煙管用の刻みタバコ葉「松風」レビュー!手巻きとヴェポライザーで吸ってみた

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)レビュー

こんにちは、スッキーです。

煙管用の刻みタバコ葉「松風(まつかぜ)」を買ってみました!

本来はキセルなどを用いて吸引するので、宝船などと同じ部類のタバコ葉なんですが、ヴェポライザーや手巻きタバコとしても普通に使えます。

煙管用の刻みタバコ葉は葉を乾かし細かく刻んでいるため、良い香りがしますよね。無添加だし、味わいが楽しみです!

さっそく、松風をレビューしていきたいと思います。

 

手巻きに必要なものは?

コスパ抜群な手巻きタバコの魅力とは?必要なものから巻き方を徹底解説!たばこ代を節約して経済的に!
手巻きタバコの巻き方を徹底解説!ローラーで巻くコツや手巻きのメリット・デメリットを紹介!シャグでタバコ代を浮かせよう

続きを見る

 

煙管用刻みタバコ 松風(まつかぜ)レビュー|国分葉ブレンドの良い香り

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)の詳細

キセル用の刻みタバコ「松風」は、葉巻・パイプたばこ・手巻きたばこなどの特殊たばこを取り扱っているJTの子会社「日本たばこアイメックス株式会社」が販売。製造国はデンマークとなっており、1パウチに30グラムの刻みタバコが入っています。

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)グラム量

販売価格は830円(税込)※2022年3月時点

内容量30gなのでグラム単価は27.6円/1gあたりとなります。

松風はバージニア葉に国分(国府)葉をブレンドした刻みタバコとなっており、国分葉特有の香りと煙のきめ細やかさで力強く繊細な味わいを楽しめるとのこと。

国分葉というのは秦野葉、水府葉と並ぶ日本三大銘柄の1つで色と香り良いと評判です。

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)パウチの内側に表記

内側にはうたい文句が記載されていました。

一服の時間。一服の場所。自分と他人。自分の時間と知らない時間。自分の場所と知らない場所。知ってみれば、世界が変わる。

 

スペック

銘柄名 松風
内容量 30g
価格 830円
生産国 デンマーク製

 

松風の香り|開封してみた

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)開封

松風の刻み幅は0.25mmの細刻み葉なので薄くて細かい印象です。小粋よりは刻みが荒いかな。若干湿ていたので加湿の必要はないかと。

キセル用の刻みタバコなのでペーパー(巻紙)などの付属品はありません。

開封直後からタバコ葉本来の香りがふわっと香りました。バージニア葉をブレンドしており、レギュラー銘柄特有の良い香りが漂います。

 

煙管用刻みタバコ 松風をヴェポライザーと紙巻きで実際に吸ってみた感想|レギュラー本来の味と香り、クセがなくて吸いやすい!

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)ヴェポライザーで吸ってみた

FENiX MINI PROに松風を詰めて加熱温度180℃で吸ってみた感想ですが、バージニア葉の甘みと酸味が絶妙だと思います。

吸い始めはタバコ葉の甘みや酸味が押し寄せてきますが、吐き出すと国分葉の香りが抜けていき、少し辛みが出てきました。

吸い心地は徐々に強くなっていく感じで、吸い始めよりも中盤くらいがキック感もあり美味しく吸える印象です。終盤あたりはスカスカになりますね。

松風はレギュラー系の風味なんですが、クセがないのでめちゃくちゃ吸いやすい!ただ、クセがないのが物足りないという人もいるかもしれません。

個人的には香りの良いマイルドな風味なので吸いやすい刻みタバコだと思います。

煙管用の刻みタバコ 松風(まつかぜ)紙巻きで吸ってみた

レギュラーフィルター+スローバーニングで松風を巻いてみました。

実際に吸ってみた感想は手巻きのほうが味が濃くなる印象。タバコ葉の甘みと優しい香りに癒されそうです。ほんの少し辛みがあるところがたまりませんね。

手巻きでもマイルドな味わいを楽しめるし、それほど強いとは感じませんでした。

個人的にはヴェポライザーよりも手巻きで吸ったほうがタバコ臭さもあり美味しかったです。

 

 

まとめ

キセル用の刻みタバコ「松風」を吸ってみましたが、バージニア葉と国分葉がブレンドされたマイルドで贅沢な味わいを楽しめました。

香りが良いし、吸いやすい刻みタバコです。気になる方は試してみてくださいね!

では、また。

 

 




×