豊富なカラバリ!グローハイパープラス 実機レビュー|旧型との違いや使い方を徹底解説

グローハイパープラス(レビュー)アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

BATの最新モデル『glo hyper+(グローハイパープラス)』を購入しました!

従来品よりも最高加熱温度を10℃高く設定し、吸いごたえを強化したそうです。

どれほど変化しているか楽しみですね。

あと、彩り豊かなデザインも魅力だし、何といっても980円で購入できるところがステキだと思います。

そんな「グローハイパープラス」を実際に使ってみたのでレビューしていきます。

 

新型 グローハイパープラスとは?

グローハイパープラス(旧モデルとの違い)

2021年1月12日より発売された、BATの最新モデル「グローハイパープラス」は、新型なのに驚きの980円(税込)で購入できるという、魅力あふれるデバイスです。

特徴

・新加熱モード(新高温ブースト)を搭載

・思いのままに選べる新デザイン

まずは、どのあたりが変わったのか見ていきましょう。

 

グローハイパーとプラスはどこが変わった?旧モデルとの違いや特徴を解説!

グローハイパーからプラスへと進化したデバイスは、どこが変わったのか?旧モデルとの違いやグローハイパープラスの特徴を解説します。

 

グローハイパープラスは加熱温度が10℃アップ!新高温ブーストを搭載

グローハイパープラス(新加熱モード)

グロープロから搭載された「ブーストモード」ですが、グローハイパープラスにも搭載されています。

もちろん「通常モード」も搭載しているので、好みに応じて変更することが可能。

新高温ブーストは、従来品よりも最高加熱温度が高くなったことで「喫味」や「吸いごたえ」が強化され、今まで以上に満足いただけるモードに生まれ変わったようです。

ただ、加熱温度が高くなると「ニオイ」が強くなる傾向があるため、ポップコーン臭が気になりますね。

 

思いのまま選べる新デザイン|24通りの彩りから自分好みの色に!

グローハイパープラスは自由に色を選べる

グローハイパープラスのカラバリは24通りの彩りが用意されており、自分好みにアレンジしたデザインを注文することが可能です。

ありそうでなかった発想が素晴らしく、固定デザインを注文する時代は終わりを迎えそう。

最初から自分好みのデザインが届くとうれしいですよね!

メインボディ

  1. ブラック
  2. ブルー
  3. ゴールド
  4. ホワイト

サイドパネル

  1. パールホワイト
  2. クロームブラック
  3. エナメルホワイト
  4. エナジーブルー
  5. ミラーゴールド
  6. ピアノブラック
  7. ファインマホガニー
  8. コーラルオレンジ
  9. パールホワイト
  10. サクラピンク
  11. パウダーブルー
  12. ボルトイエロー

メインボディは「4色」、サイドパネルは「12色」のカラバリが用意されています。

好きなカラーを組み合わせて注文できるから楽しみが増える!

注意

サイドパネルは12色用意されていますが、選択したメインボディのカラーによって選択できないカラーが存在し、正確にはメインボディ「4色」、サイドパネル「6色」から、自由に組み合わせることが可能です。

※色の組み合わせの選択は購入時のみ可能であって、購入後に変更することはできません。
※ご購入場所によって色の組み合わせの選択ができない場合がございます。

 

グローハイパープラス 実機レビュー|豊富なカラーバリエーションが魅力!デザイン評価は高い

グローハイパープラス(パッケージと本体)

黒を基調としたシンプルなパッケージです。

パッケージには、ところどころに「glo」のロゴがデザインされていました。

グローハイパープラス(開封)

開封すると、オシャレなロゴの台の上に本体が入っています。

 

付属品

グローハイパープラス(付属品)

・glo Hyper+ 本体
・ACアダプター
・USBタイプCケーブル
・クリーニングブラシ
・ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ 83 x 46 x 22mm
重量 約111g
加熱時間 通常20秒/ブースト15秒
使用時間 通常4分/ブースト3分
充電時間 約90分
連続使用回数 約20回
本体カラー 24通りの彩りから選択可能

 

外観|デザインを自分色に染められるデバイス

グローハイパープラス(本体)

今回注文したのは「ゴールド(メインボディ)」×「ミラーゴールド(サイドパネル)」になります。

シンプルでスタイリッシュなデザインですね。

メインボディはマットな質感の艶消しタイプ、サイドパネルは艶々のメッキタイプになっており、選択したカラーによって異なる仕様です。

グローハイパープラス(ロゴ)

gloのロゴはサイドパネルに移動しています。

ロゴを主張しすぎず、さり気ない感じが良いと思う。

グローハイパープラス(スライドカバー)

デコボコしていたカバーは、シンプルなデザインに変更されました。

注意

専用スティックを差し込む際は、スライドさせてカバーを開き、無理に力を加えず、まっすぐ差し込んでくださいね。

グローハイパープラス(底部)

底部にはクリーニング用フラップを搭載し、製品番号が記載されています。

グローハイパープラス(クリーニング用フラップ)

グローシリーズは、このクリーニング用フラップを開けて掃除を行いますが、タバコヒーターを使用後、5分間経過し、冷めてからお手入れするようにしてくださいね。

グローハイパープラス(充電用ポート)

本体下側面に充電用ポートを搭載しています。

付属のUSBタイプCケーブルで充電してください。約90分でフル充電されます。

フル充電で約20回使用可能なので、頻繁に充電することはないと思う。

 

グローハイパープラスの使い方|旧型と同じです

グローハイパープラス(LEDランプ)

・通常モード → 電源ボタン「3秒長押し※振動1回

・ブーストモード → 電源ボタン「5秒長押し※振動2回

ブーストモードは「3秒後、5秒後」に計2回の振動があります。

2回目の振動後に電源ボタンから指を離してください。

 

バッテリー残量

・100%(LEDランプ4つ点灯)
・75%(LEDランプ3つ点灯)
・50%(LEDランプ2つ点灯)
・25%(LEDランプ1つ点灯)
・25%以下(LEDランプ点滅)※要充電

※バッテリー残量を確認するには、電源ボタンを軽く一度押してください。

 

グローハイパープラスを実際に使ってみた感想|吸いごたえが向上し、強い喫味を楽しめる

グローハイパープラス(使ってみた)

加熱温度が10℃高くなった「新高温ブースト」で、フリーズメンソール吸ってみたけど、喫味が増しています。

従来のブーストモードに比べて、喉にグッとくる感覚があるので、旧モデルよりも吸いごたえがアップしている印象を受けました。

10℃違うだけで、満足度が高くなる(笑

まぁ、メンソール感が増したというより、タバコ感が増している印象なので、より満足感のある喫味を楽しめると思う。

レギュラー系なら、もっと美味しく吸えそうです。

これなら、フレーバーの味わいをさらに楽しむことができるんじゃないかな。

気になっていた「匂い」は若干アップしているものの、旧モデルとそれほど変わらないので、既にグローハイパーを使用している方なら問題ないかと思います。

あと、低価格で自分好みのカラバリを選択できるという点も魅力ですね。

 

あわせて読みたい!

日本国内限定デザイン gloHyper+ 東京・ユナイテッド・エディション 実機レビュー
日本限定モデル グローハイパープラスの新色「東京」を先行レビュー|2つのデザインが融合する斬新な発想がユニーク!

続きを見る

 

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法(メインボディのカラー)

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法(メインボディのカラー)

グローハイパープラスをオンラインストアで購入するのは簡単でした。

まずは、グローハイパープラスを選択してください。

その後、4色のメインボディから、お好きなカラーを選択します。

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法(カラバリ選択)

メインボディのカラーを選択すると、6色のサイドパネルが選べるようになるので、お好きなカラーを選択し「カートに入れる」をクリックしてください。

その後、いつも通りに購入していくようになります。

組み合わせできないサイドパネルのカラーは表示されないため、色を組み合わせるのがラクでした。

注意

「サンプルたばこの受け取りを希望しますか」という項目があるので、希望される方は選択するようにしてください。希望されない場合は「サンプルたばこ」と「おみくじ」は付いてきません。お間違えの無いように。

※サンプルはいつまで続くかわかりません。選択できない場合は終了しています。

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法(カート内)

サンプルたばこを希望された方は、選択したフレーバーがカート内に入っているか、確認してくださいね。

グローハイパープラスをオンラインストアで購入する方法(送料は発生する)

オンラインストアなので送料は発生します。※沖縄県の場合のみ1,171円

ただ、いつまで続くかわかりませんが、サンプルたばこがおまけで付いてくるので、実際は1,050円で買えるような感じかな。

新型なのに安いですね!

 

まとめ

グローハイパープラスは、旧モデルに比べて喫味が増していました。

新型なのに「480円(税込)」で買えるという、購入しやすいのもメリットです。

ほぼ同じサイズで使用感は変わりませんし、24通りの彩りから自分好みのカラバリを選択できるので、プラスに移行されてみてはいかがでしょうか?

気になる方はチェックしてくださいね!

では、また。

 

フレーバーの味わいが気になる方はコチラ

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバー全6種類アイキャッチ画像
glo hyper 全16種類フレーバーを吸ってみた感想!グローハイパープラス兼用・人気スティックの味を徹底解説

続きを見る

関連記事【KENT】グローハイパーに新シリーズ登場!リッチ・タバコとリッチ・メンソール 濃厚フレーバー レビュー

関連記事【先行レビュー】グローハイパーに新味登場!ダブルカプセル搭載フレーバーで味のカスタマイズを楽しもう!

関連記事グローハイパープラスがメンバー登録で0円?やりすぎ新オーナーキャンペーンがスタート

 




×