KAMINARI VAPE CO. THE BLUE(ザブルー)リキッド レビュー|コスパの鬼!

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッド レビュー

こんにちは、スッキーです。

あのKAMINARI VAPE CO.(カミナリベイプ・シーオー)が新しくなって帰ってきました!

THE BLUE(ザ・ブルー)VAPEリキッドのレビューです。

エナジードリンクの風味を再現されたそうで、吸えばみんなニッコリ笑顔w

さっそく、レビューします。

商品提供:ASTRAL

 

KAMINARI THE BLUE(ザ・ブルー)レビュー|コスパが良くてウマい!【VAPEリキッド】

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッド

KAMIKAZE E-JUICE(カミカゼ)との共同開発によって生まれたKAMINARI VAPE CO.(カミナリ)は、2021年に完全オリジナルリキッドメーカーとして生まれ変わりました。

特徴

  • しっかりとした味を実現
  • 60mlボトルを採用
  • コスパが良い

生まれ変わった新生カミナリは「コスパが良くてウマい!」をモットーにリキッドを製造されており、国産なのにリーズナブルな価格設定が魅力です。

VAPE業界を盛り上げたいという気持ちの表れですね。

そんな新生カミナリから登場した新作リキッド「THE BLUE」は第3弾となっており、エナジードリンクの風味を再現されたリキッドになっています。

それでは、見ていきましょう!

 

スペック

ブランドKAMINARI VAPE CO.
リキッド名THE BLUE
内容量60ml
VG/PG比率70%/30%
生産国日本

 

コスパ限界突破!THE BLUE リキッド|エナジードリンク風味

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッド エナジードリンク系

大きなカミナリマークをデザインしたブルーのラベルが某エナジードリンクを物語っていますね。

ユニコーンボトルを採用しており、内容量が15mlから60mlに変更されています。

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッド 比率

比率はVG70/PG30となっており、内容量が大幅にアップしたけど、お値段なんと1,320円/税込!

海外リキッドと比較しても全く引けを取らない高コスパを実現されています。

脱帽ですねm(_ _)m

 

香り

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッドの香り

開封すると微妙に酸味のある香りが漂います。某エナジードリンク(青)の香りに似ているw

 

実際に吸ってみた感想

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッドチャージ

Favostix 0.6Ω 15W

Mjölnir RDA カンタル 0.5Ω 30Wで吸っていきますね!

カミナリベイプ ザ・ブルー リキッド PODタイプで吸ってみた

最初はFavostixで吸ってみたけど、エナドリ特有の甘味と酸味が口の中に広がり、ミストを吐き出すとほのかな清涼感が抜けていきます。

ケミカルっぽい香りの中に果汁が感じられるのでウマい!味の再現度は高いと思う。

吸い始めは甘ったるく感じますが、酸味があとを追いかけてくるので飽きませんし、ほのかな清涼感でサッパリ吸える印象でした。

清涼感は弱めなので清涼剤が苦手な人でも普通に吸えるかと。

次にMjölnir RDA 30Wで吸ってみましたが、エナドリ感、清涼感が増して美味しいです。

日本人よりのエナドリって感じがするし、POD型デバイスより甘味や酸味が強調され味が濃くなる印象を受けました。

ミストを吐き出すときに感じられる清涼感もアップしているため、爽快感を求めている人にピッタリだと思う。

エナドリの風味と爽快感を味わえるので、個人的にはコッチのほうが好みでした。

1,320円(60ml)でこの風味を味わえるなら大満足です!

 

まとめ

THE BLUEは再現度の高いリキッドだと思います。

安心の国産リキッドで脅威のコスパを実現されているにもかかわらずこの味w

日本人好みの味だし、消耗品であるリキッドは安いに越したことはありませんよね。

しっかりとした味、60ml、コスパ良しで三位一体を奏でる新生KAMINARI VAPE CO.をぜひ試してみてください!

では、また。

 

ASTRALで好評発売中

 




×