アイコスイルマワン 実機レビュー|一体型で20回連続使用可!ILUMAシリーズ最安値のコンビニ含む発売日まとめ

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) 実機レビュー

こんにちは、スッキーです。

フィリップ・モリス・ジャパンの高温加熱式タバコ「IQOSシリーズ」に新型デバイスが登場しました!

その名もIQOS ILUMA ONE(アイコス イルマ ワン)という、持ち運びに便利な一体型を採用したコンパクトモデルです。

アイコス3マルチが加熱ブレード非搭載モデルとなって帰ってきた感じですかね。

さっそく、実機を買ってみたので触りながらレビューしていきたいと思います。

 

新型 IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)とは?

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)とは

2022年3月8日より発売されたIQOS ILUMA ONEはブレード非搭載モデルのアイコスイルマシリーズ最新モデルです。

最先端テクノロジー「スマートコア・インダクション・システム」を搭載したデバイスでTEREA(テリア)スティックという専用タバコを使用します。

既存のアイコスイルマシリーズはチャージャーとホルダーが分離するタイプですが、新型のアイコスイルマワンは一体型デザインを採用しており、アイコス3マルチの後継機となっています。

アイコスイルマを使用されている方ならご存じかと思いますが、加熱ブレードを廃止したことでタバコ葉のカスが付着せず、汚れにくいのでメンテナンスがラクになりましたよね。

それに焦げ臭さもなくなってクリアな味わいを楽しめるようになったと思います。

 

あわせて読みたい!

IQOSイルマ専用 テリア スティック 全種類 レビュー
アイコスILUMA用 TEREA(テリア)スティック全13種類のフレーバーを吸ってみた感想|味や匂いを徹底解説!

続きを見る

アイコスイルマワンの専用スティックが気になる方はご覧ください。

 

アイコスイルマワンはいくら?3,980円のお手頃価格は安くて評価高い

アイコスイルマワンが発売するとの事で公式サイトに入ったんですが、スターターキットの価格を見てビックリしました。

メーカー希望小売価格は、なんと3,980円(税込)!

最新モデルが4,000円を切るなんてIQOSシリーズ初だと思う。IQOSシリーズは加熱式タバコの中でも高価な印象だったので尚更安く感じられます。

BATJの製品と比べるとまだまだ値段が高いイメージですが、JTの製品(プルームX)と同じような価格帯で発売してきたから、価格競争を仕掛けてきたのかな?

手に取りやすい価格帯なので買い替えやすいし、サブ機なんかで使用してもいいかもしれませんね。値下げキャンペーンが行われたら、めちゃくちゃお買い得だと思います。

 

アイコスイルマワンの特徴!一体型でもフル充電で約20回使用可!アイコス3マルチの上位版です

アイコスイルマワンは持ち運びに便利な一体型デザインを採用しています。

ポケットチャージャー並みの高さで幅が30.6mm。本体の重さが約68.5gと軽量化されているため、使い勝手の良いデバイスだと思います。

アイコス3マルチと比べると若干大きなサイズ感ですが、アイコスイルマワンの凄いところはフル充電時の連続使用回数が約20回!

喫煙可能本数は他のアイコスイルマシリーズと同等ですし、アイコス3マルチのように2台持ちやモバイルバッテリー等は必要なさそうです。

 

 

アイコスイルマワンのカラーバリエーションは全5色

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)全5色のカラバリ

アイコスイルマワンのカラバリは全5色用意されています。

  • ぺブルベージュ
  • ぺブルグレー
  • モスグリーン
  • アズールブルー
  • サンセットレッド

アイコスイルマシリーズではお馴染みのカラーバリエーションですね。

専用アクセサリーなども発売されていたので、自分好みにアレンジしたデバイスを使用することが可能です。

 

付属品

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) 付属品

  • アイコスイルマワン 本体
  • パワーアダプター
  • チャージングケーブル

 

スペック

サイズ 121.6×30.6×16.4mm
重量 約68.5g
加熱ブレード なし
加熱方式 スマートコア・インダクション・システム
タイプ 一体型
充電用ポート USBタイプC
充電時間 約90分
喫煙本数 20回(フル充電時)
連続使用回数 20回
喫煙可能時間 6分または14パフ
動作温度 0-40度
専用タバコ TEREA(テリア)

 

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)実機レビュー|一体型デザインで約20回連続使用可能!イルマシリーズ最安値

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) の詳細

アイコスイルマワンはツートン柄を採用した一体型のデバイス。シンプルながらも高級感のある洗練されたデザインが素敵ですね。

カラーリングはキレイな仕上がりで作りもしっかりしています。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) ツートンカラー

上部付近はサラサラとした質感でIQOSのロゴ付近はラバー素材のような質感となっており、製品を握ったときにフィットします。個人的には手から落ちにくい印象でした。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) スライド式キャップ

上部にはスライド式のキャップを搭載。使用時以外にキャップを閉じておけば匂いを抑えてくれるし、スティック挿入口をホコリ等から保護してくれます。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン) LEDランプやボタン

側面にはLEDランプと電源ボタンを搭載。ボタンを4秒間長押しで電源が入ります

電源をONにした状態で側面に搭載されたボタンをクリックすると、ボタン上に搭載されたLEDランプが点灯し、バッテリー残量を確認できます。

満充電の状態は4つのランプが点灯し、バッテリー残量に応じてランプの点灯数が減少します。

ランプが黄色に点滅するとバッテリーが空に近くになった状態なので充電してください。また、ライトが赤く点滅する場合があるそうです。その場合はリセットしてくださいとのこと。

リセット方法

ボタンを10秒間長押しした後、離してください。すべてのステータスライトがオフになった後に点灯したらリセット完了です。リセットしても赤い点滅が続く場合はIQOSカスタマーセンターにお問い合わせください。

あと、動作温度範囲(0-40℃)が超えた場合は、ライトが白く2回点滅するみたいなので、温度が正常に戻るまで放置してくださいね。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)USBタイプCポート

底部にUSBタイプCポートを搭載しています。初回使用時は充電してくださいとのこと。そのため、初回購入時は付属のパワーアダプタとチャージングケーブルを充電用ポートに装着して本体を充電してください。

満充電まで約90分。アイコスイルマシリーズでは最速となっています。

 

アイコスイルマワンの使い方(操作方法)

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)電源の入れ方

本体側面のボタンを4秒間長押しで電源を入れます。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)の使い方

キャップをスライドさせて開け、タバコスティック挿入口にテリアスティックを挿入してください。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)喫煙開始

※ボタンを長く押しすぎると電源がOFFになります。

スティック挿入後にボタンを1秒間以上長押しで加熱開始。振動でお知らせがあり、ランプが波打つように点滅、加熱時間は約20秒となります。

2回目の振動とともにボタン上のLEDランプが点灯すれば準備完了。喫煙可能です。

喫煙時間の目安

  • ランプ4つ点灯:100%
  • ランプ3つ点灯:75%
  • ランプ2つ点灯:50%
  • ランプ1つ点灯:25%

喫煙終了前(残り30秒or残り2口)に振動があり、ランプ1つが点滅します。

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)吸い終わり

喫煙終了後はスティックを抜いてキャップを閉じてください。

 

アイコスイルマワンを実際に使ってみた感想|持ちやすいサイズ感&軽量化で使い勝手が良い!安いところも評価高い

IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)を実際に使ってみた感想

アイコスイルマワンを実際に使ってみましたが、一体型の本体が手に馴染むちょうどいいサイズ感。想像よりも軽くて使い勝手が良いです。

しかも、同じような形状のアイコス3マルチよりも連続使用回数が多い点。

フル充電で約20回使用可能となっており、サブ機ではなくメイン機として考えても良さげ。外出先でも充電を気にすることなく使えると思います。

確かにアイコスイルマのホルダーと比べると大きな印象で重量感が感じられますが、アイコス3マルチを使っていた方にとってはお手頃な値段だし、1回の充電で約20回使用できるのは魅力的ですよね。

とにかくアイコスイルマシリーズの中でも最安値を記録している製品です。

手を出しやすい価格帯で販売されていますが、90分の充電で約20回連続使用可能とスペックは悪くありません。

分離するタイプにこだわりがなければ、買い替えを検討されている方にはうれしい製品だと思いますよ!安いに越したことはない!

 

コンビニ販売はいつ?発売日・価格・販売店舗の詳細

新型アイコスイルマワンは、2022年3月8日より発売しました。コンビニエンスストアでの販売もありますが、現在は販売店舗が限られています。

価格
・メーカー希望小売価格:3,980円(税込)

3月8日より発売となる店舗
・IQOSオンラインストア
・IQOSLINE公式アカウント
・IQOSテレセールスセンター(電話勧誘での販売)

3月9日より発売となる店舗
・IQOSストア
・IQOSショップ
・IQOSコーナー

3月22日より発売となる店舗
・コンビニエンスストア含む一部のたばこ取扱店

コンビニ販売は3月22日からとなります。

今すぐにでもアイコスイルマワンを欲しい方はIQOSオンラインストアやお近くのIQOSストアをご利用くださいませ。

 

まとめ

IQOSシリーズもついに低価格帯の製品を発売してきましたね。

アイコス3マルチよりも使用回数が多いのでメイン機として持ち運べるところが魅力だと思う。

スペックも悪くないし、アイコス3マルチの上位版でしょ?そんな製品を、まさか3,980円で発売してくるとは... 驚きです。

加熱ブレードタイプを使っているアイコスユーザーを、テリアスティックに移行させたいのかもしれませんね。

いつごろ実施されるかわかりませんが、値下げキャンペーンが楽しみだな。どれくらい安くなるんだろ(笑

では、また。

 

 




×