Vaporizer スターターキット

大人気ヴェポライザー『WEECKE C-VAPOR3』をレビュー!タバコ代を1/5に節約

投稿日:2018年9月5日 更新日:

 

こんにちは、スッキーです。

今日は、ヴェポライザー『WEECKE C-VAPOR3(ウィーキー シーベイパー3)』のレビューです。

たばこ税増税により、注目されつつあるヴェポライザーは、タバコ代を大幅にカットして、節約できると評判です。

ヴェポライザーの中でも、圧倒的な人気を誇るのが、WEECKEシリーズ。

人気の理由は、スペックのバランスが良く、デバイスの完成度が高い。また専用アクセサリー(スペーサーやケース)など、便利グッズが販売していることです。

禁煙はできないけど、タバコ代を節約したい。ヴェポライザーは、愛煙家の救世主になりそうです。

では、さっそくレビューします。

 

ヴェポライザー WEECKE C-VAPOR3(コンダクション)

ヴェポライザー
2018年6月に発売した、最新ヴェポライザー「WEECKE C-VAPOR3」は「C-Vapor2+」の後継機です。

旧モデルC-Vapor2+と比べ バッテリー容量を2,300mAhにアップ。

吸引時間は約4分。連続吸引も可能でフル充電時には10回以上(体感的に15~18回)の使用が可能。

ヴェポライザーでは優秀です。

またエアフローが調整可能になり、さらに使いやすくなったモデルがWEECKE C-VAPOR3になります。

スペック

バッテリー容量2300mAh
加熱方式コンダクション
チャンバーセラミック
フィルター使用可
エアフロー調整可脳
バイブレーション機能あり
サイズ50.5(幅)x26(厚)x118(長)mm
充電5V/1A以下
加熱温度160~230℃

セラミックチャンバー内は、汚れにくいのでメンテナンスが非常に楽になっています。

メンテナンスについては、綿棒に電解水などを付着させ拭き取ってください。

 

WEECKE C-VAPOR3の詳細

WEECKE-C-VAPOR3付属品

付属品

C-Vapor3本体
ガラスマウスピース
シリコンマウスピース
ヒーティングチューブスペーサー(網なし)
充電用USBケーブル
メッシュスクリーン
パッキンツール
クリーニングブラシ
ユーザーマニュアル(日本語)

※ガラスマウスピースは落下すると割れてしまうので注意。

ユーザーマニュアル日本語です。

デザイン

ヴェポライザー本体

ヴェポライザー本体

デザインはシンプルなマットブラック。

「WEECKE」のロゴがプリントされています。

背面は特殊な形状で、握った時のフィット感はバツグンです。

本体側面

電源ボタン
本体側面には、電源ボタンがあります。

基本的な操作は、このボタンで行っていきます。

WEECKE C-VAPOR3は、電源を入れた瞬間から加熱開始になります。

本体底部

ヴェポライザー底面

本体底部には、充電用ポートとエアフローが搭載。

※エアフローの調整はつまみを回せば可能。

セラミックチャンバー

ヴェポライザーチャンバー

こちらが、セラミックチャンバー。

セラミックチャンバー内は、汚れにくいです。

クリーニングは、綿棒に電解水を付着させ、汚れを軽く拭き取ってください。

デジタル表示で見やすいディスプレイ

デジタル表示

ディスプレイは、デジタル表示で見やすいです。

設定温度、バッテリー残量、加熱温度、喫煙終了までのタイマーが一目でわかる。

POINT

吸引時間は「240秒」になっていますが、設定温度に到達後「残り180秒」からタイマーが発動して喫煙終了までをカウントダウンしていきます。

温度調整は電源を入れてから、ボタンを長押しすることにより160℃~230℃まで調整可能になっています。

上部キャップが嵌め込み式

ガラスマウスピース

上部キャップがネジ式から、Oリングに変更され嵌め込み式になりました。

Oリングに変更されてことで、簡単に脱着可能になっています。

充電

ヴェポライザー充電

警告充電は必ず5V/1A以下の充電器で行ってください

注意ポイント

それ以上で充電すると、爆発や火災を引き起こす可能性があります。

また、フル充電になったら、すみやかに充電プラグを抜くようにして下さい。

 

 

C-Vapor3 使い方

手巻き用シャグ

まずシャグを用意します。手巻き用のたばこ葉のことをシャグといいます。

このシャグは「コルツ・バニラ」になります。コルツシリーズは、人気がありますよ!

また加熱式たばこの「アイコス(ヒートスティック)、グロー(ネオスティック、neo)プルームエス(メビウススティック)」なども使用可能です。

使い方

ヴェポライザーチャンバー

フィルター

上部キャップを取り外し、チャンバー内にシャグを詰めます。シャグの量は10円玉ほど。

直吸いでもいいんですが、僕は半分に切ったフィルターを使用します。

 

ガラスマウスピース

シャグは、優しく指先で丸めて詰めてください。

スペーサーを使う場合も、ギュウギュウと詰めるのではなく、優しく詰めてくださいね。

※C-Vapor3には、ピンセットが付属していませんので、シャグを触りたくない方はピンセットなどを用意して下さい。

チャンバー内にシャグを詰めたら、上部キャップを装着。

操作方法

電源ボタン

・電源ON/OFF → ボタンを「5クリック」加熱開始(バイブあり)

・設定温度変更 → 電源ON時に「ボタン長押し」で変更
(160℃/170℃/180℃/190℃/200℃/210℃/220℃/230℃)

・緊急時 → ボタンを「5クリック」で電源OFF

電源ONから加熱スタートになり、設定温度に達すると振動でお知らせしてくれます。

そこから「約4分」の喫煙が可能になります。

喫煙終了後は、自動で電源がOFFになります。

吸い終わりには注意

吸引後のセラミックチャンバー内は、熱をもっています。

そのため素手では触れないように注意してください

また、スペーサーを使用した場合も非常に熱をもっています

同じように素手では絶対に触れず、冷ましてから取り出しましょう

すぐに取り出さないといけない場合は、ピンセットなど使用してください。

▼便利なスペーサーケース

C-VAPOR3.0 専用スペーサーケース

 

使用した感想

吸い終わり シャグ

C-VAPOR3は、ボタンが1つなので操作も簡単です。

セラミックチャンバーを採用したことで、味も良くなり、チャンバー内が汚れにくい。

そのためクリーニングも楽になりました。

シャグは、市販の紙巻きたばこに比べ、味がまろやかです。直吸いだとキック感もあります。

ただ僕には強いので、やはりフィルターは必要かな。

それと、シャグや加熱式たばこのスティックに「グリセリン」を1~2滴 添加すると刺激がアップします。

味もまろやかになりますよ!

一応グリセリンは故障の原因になる。と記載されていますので自己責任で。グリセリンを過剰に添加しないように。

僕は「VG50/PG50」を1~2滴 添加して、使用しています。

 

シャグは救世主?たばこ代が節約できる

ヴェポライザーとシャグ

手巻き用のたばこ葉のことをシャグと言いますが、シャグを使用することで節約につながります。

この「コルツ・バニラ」は「40g¥880円」でたばこ販売店などで購入できます。

個人差はありますが、僕は40gで約2週間もちました。

ひと月に3袋 購入しても「¥2,640円」で済みます。

そう考えると、やはりタバコ代が1/5になる。タバコ代を節約できるのは事実ですね!

ヴェポライザーとシャグのコンビは、愛煙家の救世主です(笑)

 

まとめ

WEECKE C-VAPOR3は、他のヴェポライザーと比較してもスペックが優秀です。

加熱温度の調整が160℃~230℃までと幅広く、フル充電で約10回以上使用可能となります。

大ヒット商品だけあって、味も良く、使い勝手もいい。

あと、ヴェポライザーでは珍しく、専用スペーサーやケースも販売しています。

気になる方は「WEECKE C-VAPOR3」を試してみてください!

では、また。

>購入先はこちら<

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-Vaporizer, スターターキット
-

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.