【2021年版】プルームテックプラスに使えるポッド互換カートリッジ【おすすめ5選】

プルームテックプラス(互換カートリッジ)特集

こんにちは、スッキーです。

プルームテックプラスを使用されている方『朗報』です。

なんと、プルームテックプラスの互換カートリッジが発売していました。

ちょっとビックリです。

互換カートリッジは、交換するだけなので簡単に使用できる魅力があります。

そこで、プラスの互換カートリッジを紹介します。

 

プルームテックプラス対応の互換カートリッジとは?

プルームテックプラス カートリッジを外した

まず互換カートリッジとは、純正品の代用品として、直接関連のない第三者的な立場の企業が販売している、互換性を持った製品のことを言います。いわゆる非正規品ですね。

なのでJTが販売しているプルームテック・プラスの「純正カートリッジ」ではありません。

その為、互換カートリッジを使用されて故障した場合などは保証の対象外になる恐れがあります。あくまでも自己責任でご使用ください。

互換カートリッジを使用するメリットは、たばこカプセルが余る問題を解決します。ワンパフを長めにドローすることも可能。それにより刺激もアップ!

僕はカートリッジ再生などを行い、たばこカプセルが余る問題を解決していました。

プラスカートリッジにリキッドチャージ
【裏技】プルームテックプラスのカートリッジを改良してリキッドを注ぐ方法【再生・味復活】

続きを見る

VAPEリキッドとシリンジ その①
プルームテック・カートリッジ『再生方法』リキッドで復活させてカプセル余りを解消する

続きを見る

まぁ、でもアレです。

非正規カートリッジは、悪くなれば交換するだけで解決。

カートリッジ再生の手間もなくなる。

まさに便利アイテムですね。

 

プルームテックプラス・互換カートリッジ特集

プルームテックプラス専用フレーバーは以前に比べてだいぶ種類が増えました。

そのため、個人的には空カートリッジにたばこカプセルとの相性の良いリキッドを入れて使用するのがおすすめだと思います。

ですが、互換カートリッジも「無味無臭」から「味の付いた液体入り」のカートリッジ増えていますので、たばこカプセルとの相性の良いカートリッジを見つけてくださいね!

 

「無味無臭」互換カートリッジ

こちらは無味無臭の互換カートリッジです。

無味無臭なので、たばこカプセルの味だけを楽しむようになります。

どちらかと言えば、プルームテックのような感じかな。

純正たばこカプセルの味が好きな方におすすめです。

 

「メンソール」互換カートリッジ

メンソールの互換カートリッジは使えますね。

今からの季節にピッタリです。

こちらは、メンソールに比べ弱めのミント系。ミント系なので甘みのある味かな。

ミント好きの方におすすめです。

こちらは、スーパーメンソール。

ミントとは違い、メンソール系なのでスースー感が強そう。

メンソールをガッツリ楽しみたい方におすすめです。

こちらは、フルーツ系の互換カートリッジです。

味はグリーンアップルにメンソール配合となっていますので、スッキリ爽やか系ですね。

グリーンアップルは、普通に美味しそう。

こちらは、巨峰メンソール。

口の中に巨峰の甘酸っぱさが広がり、吐き出すときにはメンソールでスッキリしそう。

メンソール系は、プルームテックプラスフレーバーの「コールド・ミント」や「クリア・ミント」に合いますね。

 

「コーヒー味にメンソール配合」互換カートリッジ

こちらは、コーヒー味にメンソール配合のようです。

いやぁー、美味しいのか?僕にはわかりません。

ハーブコーヒー的なヤツですかね?わざわざメンソールを配合しなくても・・・。

 

「ミックス系」互換カートリッジ

こちらは、5種類のフレーバーセットです。

同じ味では飽きてしまうから毎回違う味を楽しみたい。

まとめて買いたいけど味がわからないから、まずは味を試してみたい。

そんな方におすすめです。

 

「リキッドなし」空カートリッジ

こちらは、空カートリッジです。

リキッドが入っていませんので、お好みのリキッドを注げます。

純正カートリッジ再生のような手間もなくなり、好みのリキッドを注ぐだけ。マジで便利。

ただ便利ですが、Amazonだと5本で1,500円。1本300円が高いと思うか、安いと思うかは人それぞれです。

※空カートリッジを購入する場合は、リキッドが入っていないかしっかり確認してください。

 

まとめ

プルームテックプラスの互換カートリッジは気になりますね。

カートリッジ再生の手間がなくなり、簡単に交換できる魅力があります。

たばこカプセルが余ってしまう方は、ぜひお試しください。

では、また。

関連記事【プルリキNEO】ソーダとエナジードリンク2種類のリキッドレビュー

関連記事【業界初】プルリキ レビュー|プルームテックの味わいを再現したオリジナルリキッド登場

 




×