【ASVAPE】VULCAN POD レビュー|見た目が抜群にカッコいいポッド型

ASVAPE VULCAN POD 本体バッテリーロゴ

こんにちは、スッキーです。

手のひらサイズのコンパクトなPOD型VAPE。

ASVAPE VULCAN POD(アズベイプ バルカン ポッド)のレビューです。

「デザイン・味・携帯性」を重視したPOD型のようで評判がいいですね。

個人的にも見た目はGOOD!気になるのは味わいだけ。

さっそく、レビューします。

 

眩しいほど輝くPOD型VAPE|ASVAPE VULCAN レビュー

ASVAPE VULCAN POD パッケージ

赤を基調とした派手なパッケージ。

このパッケージデザインからは想像できないほど、高級感のあるPOD型VAPEが登場します。

ちなみに専用PODカートリッジは別売りになっていました。せめて1つは欲しいところ。

ASVAPE VULCAN POD パッケージ開封

内箱をスライドさせて開封します。

 

付属品

ASVAPE VULCAN POD 付属品

  • ASVAPE VULCAN 本体バッテリー
  • USBタイプCケーブル
  • ワーニングカード

※PODカートリッジは別売りです。ユーザーマニュアルは付属していませんでした。

 

スペック

サイズ109 x 21 x 10mm
重量36.5g
材質SS316
バッテリー容量350mAh
充電用ポートUSBタイプC
コイル1.2Ω(POD内蔵型)
リキッド容量1.5ml

 

外観

ASVAPE VULCAN POD 本体バッテリー

オールステンレス素材を採用したスティックタイプのPOD型VAPEです。

素材にこだわっているだけあって、プラスチック製とは比べ物にならない高級感。眩しいほどの輝きを見せてくれます。

本体バッテリーには”ASVAPE”ロゴ。見た目で選んでもいいシャレオツな奴ですね。

ASVAPE VULCAN POD 本体バッテリー裏側

本体バッテリーの内部には、バイブレーション機能をしています。

PODカートリッジ取り付け時やバッテリー切れの際に振動でお知らせしてくれる。

本体は鏡面仕上げに近い仕上がりを実現していますね。

かなりピッカピカです!

どれくらいの鏡面なのかというと。

ASVAPE VULCAN POD 鏡面仕上げ

ワーニングカードの文字が美しく映りこみます。

ここからさらに磨いてヌルテカ目指しても良し!磨き沼へようこそですかね。

POD型VAPEのオールステンレスってのも珍しいですが、他社と差別化を図る狙いかな?

ASVAPE VULCAN POD タイプC充電対応

底部にはUSBタイプCポート。急速充電に対応しています。

350mAhバッテリーを内蔵し、フル充電で約300パフ吸引できるんだとか。

あと、充電時間はどのくらいかというと、ビックリしますよ。

なんと「10分~15分」でフル充電できるようです。最速っ!使い勝手抜群ですね。

バッテリー残量確認

  • 100~50%:
  • 50~20%:白
  • 20~1%:

USBタイプC部分にLED内蔵。

※赤LEDが3回点滅して2回振動するとバッテリー切れとなるので充電してください。

ASVAPE VULCAN POD サイズ比較

サイズ的には、カリバーンよりコンパクトです。

ただオールステンレスなので若干重さを感じる。まぁオールステンレスの割には、頑張ったほうじゃないないかな。

この重量感がたまらないって人もきっといるはず。

 

PODカートリッジ

ASVAPE VULCAN POD カートリッジと本体

別売りのPODカートリッジです。

スターターキットだけ購入しても吸引できませんので、PODカートリッジもついでに購入してくださいね。

ちなみにオフィスエッジではPODカートリッジ1つおまけ付きになっていました。

ASVAPE VULCAN POD カートリッジ

PODカートリッジにもロゴがデザインされていてオシャレだなって思ったんですが、ただのカバーでしたね。

このカバーを外して使用します。

リキッド容量は1.5ml。1.2Ωのコイルが内蔵されています。

ASVAPE VULCAN POD カートリッジにシリコンキャップが付いてた

マウスピースにもシリコンキャップが付いていますので、取り外してから使用してください。

PODカートリッジの種類は「1.0Ω・1.2Ω」が用意されていました。

コイル抵抗値が高めなのでDL向けではないですね。

ASVAPE VULCAN POD カートリッジの吸い口

マウスピースは咥えやすい形状です。咥えてみると口当たりが滑らかでした。

ASVAPE VULCAN POD カートリッジ分解

マウスピースキャップを外してからリキッドを補充します。

スムーズに取り外せるので、咥えたときに外れないか心配でしたが、案外しっかりついていました。

ASVAPE VULCAN POD リキッドチャージ

PODカートリッジはスリムですが、ノズルの先端が普通に入るので実用的。使い勝手は悪くありませんね。

ASVAPE VULCAN POD リキッドを補充してみた

CBDリキッドやニコソルを補充しようかなって思いましたが、最近お気に入りのリキッド。E-Lab Farmerの誘惑に負けてしまった。

それでは、気になる味わいを検証してみたいと思います。

新品のPODカートリッジを使用する際は、リキッドを補充してから10分〜15分ほど待って、コイルにリキッドが染み込んでからご使用下さい。

 

VULCAN|使い方

ASVAPE VULCAN POD 使い方

  1. PODカートリッジにリキッドチャージ
  2. 本体バッテリーにPODカートリッジをセット
  3. マウスピースを咥えて吸い込む

VULCAN PODは、オートパフ機能を搭載していますので「電源ON/OFF」など操作する必要がありません。

めっちゃ簡単に使える製品なので安心ですよ。

あと、80回パフすると連続して3回振動します。それと5秒カットオフ機能も搭載していました。

 

実際に使ってみた感想

ASVAPE VULCAN POD(吸ってみた)

VULCAN PODは、美味しく吸えると評判なんですが、実際は普通ですね。

飛び抜けて美味しいわけではありません。

最近のPOD型はどれも美味しく吸えるので、Uwell Crown Podのほうが味に関しては上。

ドローは割と重い。この辺はMTL向けって感じだけど、個人的にはもう少し重めがよかったな。

持ち運ぶとしたらVULCAN PODは最適です。

手のひらに収まるサイズ感だし、丸みを帯びたデザインが手に馴染む。

指紋が付くのはしょうがないけど、とにかく握り心地が最高です。

オートパフ機能に関しては、軽く吸っても反応するので問題ないと思う。

デメリットとしては、スターターキットにPODカートリッジが付属していない。ときどきジュルる。あと指紋がめっちゃ付く。これくらいかな。

とにかく、見た目は抜群にカッコいいですね。

CBDリキッドやニコソルなどに適したデバイスだと思いました。

 

まとめ

次から次へと登場してくるPOD型VAPE。

やっぱりPODカートリッジを交換するだけで使えるって便利ですね。

VULCAN PODの特徴としては、デザインがいい、質感サイコー、充電時間がマジで早いと、使い勝手は抜群によかったです。

見た目で選ぶならVULCAN POD。味で選ぶならCrown PODですかね。

気になる方はチェックしてみてください。

では、また。

 

▼禁煙・節煙に向けての第一歩!

禁煙中の新習慣
ニコチン0 NICOLESS

4,180円(税込) ▶ 2,090円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※初回限定50%OFF送料無料

※タバコは20歳になってから。ルールを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2020 All Rights Reserved.