Vaporizer

コンパクトは正義『FOCUSVAPE iFOCUS PITH(ピス)』をレビュー!

ヴェポライザー(ピス)アイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

今日は「FOCUSVAPE(フォーカスベイプ)PITH(ピス)」のレビューです。

超コンパクトボディが魅力的なヴェポライザー。3段階の温度調整が可能。

小型ながらも「エアフローコントロール機能」「バイブレーション機能」を搭載した、注目の一台。

操作ボタンは1つだけ。操作は非常に簡単です。

またお求めになりやすい価格も魅力的。

さっそくレビューします。

商品提供:VAPONAVI

 

FOCUSVAPE PITH(ピス)

ヴェポライザー(ピス)本体にはシリコンカバー装着済み

PITHは、コンパクトな軽量タイプのヴェポライザー。

小型ながらもパワフルな吸いごたえを実現する「コンダクション方式」を採用。

吸い心地が変わる温度調整機能やエアフローコントロール機能も搭載。

また加熱開始や終了時期をバイブレーション機能でお知らせしてくれます。

あと、日本国内でFOCUSVAPE 正規代理店は「VAPONAVI」さんだけです。

ヴェポライザー(ピス)の大きさ比較

先日紹介した「XMAX AVANT」も小型でしたが、それ以上に小型なPith。

圧倒的に小さなヴェポライザーです。めっちゃ小さい(笑)

パッケージ

ヴェポライザー(ピス)パッケージ

パッケージは、プラスチック製。まぁ、価格相応ですね(笑)

ヴェポライザー(ピス)パッケージ裏

パッケージ裏には、付属品や仕様がプリントされています。

付属品

ヴェポライザー(ピス)付属品

Pith本体(専用シリコンケース付き)
パッキングツール
クリーニングブラシ
マイクロUSBケーブル
セラミックフィルター
シリコンマウスピース
510変換アダプタ
ユーザーマニュアル(日本語)

ヴェポライザー(ピス)ユーザーマニュアル

シンプルなユーザーマニュアルは日本語に対応しています。

スペック

サイズH84xW35xD19mm
重さ約54g
加熱方式熱伝導式(コンダクション)
加熱温度3段階(200℃、210℃、220℃)
加熱時間約30秒
喫煙時間約3分
バッテリー容量850mAh

FOCUSVAPE PITHの詳細

ヴェポライザー(ピス)本体からシリコンカバーを外した

こちらが、PITH 本体です。

シリコンケースを取り外すと、本体はパワーボタンとLEDランプのシンプルなデザイン

ケースが付属しているのはうれしいなぁ。

本体を傷や汚れから守ってくれるし。喫煙時には本体が熱くなってもケースがあれば持ちやすい。しかもシリコンケースは丸洗い可能。

PITHは、コンパクトなヴェポライザーなので、喫煙時には本体が熱くなるのかもしれませんね。

ヴェポライザー(ピス)本体はメタリックカラー

ヴェポライザー(ピス)本体裏

カラーはメタリック「ブルー」です。

PITHには「ピンク/ブルー/ガンメタ/シルバー/ブラック」とヴェポライザーでは珍しくカラバリ豊富

ヴェポライザー(ピス)エアフロー調整可能

本体底部には、エアフローコントロールが搭載。

ヴェポライザーの中で、エアフローコントロール機能は珍しいですね。

この機能でお好みのドローが調整可能です。

ドロー調整は、レバーをスライドさせて調整します。

ヴェポライザー(ピス)エアフロー調整方法

こんな感じでスライドさせて、レバー上のエアホールを閉めていきます。

全閉可能ですが、吸えなかった(汗)

ヴェポライザー(ピス)充電用ポート

ヴェポライザー(ピス)充電用ポートにUSBケーブル装着

本体側面には、充電用ポートを搭載。付属のmicroUSBケーブルを差し込み充電してください。

充電中は、赤いLEDランプが点灯。充電完了サインは、このLEDランプが消灯します。

ヴェポライザー(ピス)チャンバー内

低価格なのにセラミックチャンバー・・・。もはやセラミックが当たり前のようなレベル(笑)

チャンバー内には5つのエアホールが開いています。

加熱方式は「コンダクション」直接タバコ葉を加熱するタイプです。

マウスピース

ヴェポライザー(ピス)マウスピース

シリコンマウスピースとガラスマウスピースです。

ヴェポライザー(ピス)ガラスマウスピース

ガラスマウスピースは、意外と作りがしっかりしています。

ヴェポライザー(ピス)ガラスマウスピース(底部)

このゴールドキャップ内にはセラミックフィルターが内蔵されています。

ヴェポライザー(ピス)マウスピース分解

分解するとこんな感じです。左から2番目がセラミックフィルターです。

ヴェポライザー(ピス)フィルターを付ける

シリコンマウスピースには市販のフィルター(紙巻き用)を装着できます。

ちなみにフィルターサイズはレギュラーです。

ヴェポライザー(ピス)マウスピースにフィルター装着

フィルターを装着したらアダプタを取り付けます。

ヴェポライザー(ピス)マウスピースにフィルター装着

これでPITH本体に装着可能です。このアダプタ内にもセラミックフィルターが内蔵されています。

使い方

▼大まかな流れ

1.マウスピースを外してシャグを詰める

2.電源ボタン「5クリック」で自動加熱スタート。

3.約3分の喫煙時間をお楽しみください。

4.喫煙終了後は、自動電源OFFになります。

ヴェポライザー(ピス)シャグを詰めた

マウスピースを外してシャグを詰めます。

▼ガラスマウスピースヴェポライザー(ピス)ガラスマウスピース味がいい

▼シリコンマウスピースヴェポライザー(ピス)フィルター装着済みマウスピース

シャグ詰め後、マウスピースを取り付け、電源ボタンを「5クリック(素早く)」。

自動加熱スタート(約30秒)加熱完了は「バイブ」でお知らせ。

吸引開始です。約3分の喫煙時間をお楽しみください。

ヴェポライザー(ピス)吸引後のシャグ

喫煙終了前に「バイブ」でお知らせ。そこから2吸いくらいかな。

その後、自動で電源がOFFになります。

喫煙終了後は、シャグまたはたばこスティック(加熱式)を取り出してください。

ムラなく加熱されてシャグがパリパリになっています。

喫煙時間が約3分なので、物足りない方もいると思います。もちろん連続吸いが可能ですが、本体がめっちゃ熱くなります。なのでシリコンケースの装着は忘れずに!

※ちなみに連続使用は2回までとなります。

僕はシリコンケースを洗う時以外は、本体に装着したままにしています。

操作方法

ヴェポライザー(ピス)LEDランプ

・電源ON → ボタン「5クリック」(素早く)

・設定温度切替 → 電源ON時に「ボタンをクリック」1クリックごとに温度変更

・電源OFF → 喫煙終了後に自動で電源OFF

▼バッテリー残量の確認

・LED(白)3本点灯 → 70%以上

・LED(白)2本点灯 → 20~70%以下

・LED(白)1本点灯 → 20%以下

▼設定温度の確認

ヴェポライザー(ピス)LEDランプ

設定温度は、このLEDランプの点灯(緑)でわかります。

温度は「200℃/210℃/220℃」の3段階。電源ON時にボタンを1クリックするたび温度が変更できます。

 

使ってみた感想

ヴェポライザー(ピス)で吸ってみた

吸ってみた感想は、低価格で小型だけど、味は悪くない。

普通にシャグのまろやかな味を楽しめます。

エアフローコントロールもしっかりしていました。お好みのドロー調整可能。

ただ喫煙時間が約3分なので物足りなさを感じますね。連続吸いしちゃいます。

操作については、ボタン1つなので簡単すぎる。

携帯性については、ピカイチです!数あるヴェポライザーの中で上位に入るでしょう。

驚くほど小型なので。

あとは、連続使用かな。連続使用するたびにバッテリー残量が減ります。なのでコンパクトで持ち運びには優れていますが、外出時にはモバイルバッテリーが欲しいかも。

まぁ、サブ機で使用されるのが一番いいのかもしれませんね。

まとめ

ヴェポライザーの中では、圧倒的に小型なので持ち運びには優れています。

違和感なく持ち運べますよ!ちょっと出かける時にはバツグンなヴェポライザーですね。

カラバリも5色から選べる魅力があります。

それに低価格だけど味は良かった。シャグやたばこスティック(加熱式)をおいしく吸えました。

エアフローコントロール機能が搭載されているヴェポライザーは数少ないです。

この価格でエアフローコントロールが搭載されているのは、やっぱりうれしいな。

ちなみにグリセリンなどで故障した場合は、メーカーの保証対象外となりますので、自己責任で垂らしましょう。

では、また。

ヴェポライザー専門店

★VAPONAVI

今売れてる人気ヴェポライザーを「売れ筋ランキング」で確認することができます。

専門店だからできる!初期不良保証・メーカー保証付き!

2,000円以上送料無料

>>VAPONAVIで探す

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.