lil HYBRID(リル ハイブリッド)という、新たなデバイス登場|特徴や価格など

lil HYBRID

こんにちは、スッキーです。

大手タバコメーカー「フィリップ・モリス・ジャパン」から新しい加熱式タバコが発売しました!

lil HYBRID(リル ハイブリット)という、たばこスティックとカートリッジを組み合わせて使うデバイスのようです。

さっそく、詳細について説明します。

 

lil HYBRIDとは?

lil HYBRID(本体)

フィリップ・モリス(インターナショナル)とKT&G(韓国のたばこメーカー)が業務提携し、煙のない未来の実現を加速させるために発売されたものが「lil HYBRID(リル ハイブリット)という加熱式タバコです。

韓国では既に発売されているんですが、2020年10月26日に日本初上陸しました。

lil HYBRIDは「たばこスティック」と「カートリッジ」を組み合わせて使用するため、プルームテックと構造は似ているように思います。

デバイスの価格は「6,980円(税込)」と強気な価格設定ですね。

ちなみに、IQOS 3 MULTIと同じ価格です。

アイコス互換機のような見た目ですが、ディスプレイを搭載するとこんなデザインになるのかな?

カラバリ

  • コバルト・ブルー
  • マット・ブラック
  • メタリック・ブロンズ
  • プリズム・ホワイト

4色のカラーバリエーションが用意されています。

 

スペック

サイズ22×33×112mm
重量95g
加熱温度約160℃
充電用ポートUSB Type-C
充電時間100分
使用回数約20本(フル充電時)
喫煙時間14パフ or 4分20秒
連続使用回数最大3本まで
定期メンテナンス不要

 

lil HYBRIDの特徴

たばこスティックとリキッドを組み合わせて使用する「lil HYBRID」は、新たな満足感を得られる製品のようですね。

煙が出ないようで次世代のタバコに相応しいんだとか。

特徴

  • たばこスティックを差し込むと自動で加熱をスタートする
  • 加熱温度は平均で160℃らしい
  • ディスプレイで吸引回数やリキッド残量を確認できる
  • 1回の使用回数は14パフor4分20秒
  • 約100分の充電で20本使用可能
  • 連続使用は3本まで
  • 定期メンテナンスは不要
  • たばこスティックとカートリッジを使用する

lil HYBRIDにはディスプレイが搭載されており、残りのパフ数をカウントダウンしてくれるようです。これはわかりやすくていいと思う。

あと、使用後にタバコ葉が散らからないため、定期メンテナンスは不要とのこと。

アイコスのように付着したタバコ葉を取り除く作業がなくなるので、手間は省けますね。

 

MIIXフレーバーは全3種類!

lil HYBRID(MIIXフレーバー)

lil HYBRIDの専用フレーバーは3種類が用意されています。

フレーバー

  • MIIX レギュラー
  • MIIX ミックス(フレーバー系メンソール)
  • MIIX アイス(メンソール)

価格は1箱500円(税込)20本入りとなっています。

20本入りで500円なら安いっ!と思われがちですが、lil HYBRIDを使用するには、もう一つ専用カートリッジを用意しなければなりません。

カートリッジの価格は60円(税込)と比較的安いけど、フレーバーとカートリッジを購入するれば合計560円となり、高価な部類になりますね(汗

しかも、1箱につき1個のカートリッジを消費するようです。

MIIXフレーバー500円(1箱20本入り)
専用カートリッジ60円

 

発売日・価格・販売店舗

発売日:2020年10月26日

価格:6,980円(税込)

販売店舗:IQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機一部店舗)

※地域限定販売のようで「宮城県、福岡県」のみでしか販売されていません。

また、11月9日から「宮城県・福岡県」のIQOSコーナー(ドン・キホーテ一部店舗)やコンビニエンスストアを含む一部たばこ販売店で発売するようです。

ここ最近では、加熱式タバコの最新モデルといえば、全国発売が当たり前でしたが、今回はエリア限定販売となっているため「宮城県・福岡県」以外にお住まいの方は購入するのが難しいと思います。

 

まとめ

いつ全国発売されるかわかりませんが年内はなさそう。

久しぶりにエリア限定販売となっているので、買いたくても買えない(汗

デバイスを買ったところで、肝心のフレーバーがなければ意味ないし・・・。

うーん。早く全国発売してくれないかな。

宮城県や福岡県にお住まいの方は、既に発売されていますので興味があれば購入してくださいね。

では、また。

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)