glo ニュース

【NEWモデル】glo nano(ナノ)と glo pro(プロ)が発売決定【価格・発売日】

新型グロー(プロ・ナノ)

こんにちは、スッキーです。

最近、glo sens(グロー・センス)を発売したばかりのグローからまたもや新型の加熱式タバコが登場します。

しかも驚いたことに「タイプの異なる2つのデバイス」を発売するみたい(汗

まだ詳しい情報はわかりませんが、詳細についてまとめてみます。

 

コンパクトさを追求した「glo nano(グロー・ナノ)」

新型グロー(プロ・ナノ)

ポイント

コンパクトなサイズ感
スタイリッシュさを極めたデザイン

こちらが新型デバイス「glo nano(グロー・ナノ)」です。

スタイリッシュなデザインが特徴的。

本体は小さく手にピッタリ収まるサイズ感だそうです。

重さは約61gと軽量なので、持ち運びしやすい魅力的なデバイスかな。

グローミニより軽量されています。だけどフル充電で連続使用約10本がどうなるか?

うーん。まだ詳しいことがわからないので、なんとも言えないですね(汗

本体上部にスライドカバーを搭載していますので、スティックは従来品と同じように差し込む感じですね。

側面には充電用ポートを搭載していますが「USB Type-C」ではなさそうです。確定ではないですが(汗

発売日/価格/販売エリア

製品名:glo nano(グロー・ナノ)

価格:3,980円(税込)

発売日:2019年10月3日(木)より順次発売開始

販売エリア:全国(コンビニ含む)

連続使用約10回
ブーストモードなし
喫煙時間3.5分
加熱時間40秒
充電時間約60分
重さ約61g
カラー4色

 

さらなる吸いごたえを追求した「glo pro(グロー・プロ)」

新型グロー(プロ・ナノ)

ポイント

新テクノロジーで吸いごたえアップ
好みやシーンに合わせて変えられる2つのモード搭載
充電時間・加熱時間もより短く

こちらがもう1つの新型デバイス「glo pro(グロー・プロ)」です。

世界初のtxiエンジン(サーマル・エクスプレス・インダクション)を搭載。IHを採用した誘導加熱方式だそうです。

それにより加熱温度が上がることで、より深く濃い味わいが楽しめるみたい。

また2つのモード「通常モード」と「ブーストモード」を搭載しているので、ボタンひとつで、好みに合わせて吸いごたえを楽しめるようです。

ブーストモードは、グロー史上初だそうです。このブーストモードでは約10秒で加熱完了、約3分間喫煙できます。加熱温度は280度まで上昇するみたいですね。

充電は90分でフル充電。最大20回連続使用可能。

また加熱するまでの時間はこれまでのグローの約半分に短縮したようです。

発売日/価格/販売エリア

製品名:glo pro(グロー・プロ)

価格:4,980円(税込)

発売日:2019年10月3日(木)より順次発売開始

販売エリア:gloTMストア / オンラインストア / たばこ販売店(10都道府県)

全国展開は「2019年12月頃」を予定しているようです。

▼たばこ販売店はコチラ

東京都、大阪府、愛知県、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道、宮城県、広島県、福岡県限定

連続使用約20回
ブーストモードあり
喫煙時間通常モード(4分)/ ブーストモード(3分)
加熱時間通常モード(20秒)/ ブーストモード(10秒)
充電時間約90分
重さ約98g
カラー2色

新型グロー2種類を使ってみた感想はコチラ

glo proは、かなり進化していました!特にブーストモードが凄かったです。

 

まとめ

少し前はJTでしたが、ここにきてBATJの勢いが止まりません(汗

glo sens(低温加熱型)の次は、nanoとpro(高温加熱型)の発売。

いつになれば新型発売するんだ?と思っていたころが懐かしく感じる。

息を潜めていたグローが、怒涛の追い上げを見せるかもしれませんね。

では、また。

関連記事新モデル「glo sens(グロー・センス)」ついに登場!新型グローは低温加熱式

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.