を超えた味わいを楽しめるそうです。

それでは、見ていきましょう!

 

付属品

AVP CUBE(付属品)

  • AVP CUBE 本体
  • AVP CUBE Pod
  • AVP Pro コイル 1.15Ω/0.65Ω
  • タイプCケーブル
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ 110×22×22mm
重量 約65g
リキッド容量 3.5ml
バッテリー容量 1300mAh(内蔵)
充電用ポート USBタイプC
コイル AVP Proシリーズ
出力 4段階(10W/12W/14W/16W)
エアフロー 4段階
特徴 ・オーバータイム保護
・短絡保護
・加熱保護
・低電圧保護
・過充電保護
・過放電保護

 

外観

AVP CUBE(本体)

AVP-CUBEはシンプルな見た目のキューブ型デバイスです。

正方形の本体にはaspireのロゴがデザインされており、四角いパフボタンで操作していきます。

オートパフ機能はありませんので、吸引する際はパフボタンを押しながら吸引してください。

AVP CUBE(充電用ポート)

側面にはUSBタイプCポートを搭載。2A急速充電にも対応しています。

AVP CUBE(ドリップチップ)

AVP CUBE(ドリップチップ)

ドリップチップは510規格を採用しています。

AVP CUBE(ベントホール)

底部にはベントホールが開いています。

AVP CUBE(POD脱着)

本体とPODカートリッジはマグネット式です。

強力なマグネットでしっかりと固定されていますが、脱着はスムーズに行えます。

 

PODカートリッジ

AVP CUBE(PODカートリッジ)

リキッド容量は3.5ml。

PODカートリッジは使い捨てタイプではなく、コイル交換式となっています。

AVP CUBE(コイル)

AVP-CUBEには、2種類のコイルが付属しています。

  • AVP Pro 0.65Ω(青) メッシュコイル(15-18W)
  • AVP Pro 1.15Ω (白)コイル(10-16W)

たばこカプセルを装着する際は、1.15Ωを使用してくださいとの事です。

AVP CUBE(コイル挿入)

コイルはOリングで固定されるハメ込み式を採用しているので、コイル交換がラクに行えますね。

AVP CUBE(チャージホール)

リキッドチャージは、ボトムフィルを採用しています。

AVP CUBE(リキッドチャージ)

シリコンカバーを外してからチャージしてください。

AVP CUBE(エアホール)

あと、本体上部には穴が開いていますが、PODカートリッジを差しこむ方向によって4段階のドロー調整が可能です。

AVP CUBE(エアフロー調整)

PODカートリッジに窪みがあるので、本体側に開いている穴に窪みを合わせてドローを調整してください。

窪みの位置は、PODカートリッジを装着した状態でもわかるように白い点がデザインされていました。※画像だとわかりにくいです。

 

使い方

AVP CUBE(LEDランプ)

・電源ON/OFF:パフボタン5回クリック

・出力変更:電源ON時にパフボタン3回クリック

※パフボタンを押しながら吸引してください。

ボタン部分にLEDランプを搭載しており「バッテリー残量」や「出力」を確認できます。

バッテリー残量

  • 緑:100~60%
  • 青:60~30%
  • 赤:30~0%

出力について

  • 白:16W
  • 緑:14W
  • 青:12W
  • 赤:10W

1.15Ωのコイルを使用した場合のみ出力を変更できます

※1Ω未満のコイルの場合は自動的にバイパスモードになります。調整できませんのでお間違えの無いように。

 

 

実際に使ってみた感想

AVP CUBE(吸ってみた)

キューブ型の本体が手に馴染みます。持ちやすくていいと思う。

AVP Proコイルをはじめて使用したけど美味しいです。

4段階のドロー調整は、PODを差し込む方向で簡単に変更できますが、穴がたくさん開いている場所でも抵抗感のあるDLっぽい印象でした。

どちらかと言えば、DLよりMTL向けかな。

まぁでも、スリムなサイズにもかかわらず、4段階のドロー調整を可能にしたところは評価高いですね。

AVP CUBE(たばこカプセル装着)

たばこカプセルに対応したドリップチップを装着して吸ってみたけど、個人的にコッチのほうが良かったです。

MTLよりのドローがちょうど良いと思う。

試しに0.65Ωのコイルをそのまま使用しましたが、たばこカプセルが溶てしまうことはなかったです。

ただ、カプセルが溶けてしまう恐れがあるようなので注意してくださいね。

あと、1300mAhバッテリーが内蔵されているため、頻繁に充電することはないと思うし、充電するにしても急速充電に対応しているから、非常に使いやすいと思いますよ。

 

まとめ

AVP-CUBEは評判のいいコイルを使用するだけあって、味については間違いありませんし、コンパクトなわりに1300mAhバッテリーを搭載しているので、使い勝手が良いと思います。

aspireらしいシンプルなデザインも気に入りました!

手軽で気軽に使えるPOD型デバイスじゃないかな。

気になる方はチェックしてくださいね。

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中

関連記事【Aspire】Nautilus Prime POD レビュー|王道コイルで美味しさ間違いなし

関連記事【Aspire】Minican(ミニカン)POD レビュー|小さな巨人と称されるベイプ

 




×