Eleaf iStick Pico Le レビュー|レザー調のお洒落なテクニカルMOD

iStick Pico Le 実機レビュー

こんにちは、スッキーです。

Eleaf(イーリーフ)の大人気デバイス「PICO(ピコ)」シリーズから、レザー調デザインのコンパクトなMODが登場!

Eleaf iStick Pico Le(イーリーフ・アイスティック・ピコ・エルイー)スターターキットのレビューです。

レザーの質感と光沢感のあるボディが魅力的!18650バッテリー交換式のMODになっています。

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

 

Eleaf iStick Pico Le(イーリーフ・アイスティック・ピコ・エルイー)とは?

Eleaf社の人気定番商品Picoシリーズから、レザーの質感を楽しめる「Pico Le(ピコ・エルイー)」が発売しました。

レザー調デザインを採用した非常にコンパクトなPOD MOD。

小型ながら26mm径のアトマイザーまで装着でき、GXコイルを使用するGX Tank(爆煙タイプ)が付属しています。

18650バッテリー1本を使用するスタンダートなタイプで、USBType-Cの急速充電に対応。最大出力75WのテクニカルMODとなっています。

それでは、見ていきましょう!

 

カラバリ

  • フルブラック
  • ブラックグレー
  • オレンジブラウン
  • イエローブルー
  • グリーンブラック

カラバリは全5色。レザー調デザインがオシャレな奴です。

 

付属品

  • iStick Pico Le MOD 本体
  • GX Tank(5ml)
  • GX-K 0.2Ω コイル
  • GX 0.5Ω コイル
  • Type-Cケーブル
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ 110.5×27.7×51.8mm
重量 MOD 86g/Tank 53g
バッテリー 18650(シングル)
リキッド容量 5ml
充電用ポート USB Type-C(急速充電対応)
コイル GXコイル対応 0.2Ω/0.5Ω
最大出力 75W
リキッドチャージ サイドフィル式

 

iStick Pico Le レビュー!レザーの質感と光沢感のあるボディが魅力的なコンパクトMOD

光沢感のあるボディにレザー素材をあしらった存在感あふれるデザインを採用。カラバリによって見た目はガラっと変わりますが、Leシリーズならではの革が高級感を感じさせます。

側面にパフボタン、ディスプレイ、コントロールボタン、USBタイプCポートを搭載。急速充電に対応したUSBタイプCとなっており、本体充電も可能です。

あと、コントロールボタンがボトムスイッチではないので操作しやすいかと。

レザー部分にはステッチ加工が施されています。

革が使われているので握ったときに手に馴染む。それにバッテリーキャップを採用したことで高さが抑えられており、非常にコンパクトに感じられました。

510スレッドを採用し、直径26mm径のアトマイザーまではみ出さずに装着できます。

バッテリーキャップはネジ式。Pico Leは18650バッテリー1本を使用します。

18650バッテリーは「+側」から挿入してください。

底部にはガス抜き用のベントホールも開いていました。内蔵バッテリーではないものの安全性に配慮された設計になっています。

iStick Pico Leのディスプレイ

液晶ディスプレイはモノクロ表示。ワッテージと温度管理モード(Ni,Ti,SS,M1)を搭載しています。

Pico2みたいに使えるから、使い勝手が良いかと思う。

今回新たにAST機能も搭載しています。ドライヒットを防止してくれる機能なので、お好みで使用してください。

 

GTL Tank PODアトマイザー

510スレッドを採用したPODみたいなアトマイザーです。

直径26mmでリキッド容量5.0mlという大容量タイプとなっており、マウスピース部分は爆煙仕様にふさわしい大径。かなりの量のミストを吸い込めると思います。

iStick Pico Le 810ドリップチップ

爆煙仕様ということもあり、ドリップチップは810規格を採用しています。

一体型ではなく交換できるところが使いやすと思う。

コイル交換式を採用し、ポジティブピンは固定式だったので、クリアロマイザーみたいな感じですね。

付属コイルは2種類。

  • GX-K 0.2Ω コイル(50-80W)
  • GX 0.5Ω コイル(25-45W)

両方ともメッシュコイルになっています。

iStick Pico Le エアフローコントロール

AFCリングも設けられており、全開~全閉までDL向きのドローを調整できます。

あと、無数の穴にあわせて使用するとMTL向きっぽい感じになりましたが、全閉や最後の1つ以外は基本的に軽めの吸い心地でした。

タンク部分はマグネット式となっており、ワンタッチで着脱できるところが便利です。

iStick Pico Le コイル装着

コイルはOリングで固定するハメ込みタイプを採用。装着する際はOリングが見えなくなるまで最後までしっかりとコイルを押し込んでください。

iStick Pico Le リキッドチャージ

リキッドはPODアトマイザー上部のシリコンプラグを外してチャージします。

タンクを外すことなくリキッドチャージ可能なので使いやすいかと。

新品のコイルを使用する場合は、リキッドを注入してからしばらく放置しましょう。約5分~10分ほど。

 

使い方

  • 電源オン/オフ:パフボタン5回クリック
  • 操作ロック:電源ON時にパフボタン・-ボタン同時長押し
  • モード変更:電源ON時にパフボタン3回クリック
  • AST機能オン/オフ:電源ON時にパフボタンと+ボタン同時長押し

 

iStick Pico Leを実際に使ってみた感想|クリアロみたいな濃厚さ、爆煙も楽しめる

iStick Pico Leを実際に使ってみた感想

PODアトマイザーは爆煙タイプだけあってミスト量も多く濃厚な味わいを楽しめました。コイル交換式だし、手軽に爆煙を楽しめることも魅力の一つだと思います。

エアフロー全開だとスカスカの軽いドロー、爆煙にふさわしい吸い心地。AFCリングを絞ってMTL向きっぽい穴にあわせると、少し抵抗感のある軽めの吸い心地でした。

1つくらい穴を残して吸うと、それなりに重いドローを楽しめるけど、このPODアトマイザーは基本的にDL向きだと思うので、個人的にはスカスカで楽しみたいな。

あと、個体差かもしれませんが、AFCリングが割と硬いので絞ってから戻そうとするとアトマイザーが一緒に回っちゃいました。少し調整しにくいかも。

本体はさすがPicoシリーズといったところ。手に馴染むコンパクトなサイズ感がちょうど良いです。

革のぬくもりも感じられるし、バッテリー交換式で使いやすいと思う。PICOシリーズの中でもユニークなデザインですね。

26mm径のアトマイザーまではみ出さずに乗せれるから使い勝手が良いと思いました。

 

まとめ

Picoシリーズは使いやすいし安定の使用感だと思います。

万人に受けるMODですよね。

クリアロマイザーではなくPODのようなアトマイザーをスターターキットに付属されたところが今風かな。

手軽に爆煙を楽しめるスターターキット!気になる方はチェックしてくださいね!

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中!

 




×