新型 IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)レビュー|特徴・使い方・掃除を徹底解説!2本連続吸い可能

アイコス3デゥオレビュー(アイキャッチ画像)

こんにちは、スッキーです。

アイコス3から、さらなる進化を遂げた『IQOS 3 DUO(アイコス3 デュオ)』を購入してみました!

見た目はほぼ変わらないし、2本連続で吸えるだけでしょ?ってな感じで、正直必要ないと思っていたけど、割引キャンペーンが開催されたので、ついつい買っちゃいました。

2本連続使用が可能になった、最新モデルの実力はいかほどか?

さっそく、レビューします。

 

IQOS3 DUO(アイコス3 デュオ)とは?

アイコス3デゥオのホルダーとチャージャー

2019年9月25日に発売となった、アイコス3デュオ(iQOS 3 DUO)は、フィリップ・モリス・ジャパンの高温加熱型の加熱式タバコです。

ホルダーとチャージャーが分離したアイコス3の後継機ですね。

大きな変更点は以下の通り。

  • 2本連続使用が可能になった
  • ホルダー充電が1/2に短縮された

また、従来モデルと同様にホルダーの向きを気にせず収納できるところも魅力の一つ。ストレスフリーの操作感を実現しています。

 

【スペック】新旧モデルアイコスと比較

※タブで切替できます。





サイズ ・φ14.42x92.27(ホルダー)
・46.3x22.88x114.7(チャージャー)
重量 ・22g(ホルダー)
・108g(チャージャー)
喫煙本数 ・20本
喫煙時間 ・6分or14パフ
充電時間 1分50秒(ホルダー)
・120分(チャージャー)
充電ポート ・USBタイプC
特徴 2本連続使用可能
充電時間短縮
・Bluetooth:〇
サイズ ・φ14.42x92.27(ホルダー)
・46.3x22.88x114.7(チャージャー)
重量 ・22g(ホルダー)
・103g(チャージャー)
喫煙本数 ・20本
喫煙時間 ・6分or14パフ
充電時間 ・3分30秒(ホルダー)
・120分(チャージャー)
充電ポート ・USBタイプC
特徴 ・Bluetooth:〇
サイズ ・φ15.04x93.6(ホルダー)
・51.2x21.86x112.5(チャージャー)
重量 ・20g(ホルダー)
・100g(チャージャー)
喫煙本数 ・20本
喫煙時間 ・6分or14パフ
充電時間 ・4分10秒(ホルダー)
・120分(チャージャー)
充電ポート ・microUSB
特徴 ・Bluetooth:☓

 

最新モデルのパッケージ

アイコス3デゥオ(パッケージ)

アイコス3でお馴染みの大きな化粧箱、DUOとデザインされています。

アイコス3デゥオ(パッケージ開封)

箱を開封すると、付属品がキレイに収納されていました。

綿棒の箱までピッタリ収納。梱包についてのこだわりが見て取れますね。

 

アイコス3 デュオの付属品

アイコス3デゥオ(付属品)

  • ポケットチャージャー(本体)
  • ホルダー
  • ACアダプター
  • USB Type Cケーブル
  • クリーニングツール
  • クリーニングスティック
  • ユーザーマニュアル

 

IQOS3 DUO(デュオ)を徹底検証|2本連続吸いができる、新型アイコスの実力はいかほどか?【レビュー】

アイコス3デュオのチャージャー

アイコス3デゥオ(ホルダーとチャージャー)

アイコス3デュオに新色”ルーシッドティール”が追加されたので購入してみました。

本体は滑りにくいマットな質感。青色と緑色を合わせたようなカラーリングが特徴ですね。

ぶっちゃけ、春限定カラーモデル「ウルトラヴァイオレット、アクアマリン」の2色と見た目がそっくりです。

アイコス3デゥオ(メタリックドアカバー)

春限定のドアカバーは、太陽の光にかざすと色味が変化するマジョーラ色。

ルーシッドティールのドアカバーは、色味が変化しないメタリック色。ドアカバーを交換しただけっぽい感じもしますが、どうでしょうか?

しかしながら光沢仕上げのドアカバーが高級感を演出してくれますね。

アイコス3デゥオ(ホルダーとチャージャーはマグネット式)

ホルダーとチャージャーを分離できるアイコスならではの構造。ホルダー底部はマグネット式で「ピタっ」とくっつきます。

アイコスといえば、ホルダーをチャージャーに差し込んで充電する仕様ですが、アイコス3からホルダーの向きを気にせず収納できるようになりました。

そこが便利ですね。

アイコス3デゥオ(アイコス3から進化したところ)

外観はそれほど変化ありませんが、ホルダーとチャージャーに2つのLEDランプを搭載しました。

2本連続使用が可能になったので、LEDランプも増えています。

 

アイコス3デュオのホルダー|LEDランプを2つ搭載!

アイコス3デゥオ(ホルダー)

IQOS3とIQOS3DUOのホルダーには互換性があり、IQOS3のチャージャーでもDUOホルダーが使えるようになっています。逆も可。

その為、DUOホルダーを単体で購入するのもありだなと思い調べてみたんですが、楽天だとぶっちゃけ高い(汗

送料がかかるけど、公式サイトで購入されたほうが無難ですね。

アイコス3デゥオ(ホルダーを分解)

アイコス3から受け継がれているホルダーの斜めデザイン。見た目はほぼ変わりませんね。

ちなみに、LEDランプが1つ増えましたが、サイズ・重量は変わらないとのこと。

アイコス3デゥオ(ヒートブレード)

加熱ブレードもアイコスシリーズでお馴染みのヤツです。

加熱温度は300℃。アイコスは吸いごたえがあるので満足度が高いんですよね。

個人的にアイコス特有のニオイが苦手ですが、満足感については、他社の加熱式タバコより頭一つ抜けていると思います。

 

アイコスの充電時間について|アップデートでバッテリー寿命が延びる

アイコス3デゥオ(充電について)

充電用ポートは、急速充電に対応したUSBタイプCを採用しています。

チャージャーの充電時間は120分。ホルダーの充電時間は「1分50秒」と大幅に短縮されました。

追記:ファームウェアの更新でバッテリー寿命を延ばせるようになりました。

※ファームウェアを最新版に更新することで、IQOS 3 DUO(アイコス 3 デュオ)ホルダーのバッテリー寿命を延ばすことができます。

詳しくは公式サイトで→ファームウェア更新でIQOSのバッテリー寿命を延ばす

 

アイコス3デュオの使い方(操作方法)

①:ホルダーをチャージャーに入れて充電する

アイコス3デゥオ(チャージャーの使い方)

アイコス3デュオのホルダーをチャージャーに入れて蓋を閉じます。

アイコス3デゥオ(本体のバッテリー残量)

チャージャー上部の右側にある2つのLEDランプが、ゆっくりと点滅しながらホルダー充電を開始します。

その後、2つのLEDランプが点滅から点灯に変わればホルダー充電が完了。

 

②:ホルダーを取り出す

アイコス3デゥオ(ホルダーのバッテリー残量)

充電完了後、チャージャーからホルダーを取り出すと2つのLEDランプが点灯しています。

このLEDランプが2つ点灯していれば、2本連続吸いが可能です。

 

③:ホルダーにヒートスティックを差し込む

アイコス3デゥオ(スティックの入れ方)

ホルダーにスティックを差し込みます。たばこスティックは”ねじらず”に入れてください。

 

④:ホルダーのボタン長押し

アイコス3デゥオ(吸ってみた)

ホルダーに搭載されたボタンを長押し。ホルダーが振動し、ランプが点滅して加熱を開始します。

LEDランプが点滅から点灯に変われば準備完了です。※振動連続2回アリ。

 

⑤:喫煙開始

アイコス3デゥオ キャップを持ち上げる

喫煙時間は「6分または14パフ」となっています。

喫煙終了後は、ホルダーキャップを持ち上げてからスティックを取り出してください。

その後、チャージャーにホルダーを戻して完了です。

2回連続で使用する場合は、新品のたばこスティックを入れてから、再度ホルダーボタンを長押ししてください。

 

基本的な使い方はアイコス3と同じですね。

こちらもCHECK

アイコス3(スターターキット)
アイコス3『新型 iQOS』徹底レビュー!使い方や感想をまとめてみた

続きを見る

 

アイコス3デュオのお手入れ方法|掃除は必要?

アイコス3デゥオ(ホルダーのクリーニング方法)

お手入れについては、ホルダー内部の底面に黒いカス(タバコ葉)がたまったら掃除を行います。

まず、ホルダーのキャップを外して、トントンしながらカスを落とします。

付属の綿棒などで汚れをふき取り掃除完了。

基本はこれくらいでキレイになりますが、黒いカスがこびりついてる場合は、クリーニングツールを使用しましょう。

アイコス3デゥオ(加熱ブレードを掃除してみる)

クリーニングツールのキャップを外して、加熱ブレードに突き刺します。

アイコス3デゥオ(ホルダー掃除)

クリーニングツールをゆっくり回転させながら掃除を行います。

簡単に掃除できますが、クリーニングツールをほとんど使用したことがありません。

綿棒でキレイになるんで、そこまで気にしなくてもいいかな。

ちなみにクリーニングツールは、加熱ブレードが熱くないときに使用するようにしてください。

 

IQOS3 DUO(アイコス3デュオ)は買いなのか?

アイコス3デゥオ(喫煙後)

個人的な意見としては、すでに「IQOS3」をお持ちなら買わなくていいと思う。

2本連続使用可・ホルダー充電短縮は、確かにありがたい機能ですが、買い替えるほどでは無いと感じます。

ムリに購入する必要はありませんね。

IQOS3 DUOは、こんな方にオススメ

  • 新しいもの好きな人
  • IQOS 2.4 Plusから移行を考えてる人
  • IQOSが壊れて買い替えを検討している人

新製品じゃなきゃダメ!って人は、問答無用で購入してください。新型なので満足すると思います。

正直なところ「IQOS 2.4 Plus」から買い替えるならアリ。IQOS3からホルダーの向きを気にせず充電できるので便利になりました。そこが最大のメリット。

あと、IQOSシリーズが壊れた人は、買い替えを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに「IQOS3 MULTI(連続使用可能なモデル)」を販売していますが、マルチを買うくらいならアイコス互換機のほうがオススメだと思いますよ。

性能が良くて値段が安いので。

こちらもCHECK

【2021年版】人気のアイコス互換機|個人的おすすめランキングTOP5【随時更新】

続きを見る

 

まとめ

連続使用を可能にしたモデルは素直に嬉しいんですが、基本的にアイコス3と一緒なんですよね。

ただ、実際に使ってみると、2本連続で吸えるのは便利だと思う。

1本だと物足りないときあるじゃないですか?

そんなとき、もう1本すぐに吸えるからホルダー充電の待ち時間でイライラしないんですよ。

なので、使勝手は良くなったと思います。

アイコス3が現役ならわざわざ買い替える必要はないかと思いますが、気になる方はチェックしてくださいね!

では、また。

関連記事:アイコス3デュオ限定色ムーンシルバー レビュー|銀一色のシックな色合いがカッコいい

関連記事【新価格】アイコス3「DUO」などがお手頃価格に!最大3,000円の大幅値下げ【2021年1月25日から】

 




×