RTA VANDY VAPE

【VandyVape】KYLIN V2 RTAをレビュー!シングル・デュアルを楽しめるデッキが魅力

投稿日:

KYLIN V2 RTAアトマイザーアイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

人気急上昇中のVandyVape(バンディーべイプ)社製アトマイザー 「KYLIN V2 RTA 」をレビューします。

こちらはKYLINのニューバージョンで、シングルだけではなくデゥアルにも対応したポストデッキが魅力のアトマイザーです。

また付属のコイルリードガイドを使用すれば、コイル足の長さを簡単に揃えることができますよ!

では、さっそくレビューしていきます。

 

ニューバージョン「KYLIN V2」はデゥアルにも対応した

KYLIN V2 RTA パッケージ

こちらがパッケージになります。

竜?ドラゴンのようなデザインで、どこかオシャれに感じますね!

KYLIN V2 RTA パッケージを開封

開封するとこんな感じです。

RTA本体に交換用ドリップチップ(810)とガラスチューブが入っています。

その他、付属品は「Accessory Box」の中に入っていますよ!

付属品

KYLIN V2 RTA 付属品

KYLIN V2 RTA 本体
交換用3mlガラスチューブ
交換用デルリン製810ドリップチップ
プレビルドコイル
交換用Oリング、イモネジセット
510変換アダプター
コイルリードガイド
六角レンチ
ユーザーマニュアル(英語)

スペック

直径24mm
全長38.15mm(接続部含まず)
リキッド容量3ml/5ml
ネジタイプ(スレッド)510
リキッドチャージトップフィル
ドリップチップ810DT/510DT変換アダプター
デッキ(ビルドタイプ)シングル/デゥアル
エアフローボトムエアフロー
材質ステンレススチール

 

KYLIN V2の詳細

KYLIN V2 RTA本体

こちらがKYLIN V2本体になります。

チャンバーにはVANDY VAPEのロゴとKYLINⅡの文字がプリントされています。

KYLIN V2 RTAアトマイザーを分解

大まかに分解すると「デッキ、ガラスチューブ、チャンバー&チムニー、ドリップチップ(810)」に分かれます。

まずは、分解したパーツを見ていきましょう。

ドリップチップ

KYLIN V2 RTA ドリップチップ

こちらがレジンドリップチップ(810)と付属の樹脂製ドリップチップです。

ドリップチップ上部はテーパー処理がされていますので、滑らかな仕上がりになっています。

KYLIN V2 RTA ドリップチップ裏

ドリップチップ裏はこんな感じになっています。

やっぱレジンドリップチップはキレイですね!光沢が違います(笑)樹脂製ドリップチップ裏には溝があります。

KYLIN V2 RTA 付属510スペーサー

こちらが510変換アダプターになります。最近810規格のアトマイザーに付属していることが多いです。

KYLIN V2 RTA510スペーサー装着

普通に嵌めるだけで、510ドリップチップも使用可能になりますよ!

ガラスチューブ

KYLIN V2 RTAアトマイザーガラスタンク

こちらが5mlと3mlのガラスチューブになります。

KYLIN V2 RTA本体5mlタンク

ガラスチューブ(5ml)に交換すると、このようになります。

本体中央が横に広がりますね。ぼくは5mlで使用していますよ!リキッドチャージが面倒なので(汗)

簡単に交換できますので、お好みで交換してくださいね。

チャンバー&チムニー

KYLIN V2 RTAアトマイザーチムニー

こちらがチャンバー&チムニーです。

チャンバーは上に向かうにつれ、テーパー状で丸みをもっています。

KYLIN V2 RTA チャンバー上部

リキッドチャージはトップフィル式になっていますので、トップキャップを外してから注いでください!

KYLIN V2 RTA チャンバー内

チャンバー内はドーム型になっています。

チャンバー底部はネジ式になっていますので、デッキポストに被ります。被ることを想定してコットンを装着しましょう!

デッキ

KYLIN V2 RTA デッキ

こちらがデッキです。

デッキは、シングル・デュアル両対応のポストレスデッキになっており、傾斜をつけたボトムエアフローシステムなどが魅力です。

長穴などのエアホールが特徴的で、デッキもU字のような構造になっています。

KYLIN V2 RTA デッキ側面コイル足のクランプはイモネジを使用。イモネジは六角レンチで操作します。

KYLIN V2 RTA エアフロー調整

ボトムから空気を取り込む、ボトムエアフローが採用されています。

コイルの下から空気を取り込みますので、コイルを冷却しながら、スムーズにミストを口まで運んでくれます。

エアフロー調整は、エアフローリングにより、全閉から全開まで調整が可能です。

 

KYLIN V2ビルド

付属のコイルリードガイド

こちらが便利アイテム、コイルリードガイドになります。

ポストレスデッキは、コイル足の長さを決めることが難しいですが、コイルリードガイドが付属していますので、初心者の方でも簡単にコイル足の長さを決めれて、コイルを設置することができますよ!マジで便利です!

コイルリードガイドを使ってみた

付属のコイルでビルドしていきます。このようにコイルをコイルリードガイドに入れ込みカットしていきます。

コイルリードガイドで切ってみた

コイルリードガイドを使用することで、コイル足の長さを簡単に決めることができます。

せっかくなので、デゥアルビルドしていきます。

KYLIN V2 RTA デゥアルビルド面倒だったコイル足の長さが、ピッタリ決まるので後は設置するだけです。

簡単に同じ長さのコイルを、デッキに設置できますよ!

デゥアルビルドの高さを確認
コイルの高さはこんな感じです。ちょっと長めかもしれませんね(汗)

でも長い場合は、1サイズ下げてカットすればいいだけですよ!コイルリードガイドは神アイテムです!

デゥアルビルドにウィック装着

ウィックはこんな感じで取り付けました。ちょっとモッサリしているような。

この上からチャンバーを被せていきます。ウィックを挟まないように注意してくださいね。

 

KYLIN V2をMODに載せる

 

Armour Pro 本体と箱
【Vaporesso】Armour Pro(アーマープロ)は2018年テクニカルMODの中で最強VAPE!

続きを見る

 

 

REVENGER X 本体とパッケージ
【Vaporesso】Revenger X Kitをレビュー!タッチで操作できるテクニカルMOD

続きを見る

 

KYLIN V2を使った感想

どちらかと言えばドリッパー寄りのタンクで、予想を上回るくらいに濃い味が出ました!

味は濃厚です。

ただスピットバックしてきます(汗)ハイワットで使用する場合は、ウィッキングをややキツめにしたほうがいいと思いますよ。

ミスト量については、言うまでもありませんね!爆煙です。

エアフロー全開だとスカスカですが、ちょっとだけ開けて吸ってみるとドローもそれなりになります。

ドリップチップを510規格で吸ってみると、多少ドローも重くなります。そしてどちらを使用しても味はおいしいです。

爆煙かつ濃厚な味が好みの人には、おすすめのRTAだと思いますよ!

 

まとめ

スタイリッシュなデザインで、予想を上回るくらい濃厚な味、そして爆煙。

コイルリードガイドも付属しているので、コイル足の長さもすぐに決めることが可能!

シングル・デゥアルの両方でビルドもできるRTA。万能型だと思います。

KYLINのニューバージョン「KYLIN V2 RTA」気になる方は試してみてくださいね!

では、また。

 

>購入先はこちら<

 

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-RTA, VANDY VAPE
-,

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.