【新発売】glo hyper(グロー・ハイパー)10種類のフレーバーを吸ってみた感想

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバー全6種類アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

先日発売したBATの高温加熱型の加熱式タバコ『glo hyper(グロー・ハイパー)』のフレーバーを吸ってみました!

吸いごたえがアップしているようなので楽しみです。

アイコス並みのキック感を実現しているのか?

さっそく、レビューします。

驚きの吸いごたえ|グローハイパー10種類のフレーバーレビュー

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバー全6種類

2020年4月13日より発売を開始した、BATの高温加熱型の加熱式タバコ「グローハイパー」は、驚きの吸いごたえを実現しています。

発売当初は6種類のフレーバーラインナップでしたが、8月3日より「オンライン限定」シリーズが新たに加わり全11種類となりました。

  1. ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック(レギュラー)
  2. ネオ・フレスコ・メンソール・スティック(メンソール)
  3. ネオ・フリーズ・メンソール・スティック(メンソール)
  4. ネオ・フローレセント・シトラス・スティック(メンソール)
  5. ネオ・ブリリアント・ベリー・スティック(メンソール)
  6. ネオ・トロピカル・スワール・スティック(メンソール)
  7. ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ(レギュラー) 
  8. ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール(メンソール)
  9. ケント・ネオスティック・トゥルー・ ベリー・ブースト(メンソール)
  10. ネオ・ウォーターメロン・スプリット・スティック(限定)NEW
  11. ネオ・ピニャコラーダ・スティック(限定)NEW

2020年8月時点では、レギュラー系が「2種類」、メンソール系が「9種類」となっています。

銘柄価格
neo(ネオ)500円(20本入り)
KENT(ケント)470円(20本入り)

特徴としては、従来のグロースティックより太くなって、吸いごたえがアップしているようですね。

アイコス並みのキック感を実現していたら、人気が出そうな予感です。

ちなみにグローハイパーの本体価格は「3,980円」なので、アイコスよりも安い価格設定になっています。

グローハイパー専用フレーバー

グローハイパー用のneoシリーズ。

銘柄名の横に電源マークみたいなものがデザインされているのがカプセルタイプです。

従来のグロースティックに比べ味とかも変わってるんですかね?

グローハイパー専用フレーバー側面

側面には、旧重量と新重量が記載されていました。

グローハイパーのフレーバー(味の説明)

裏側には、味についての説明が記載されています。

とにかく、ガシャガシャなパッケージデザインとなっており、店頭でもひときわ目立つこと間違いなし。

でもフレスコメンソールとフリーズメンソールは間違えそうです。イマイチ区別がつきません(汗

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバーのフィルター

フィルターは、ジェットフィルターのような感じです。

グローハイパーのスティック形状(太い)

スティックはかなり太くなりました。

アイコスより長いし、紙巻きたばこに近づいた感じですね。

それでは、各フレーバーを見ていきましょう!

 

ネオ・テトラコッタ・タバコ(レギュラー)

グローハイパー(テラコッタ・タバコ)フレーバー

今のところ唯一のレギュラータイプですね。グローにしては珍しい。

濃厚で豊かな味わいとスパイスコーヒーの風味をブレンドした、上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

スパイスコーヒーの風味ってどんな感じでしょうね。

グローハイパー(テラコッタ・タバコ)フレーバーを開封

豊潤な香りって言うんですか?なんとなくコクがありそうな香りです。

ちなみに鼻をかなり近づけないとニオイがしません。

グローハイパー(テラコッタ・タバコ)フレーバーを吸ってみた

ブーストモードで吸ってみます。

レギュラーっぽい風味。コーヒーの味わいとは異なりますがコクはありますね。

吸いごたえもあるし、悪くないかも。

アイコスに比べるとキックは弱いと思いますが、今までのグローよりキックは強い印象です。

グローフレーバー特有のニオイは発生しますね。

あと、フィルターが甘いんですよ。はじめて吸ったときビックリしました。

普段からレギュラー系を吸われてる人は、テトラコッタタバコ一択なので、味が合わなければ厳しいと思います。

 

ネオ・フレスコ・メンソール(カプセルなしメンソール)

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバー

カプセルがないメンソールです。

ミントフレーバーが広がる上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

ガツンとくるメンソールではなく、ミントタイプなので、喉に優しい清涼感を味わえそうですね。

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバーを開封

優しいミントの香りがします。

鼻を近づけると、テトラコッタタバコにミントをトッピングしたような香りでした。

グローハイパー(フレスコ・メンソール)フレーバーを吸ってみた

ブーストモードで吸ってみます。

思いのほか強いミント感。ミントというより普通にメンソールを吸っている感じです。

プルームエスに慣れてると、少しキツい。ちょっとムセました(汗

フレッシュプラスと同じような味わいでキック感は強いですね。

でも終盤にかけて少しずつ吸い応えがなくなっていくところがグローっぽい。

まぁブーストモードなんでね。

普段、強いメンソールを吸っている人には物足りないと思うけど、優しいミントを吸っている人には強いと思います。メンソール感が、ちょっと中途半端かな。

 

ネオ・フリーズ・メンソール(カプセルありメンソール)

グローハイパー(フリーズ・メンソール )フレーバー

カプセルを搭載したメンソールです。

冷涼感がはじけるペパーミントをブレンドした上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

先ほど吸ったフレスコメンソールが案外ガツンときたので、フリーズメンソールもガツンときそうな予感です。

グローハイパー(フリーズ・メンソール )フレーバーを開封

テトラコッタタバコのようなニオイがしないクリアな香りですね。

控えめなミントの香りです。

グローハイパー(フリーズ・メンソール )フレーバーを吸ってみた

ブーストモードで吸ってみます。

カプセルを潰さなければ普通のメンソール。喉にガツンとこないし、キック感もそうとう弱い。

中盤に差し掛かったくらいで、カプセルをプチッと。冷たっ(汗

カプセルを潰した瞬間、冷涼感が爆発します。

キック感も強くなるので個人的にはアリ。

清涼剤を吸っているような冷やっこい冷たさは夏にオススメですね。

フリーズメンソールも終盤にかけて少しずつ吸い応えがなくなっていきました。

 

ネオ・フローレセント・シトラス(カプセルありメンソール)

グローハイパー(フローレ・セントシトラス)フレーバー

カプセルを搭載したフレーバーメンソールです。

刺激的でフレッシュなシトラスフレーバーの、上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

個人的にシトラス系は苦手。でもシトラス好きにはたまらないフレーバーですね。

グローハイパー(フローレ・セントシトラス)フレーバーを開封酸味が混ざったようなフルーティーな香り。シトラスの香りがします。

グローハイパー(フローレ・セントシトラス)フレーバーを吸ってみた

ブーストモードで吸ってみます。

カプセルを潰さないと酸味のきいたメンソールかな。シトラス感は弱めです。

でもカプセルを潰した瞬間、シトラスの香りが口いっぱい広がりました。

酸味のある爽やかなシトラスの香りですね。

フルーティーな感じが好きな人はアリだと思います。

シトラス好きの人は試してみてください。

 

ネオ・ブリリアント・ベリー(カプセルありメンソール)

グローハイパー(ブリリアント・ベリー)フレーバー

カプセルを搭載したフレーバーメンソールです。

色鮮やかでフルーティーなベリーフレーバーの、上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

ベリー好きにはたまりませんね。シトラスは苦手ですが、ベリーはけっこう好きなんですよ。

グローハイパー(ブリリアント・ベリー)フレーバーを開封

ブルーベリーの爽やかな香りです。

ベリーとメンソールを組み合わせたような甘酸っぱい香りが美味しそう。

グローハイパー(ブリリアント・ベリー)フレーバーを吸ってみた

ブーストモードで吸ってみます。

カプセルを潰さないと、酸味のある優しいベリーって感じです。

あと、フィルターが甘いタイプ。

カプセルを潰さなくてもブルーベリー感あるので、期待しちゃいますよね。

では、カプセルをプチッと。うぁ、すごいベリー感(笑

めっちゃ美味しいです。

一口、二口、吸ってみると・・・。アレっ?もうベリー感が薄れてる(汗

たぶん、スティックの個体差だな(笑

ということで、再度スティック(新品)を挿入!カプセルを潰して・・・。

これ、あかんやつや・・・。流石に早すぎっ

ムキになって10本ほど吸ってみましたが、全て同じでした。

味がなくなるスピードが早すぎ。美味しい味わいだけに残念ですね。もったいない。

 

ネオ・トロピカル・スワール(カプセルありメンソール)

グローハイパー(トロピカル・スワール)フレーバー

カプセルを搭載したフレーバーメンソールです。

さっぱりした新鮮なトロピカルーフレーバーの、上質でプレミアムなたばこ。
加熱するために作られ、味わうために生み出された。

新鮮なトロピカルフレーバーって、採れたてのフルーツ感を味わえるんですかね?

うわー、楽しみです。

グローハイパー(トロピカル・スワール)フレーバーを開封

香りは控えめなメンソールです。フルーツ感はわかりませんね。

たぶんカプセルの中に美味さが詰まってるのかな?

グローハイパー(トロピカル・スワール)フレーバーを吸ってみたブーストモードで吸ってみます。

カプセルを潰さないと芳香剤。ハッキリ言ってマズイです。

こちらもフィルターが甘いタイプ。

それでは、カプセルをプチっと。うーん。トロピカルなのか?少し甘みが出できますね。

どこかで吸ったことのある味わいなんですが、だぶん、アレッ。

neo「氷結シリーズ」の味に似ています。

氷結シリーズのキック感をアップしたフレーバーですね。

普段から氷結シリーズを吸われている人なら違和感ないと思う。

あと、吸い終わりに口の中に残るニコチン感は健在です。

 

ケント・トゥルー・タバコ(レギュラー)

glo hyper KENT(レギュラーと本体)

グローハイパー専用フレーバーの中では希少なレギュラーですね。

レギュラーに相応しい青パッケージが輝いています。

glo hyper KENT(レギュラーを吸ってみた)

ブーストモードで吸ってみます。

紙巻きたばこに近い味わいでいがらっぽさを感じる。吸いごたえがあり普通に美味しいです。

これならneoからKENTに移行してもいいんじゃないかな?

個人的には「テトラコッタ・タバコ(neo)」よりレギュラーだと思う。

KENTシリーズだけど、neoシリーズに負けない「喫味・吸いごたえ」を実現していますね。

しかも、特有のニオイが抑えられていました。

レギュラーユーザーは、ぜひ試してみてください。

 

ケント・トゥルー・メンソール(メンソール)

glo hyper KENT(メンソールと本体)

緑色のパッケージがKENTトゥルーメンソールです。

glo hyper KENT(メンソールを吸ってみた)

ブーストモードで吸ってみます。

想像以上に強烈なメンソール感。刺激なメンソールによって吸いごたえがアップしますね。

フリスクのブラックとかスースーするけど、大げさに言えばそれくらい。

普通に美味しいんだけど・・・。

個人的には「neo」メンソールより「KENT」メンソールのほうが美味しいと思いました。

刺激的な爽快メンソールなので、これからの季節にピッタリですね。

 

ケント・トゥルー・ベリー・ブースト(カプセルありメンソール)

glo hyper KENT(ベリー・ブーストと本体)

緑色と紫色のパッケージがKENTトゥルーベリーブースト。カプセルを搭載したフレーバーメンソールですね。

glo hyper KENT(ベリー・ブーストを吸ってみた)

ブーストモードで吸ってみます。

カプセルを潰さないで吸うと、ただのメンソール。どこがベリーなのか全くわかりません。

でもメンソール感は強いですね。トゥルーメンソールくらいスースーします。

で、カプセルを潰してみたんですが、ベリーの香りというより芳香剤のような強い香り。甘くないので香りだけする感じですね。

あと、ベリーの持続性が悪いかな。香りがなくなるのがハヤいです。

うーん。

個人的にはもう少しベリーの甘みとカプセルの持続性があればよかったと思う。

まぁ、この辺りは好みですね。

 

追記:ネオ・ウォーターメロン・スプリット(カプセルあり※限定)

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)と本体

限定モデルと同時発売した『ウォーターメロン(スイカ)』は、オンラインストアのみで販売している、グローハイパー専用の限定フレーバーです。

もう一つ「ピニャコラーダ」が限定として登場しました。

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)を吸ってみた

高温で吸えるスイカ味は、どんな感じでしょうかね。

とりあえず、ブーストモードで吸ってみたいと思います。

うーん。フィルターが甘い。

カプセルを潰さなければ、ほぼペパーミントの味わいかな。スイカの風味がわかりませんね。

で、カプセルを潰した途端、一気にスイカ感が広がりました。

スイカフレーバーは、案外イケる。

清涼感は割と強めで、爽やかなスイカの風味を楽しむことができました。

でも、スイカの風味がなくなるのがハヤかったです。

 

実機レビューはコチラ

グローハイパーアイキャッチ画像
glo hyper(グロー・ハイパー)オレンジ レビュー|驚きの吸いごたえとは?

続きを見る

 

まとめ

グローは長細いスティックのイメージが強いんですが、太くなったことでキック感はアップしていました。

でもアイコス並みではなかったですね。

個人的には、キック感はアイコス。味わいはプルームエスかな。

従来品より吸いごたえはパワーアップしているので、普段からグローを吸われている人は、壊れた際にグローハイパーに買い替えてもいいと思いますよ。

では、また。

関連記事:グローハイパー『ニューヨーク(限定モデル)』でウォーターメロン(スイカ)を吸ってみた!

関連記事グローハイパーを『980円』でゲットできる!乗りかえキャンペーン開催

関連記事【グロープロ】実際に使った感想を徹底レビュー|価格や特徴をまとめてみた

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)