【プルテクプラス互換機】Kamry Ploobox V3 レビュー|サイズ感はいいけど・・・

Kamry Ploobox V3(アイキャッチ画像)

こんにちは、スッキーです。

Kamryからプルームテックプラスに対応した互換機が登場!

Ploobox V3(プルーボックス)のレビューです。

プラス互換機って珍しいですね。

果たして、本家よりも優れた機能を搭載しているのか?

さっそく、レビューします。

商品提供:ベプログショップ

Kamry Ploobox V3(カムリ プルーボックス V3) レビュー

Kamry(カムリ)は、中国の電子タバコメーカーでリーズナブルな価格が魅力ですね。

幅広いジャンルを取り扱っており、VAPEだけでなく、アイコス互換機、プルームテック互換機なども販売しています。

X6とか懐かしいけど、最近は互換機のほうに力を入れているんじゃないかな。

今回は、プルームテックプラス互換機ということで、製品について見ていきましょう。

 

パッケージ

透明なパッケージを採用しているので、本体が丸見えですね。

パッケージはちょっとオシャレな作り。開封すると本体が登場します。

 

付属品

  • Ploobox V3本体
  • microUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル

 

スペック

サイズ82.5×44.25×19mm
重量164g
バッテリー容量650mAh(内蔵型)
充電用ポートmicroUSB
充電時間約2時間
保護機能・低電圧保護
・過充電保護
・過電流保護

 

外観

金属ボディを採用したシンプルな見た目の互換機ですね。

素材は亜鉛合金+PC+ABSだそうです。

サラサラとした質感で、思いのほかズッシリとくる重量感でした。

側面には「パフボタン、LEDランプ、充電用ポート」を搭載。650mAhバッテリーが内蔵されています。

Ploobox V3は、たばこカプセルの交換時期をお知らせしてくれます。ここがウリ!

交換目安は55パフ。赤いランプが6回点滅したら、たばこカプセルを交換してください。

思いのほか可愛い「Ploobox」ロゴ。強調してこないところステキです。

充電する際は、付属のmicroUSBケーブルをお使いください。

約2時間ほどで満充電となります。

吸口防塵カバーはマグネット式です。簡単に脱着可能。

使用時以外は、カバーをすることで汚れ防止にもなりますね。

2日ほどポケットに入れたりして使いましたが、カバーが取れることはなかったです。

マウスピースには、たばこカプセルがピッタリ収まります。

本体とマウスピースはネジ式です。回しながら脱着してください。

独自規格のマウスピースを採用しているので、510規格のドリップチップは装着できません。

 

使い方

最初にカバーとマウスピースを取り外します。

プラスのカートリッジを挿入。本体を立てた状態でカートリッジを挿入してください。

カートリッジの向きは気にしなくて良さそうです。

カートリッジ挿入後は、マウスピースを取り付けます。

マウスピースにたばこカプセルを取り付けて完成。

電源ON/OFFは、パフボタンを5回クリック。4色のLEDランプが5回点滅します。

その後、パフボタンを押しながら吸引してください。操作は簡単ですね。

※オートパフ機能にも対応しているので、ボタンを押さなくても吸えます。

 

▼バッテリー残量確認

  • 100%:白
  • 75%:青
  • 50%:緑
  • 25%:赤

LEDランプの点灯するカラーによって残量が異なります。

 

使ってみた感想

プルームテックプラス(本家)に比べて形状がことなるけど、吸い心地は変わりません。

互換機としての役割をしっかり果たしています。

たばこカプセル交換時期をお知らせしてくれるので、交換忘れを防いでくれるし、マウスピースカバーがあるので、衛生的にも安心。

そんな感じで使い勝手は悪くないんですが、互換機を買うメリットがあるのか?と聞かれればそうでもないかな。

プラスが4,980円の時代に発売していたら、買われる人も多かったと思いますが、今、3,000円切ってますよね(汗

それに、キャンペーンとかで2,000円切ったりするんで・・・。

アイコスとは違い、とにかく、本家が安いんですよ。

ペン型がダサい(本家)。

そう思うようであれば、こういったBOXタイプのデバイスを使うのはアリだと思います。

ちなみに、好みのリキッドを補充できる互換カートリッジも普通に使えました。

好きなリキッドでたばこカプセルを喫煙できるのは魅力的ですね。

液体の残量も確認できるし。

こんな感じで、たばこカプセルを付けたままカバーも装着できます。

なので、使い勝手は悪くないんですよ。

Ploobox V3の値段は3,000円切ってるので、そこまで高くないんですが、もう一声。本家より安ければ良かったな。

 

まとめ

値段や機能を考えると、アイコス互換機は買って損はない。そう思いますが、プルームテックプラス互換機は?といわれると・・・。

なので、BOXタイプのデバイスが欲しい。それでいて、本家をもってない。

そんな人が、新規で購入するなら「Ploobox V3」でもいいんじゃないかな。そんな感じ。

では、また。

 

ベプログショップで好評発売中!

関連記事再生はオワコン|PloomTECH+対応のリキッド補充型カートリッジが便利すぎてもう戻れない話

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)