テクニカルMOD

【HIppovape】KUDOS BF MODをレビュー|特殊なスコンクボトルの小さなスコンカー登場

商品提供:VAPONAVI

こんにちは、スッキーです。

コンパクトは正義!極小サイズのスコンカーMODが登場しました。

今日は、HIppovape(ヒッポベイプ)KUDOS BF MOD(クドース)のレビューです。

KUDOSは、スコンカーMODなんですが、なんとスコンクボトルを外さずに、リキッドチャージできちゃいます。

しかもコンパクトサイズだから持ち運びが容易。

個人的には、使い勝手がいいので、今年一番のスコンカーMODだと思います。

さっそく、レビューします。

使い勝手がいい!スコンカー|KUDOS(クドース)レビュー

KUDOSは、人気スコンカー「RSQ(開発者)」と「ヴェポナビ」が共同で作り上げた、画期的なスコンカーMOD(テクニカル)になります。

テクスコなのに、スコンクボトルを外さずにリキッドチャージできるところが魅力的。

ボトルを外してリキッドチャージするという手間がなくなりました。

また特殊スコンクボトルには、ロック機能を搭載していますので、持ち運び時の漏れにも強いです。

本体は「Luxotic Surface」とほぼ同等サイズ。

少し重さが気になりますが、コンパクトだから持ち運びも苦になりません。

しかもこのサイズで、液晶付きの18650バッテリー交換式。抜かりなしです。

使いやすさに配慮したテクスコですね。

ちなみに国内では、ヴェポナビさんだけしか取り扱っていません。ヴェポナビ限定商品となります。

ヴェポナビでは、3色のカラーバリエーションが用意されています。

カラバリ

  • シルバー
  • ブラック
  • グレー

最近の派手なMODやPODに比べると、落ち着いたデザインなので、シンプル好きにはたまりませんね。

 

パッケージ

黒を基調としたパッケージデザイン。

本体がコンパクトなので、パッケージもコンパクトサイズですね。

この箱をパカッと開けてください。

白い袋に包まれた本体と充電用ケーブルが登場します。

 

付属品

KUDOS 本体
USB Type-C ケーブル
ユーザーマニュアル
カード

 

スペック

サイズ79x43x25mm
重量157g(バッテリー無し)
材質Zinc Alloy(亜鉛合金)
出力ワット数3W-80W
出力電圧範囲1.0V-8V
抵抗範囲0.1-3.0Ω
充電用ポートUSB TYPE-C(DC5V 1A)
出力モードVW/VV/ BYPASS/ TEMP(NI/Ti/SS/TCR)
バッテリー18650バッテリー(シングル)
タンク容量7.5ml

 

【HIppovape】KUDOS BF MODを見ていきましょう

本体

こちらが、KUDOS 本体。

シンプルなデザインのテクスコです。

デザインを邪魔しない、小さな液晶画面はモノクロ表示となります。

手に持った感じは小さい。それと重量感がありますね。

こちらには、充電用ポートを搭載しています。

充電用ポートは「USB Type-C」を採用。

本体充電にも対応していますので、18650バッテリーを収納したまま充電可能です。

側面には「パフボタン」と「コントロールボタン(+・-)」を搭載。

基本的な操作は、パフボタンをクリックして操作していきます。

下には窓が開いていますので、あとどれくらいなのか?リキッド残量を確認できますね。

パフボタンと同じ場所なので非常に便利。

本体上部は、510スレッドを採用。

スプリングコンタクト式なので、ポジティブピンの長さを気にせず、大概のアトマイザーは搭載可能です。

底部はシンプルなフラット形状。

パネルは、マグネットタイプではなく、ボールロックを採用した、スライドタイプです。

指先でスライドさせながらパネルを外してください。

パネルを外すとスコンクボトルが登場します。

バッテリー収納部には、リボンが付いていますので、18650バッテリーを外しやすい。

内蔵型ではないので、バッテリー寿命により使えなくなる心配はありません。

矢印部分がバネになっています。

バッテリー挿入方向は「+側」から、18650バッテリーを挿入してください。

 

スコンクボトル

▲LOCK

▲UNLOCK

スコンクボトルには、ロック機能を搭載。

切替コックを回すことで「LOCK」と「UNLOCK」を使い分けれます。

LOCK 状態にすれば、アトマイザーへのリキッド供給を停止できますので、持ち運び時やスコンクボトルの取り外し時の漏れを防いでくれるので安心です。

スコンカーの中でも珍しいタイプですね。

このように「LOCK」状態でスコンクしてもリキッドは供給されません。

吸引する際は、切替コックが「UNLOCK」になっていることを確認してください。

注意

供給停止状態のスコンクが原因で、バルブパッキンが破損することもあるようです。

その場合、保証対象外とのこと。気をつけましょう。

ちなみにスコンクボトルの容量は「7.5ml」と大容量。

柔らかい素材で、スコンクしやすいです。

スコンクボトルを取り外すことも可能。

リキッドの味を変えたいとき、ボトルを洗浄できるので便利ですね。

あとボトル内の金属パーツも取り外せます。

だけど再度セットするのが面倒でした(汗

 

リキッドチャージ

このようにスコンクボトルを外さずにリキッドチャージ可能。

ボトルを外さなくてもリキッドを注げるので便利です。

しかもリキッド挿入口には、エアー抜きの穴も開いていました。

使い手のことを考えてデザインされていますね。

 

RSQと比較

本家のRSQと比較してもコンパクトサイズになっています。

高さは同じくらいですが、スリムになって握りやすいかな。

RSQより重量がありますので、ずっしりと重く感じます。

高級感がある感じで、個人的には好きですね。

操作側でリキッド残量を確認できるから使いやすい。

 

液晶ディスプレイ

モノクロ液晶表示ですが見やすい。

バッテリー残量や抵抗値(Ω・V)を確認できます。

KUDOSは、4種類のモードを搭載。

  • WATTモード
  • VOLTモード
  • TEMPモード(SS / NI / TI / TCR)
  • BYPASSモード

 

使い方

電源ON/OFF → パフボタン「5クリック

ボタンロック → コントロールボタン同時押し

モード切替 → パフボタン「3クリック

 

モード

WATTモード

WATTモードで「+」「-」ボタンをクリックして調整。

クリックで「0.1W」刻み。長押しで「1.0W」刻みです。

VOLTモード

VOLTモードで「+」「-」ボタンをクリックして電圧を調整。

液晶の右上にリアルタイム出力の電圧パラメーターが表示されます。

TEMPモード(SS / NI / TI / TCR)

TEMPモードで「+」「-」ボタンをクリックして「SS / NI / TI / TCR」を選択します。

その後、パフボタンを「1クリック」してモードを確認。

液晶の右上に出力パラメーターが表示されたら、パフボタンを「2クリック」

パワー点滅表示の状態で「+」「-」ボタンをクリックすれば出力調整可能です。

BYPASSモード

「+」「-」ボタンで「BAYPASS」オプションを選択。

パフボタン「1クリック」で、BAYPASSモードになります。

 

使ってみた感想

KUDOSは、コンパクトサイズで使いやすいです。

重さはありますが、手にフィットするメタルボディがたまりません。

個人的にずっしり感が好きだから気に入りました。

それにスコンクボトルを外さずに、リキッドチャージできるところがマジで便利です。

ボトルを外さないで、リキッドチャージしたのは、Spruzza(アスモダス)以来かな。

まぁロック機能を搭載した「7.5ml」の大容量ボトルを採用していますので、KUDOSのほうが使いやすい。

ロックすれば、リキッドで汚れることもないですしね。※100%防げるわけではありません。

スコンクボトルは、柔らかく押しやすいです。供給もバッチリ。

多彩なモードで楽しめるし。

このサイズで、18650バッテリー交換式。しかも本体充電可能なので、優れたスコンカーMODだと思います。

たぶん、今年一番のスコンカーMODではないでしょうか?

 

まとめ

KUDOSは、スリム、シンプル、使いやすい、三拍子揃ったスコンカーMODだと思います。

スコンクボトルを外さないで、リキッドチャージできる手軽さは最大の魅力ですね。

POD型全盛期に登場したスコンカーMODは伊達じゃない!

では、また。

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.