Vaporizer

WEECKE FENIX + をレビュー!ヴェポライザー『フェニックス』がさらに使いやすくなった!

2019年5月7日

フェニックスプラス(アイキャッチ)

 

こんにちは、スッキーです。

今日は「WEECKE FENIX+ (ウィーキー フェニックスプラス) 」のレビューです。

大人気ヴェポライザーフェニックス(コンベクション)が進化して、さらに使いやすくなりました。

2.5A(急速充電)に対応。約1時間でフル充電可能です。

加熱温度4段階(旧型)から6段階と自由度アップ。

また、バイブ機能を搭載したことで、よりわかりやすくなりました。

さっそくレビューします。

商品提供:VAPONAVI

 

WEECKE FENIX+ (ウィーキー フェニックスプラス)

旧型は黒いパッケージデザインでしたが、白を基調としたデザインに変更されています。

フェニックスプラスは、コンベクション方式のヴェポライザーで最大温度220℃

喫煙延長機能の追加により5分~8分の喫煙時間を選べます。

大きな変更点はこちら。

新型の特徴

・設定温度が6段階になり自由度アップ。

・喫煙時間延長機能を搭載。

・バイブ機能を追加。

・2.5A急速充電に対応。

・バッテリー容量を2300mAhに変更。

コンベクションタイプとは?

ヴェポライザーは、大きく分けて2つの加熱タイプに分かれます

・コンクション → たばこ葉を直接加熱するタイプ(熱伝導式)

・コンクション → 温めた熱風をたばこ葉に通すタイプ(熱対流式)

コンベクションタイプは、熱風によりたばこ葉をムラなく加熱するのでクリアで濃厚な味を楽しめます。

熱対流方式は、オーブンレンジなどに採用されています。

特徴としては、吸引後のシャグがパリパリですね。

またコンベクションタイプはチャンバー内が汚れにくいので、クリーニングが簡単です。

付属品

FENIX + 本体
シリコンマウスピース
クリーニングブラシ
パッキングツール
ピンセット
スペアパーツ一式(シリコン、メッシュ)
510互換アダプタ
充電用USBコード(急速充電対応)
ユーザーマニュアル(日本語)

※旧型では別売りだった、510アダプタ&シリコンマウスピースを最初から付属。

スペック

・サイズ:111.0x28.0x58.0mm

・充電用ポート:DC5V/2.5A(急速充電対応)

・加熱方式:コンベクション

・バッテリー容量:2300mAh

・加熱温度:170/180/190/200/210/220℃(6段階)

・自動電源オフ:○(起動から5分後)

・バイブレーション機能:〇

※充電しながらの使用が可能ですが、安全上使用中は通電しておりません。

 

FENIX プラスの詳細

こちらが、フェニックスプラス本体です。握りやすいラバー素材を採用。

外観は、旧型とほぼ同じデザイン。FENIX+のロゴに変更されました。

本体サイズは同じです。

急速充電に対応したフェニックスプラスは、バッテリー容量を2200mAh→2300mAhにアップしています。

本体底部には、充電用ポートを搭載。

エアホールも開いています。

本体側面には、電源ボタンを搭載。

このボタンで操作していきますが、ボタンは1つなので簡単です。

ディスプレイを搭載していない、フェニックスシリーズは、LEDカラーで「加熱温度」を確認します。

加熱温度の確認はこちら。

LEDカラーで加熱温度を確認

▼設定温度確認

緑色:170℃

水色:180℃

青色:190℃

紫色:200℃

赤色:210℃

白色:220℃

マグネットキャップ

本体とマグネットキャップは、マグネットにより脱着可能です。

吸着力は強いので、逆さにしても外れる心配はありません。

マグネットキャップ裏(シリコンリング横)には出っ張りがあり、チャンバー上部の凹みに嵌るようになっています。

この部分が嵌っていますので、マグネットキャップをスライドさせて使用することも可能。

ただ直接シャグを詰める場合は、完全に取り外したほうがラクだと思います。

たばこスティックなどを挿入する場合は、スライドさせて使用してもいいかな。

マウスピースは、360℃動きます。

使用時以外は、マウスピースを収納してくださいね。衛生面や破損を防ぐために。

ちなみに、フェニックスプラスには、旧型では別売りだった、510変換アダプタ&シリコンマウスピースを最初から付属しています。マジで助かる。

こちらが別売りだった、510変換アダプタです。

マウスピースを510変換アダプタに交換すれば、510規格のドリップチップが装着可能になります。

マウスピースは、指先で摘まんで引っこ抜けば、簡単に取り外せます。

変換アダプタに交換するとこんな感じ。

シリコンマウスピース内には、フィルターを挿入できます。

ニコチンをキツく感じてしまう方は、フィルターが必需品ですね。

市販のレギュラーフィルターを使用してください。

510規格のドリップチップも装着可能です。

メッシュスクリーンをクリーニングする方法

メッシュスクリーンをクリーニングするには、シリコンリングを外します。

メッシュスクリーンの汚れを拭き取った後、外した手順の逆で再度取り付けましょう。

交換する場合は新品のメッシュスクリーンに交換してください。

出っ張り部分に、メッシュスクリーンの切り欠けが合うように取り付けてください。

チャンバー

チャンバーサイズが旧型と同じため、FENIX専用スペーサーを使用することが可能です。

フェニックスシリーズは、コンべクション(熱対流方式)を採用しています。

たばこ葉をムラなく加熱するので、喫煙後のシャグはパリパリ。クリアな味を楽しめます。

汚れにくいのでクリーニングがラクなところも魅力ですね。

クリーニングについてはこちら。

クリーニングはチャンバー内に溜まった葉のカスを付属のクリーニングブラシで優しく擦って取ります。

汚れがこびりついた場合、綿棒を無水エタノールで湿らせてから優しく擦ってください。

 充電

2.5A(急速充電)に対応したので約1時間でフル充電可能です。

充電中は充電用ポート横のLEDが赤く点灯しています。LEDが緑に点灯すれば充電完了です。

充電は、DC5V/2.5A以下の充電器をご使用下さい。

またフェニックスプラスは、充電しながら使用可能となっていますが、充電中に使用した場合は通電していません。

マグネットキャップのLEDカラーでバッテリー残量を確認することができます。

▼バッテリー残量確認

・100~61% → 緑色

・60~31% → 黄色

・30~1% → 赤色

・1%以下 → 赤点滅

※電源OFF時にボタン「1クリック」上部LEDで確認。

 

使い方

・電源ON/OFF → ボタン「5クリック」(2秒以内)

・加熱温度変更 → 加熱時にボタン「2クリック」(LEDカラーを確認)

・バッテリー残量確認 → 電源OFF時にボタン「1クリック」(LEDカラーを確認)

※電源ON後「5分後」に自動電源OFF(喫煙終了10秒前に2回連続でバイブレーションあり)

▼喫煙時間を延長する方法

吸い足りないときには、2回連続でバイブレーションするまでの間にボタンを「1クリック」すると喫煙時間を3分間延長します。

▼モード

・LED急速点滅 → エンハンス(強力)モード

・LEDゆっくり点滅 → ソフトモード

※ボタン「3秒間長押し」でモード切替

1.本体からマグネットキャップを取り外す

まずは、マグネットキャップを取り外します。

2.チャンバー内にシャグを詰める

チャンバー内にシャグを詰めます。

ギュウギュウ詰めないように、優しくフンワリ詰めてください。

シャグを詰め終えたら、マグネットキャップを本体に取り付けます。

3.ボタンを「5クリック」電源ON(加熱開始)

ボタンを「5クリック」して電源を入れます。電源ONと同時に加熱開始です。

加熱温度変更はボタンを「2クリック」。

※起動時、加熱完了時にはバイブでお知らせしてくれます。

4.約5分間の喫煙をお楽しみください(喫煙時間 延長機能あり)

喫煙中にブルブルと2回連続(バイブ)でお知らせがあります。

喫煙時間が残り10秒の合図です。

吸い足りない方は、2回連続でバイブ(喫煙終了10秒前)までの間にボタンを「1クリック」して喫煙時間を3分間延長してくださいね。

5.シャグを取り出す

喫煙終了後は、シャグを取り出しましょう。

フェニックスプラスは、シャグポンが簡単にできます。

 

便利な専用スペーサー

こちらは、FENIX専用スペーサー。WEECKE C-VAPOR3などでもお馴染みです。

スペーサーを使用することで、チャンバー内が汚れにくくなります。クリーニングがめっちゃラク。

あと、あらかじめスペーサーにシャグを詰めておけば、チャンバー内へポンっと入れるだけなので、外出時には必須アイテム。

人前でシャグを詰めることに抵抗がある方は、スペーサーは必需品ですね。

熱伝導率が高いアルミ素材を採用しています。

スペーサー底部は、網目になっているので、タバコ葉が落ちにくい。

こんな感じで、専用スペーサーはサイズがピッタリ。

シャグを詰めておけば、チャンバー内へスペーサーを入れるだけ。

外出時には、マジで便利です。

注意

1つ注意することがあります。

喫煙直後のスペーサーは、かなり熱いです。なので絶対に素手では触れないようにしましょう。

すぐにスペーサーを取り出したい場合は、シャグポンのように叩いて灰皿の上に落とすか、ピンセットなどを使用して取り出すようにしてください。

使ってみた感想

まず、操作はボタン1つなので簡単に使用できます。

ディスプレイ搭載モデルは、バッテリー残量や加熱温度が一目でわかりますが、フェニックスプラスも加熱温度をLEDカラーで確認できるから、使い勝手は変わらないかな。

味については、コンベクションタイプなので、クリアな味を楽しめます。

フェニックスシリーズと言えば、専用のマウスピース。

やっぱ、このマウスピースがいい仕事してますね。僕は普段ガラス派ですが、フェニックスのマウスピースは、美味しく吸えるから気に入っています。

コンベクションタイプなので、フィルターを装着しなくても、たばこ葉の焦げた味もなく、程よいキック感です。

まぁ、味が薄いって方もいるかもしれませんが、僕にはちょうどいい。

本体サイズは大きいなって感じます。でも意外と握りやすい。

まぁ、サイズは慣れですね。使っていくと違和感がなくなります。

ただ手が小さな女性の方にはSTARRY V3のほうがスリムでいいかも。

コンベクションタイプの魅力は、クリーニングがめっちゃラクなところです。

10回ほど使用しましたが、チャンバー内がマジで汚れない。

シャグポンできるし。キレイです。

※チャンバー内はキレイですが、マウスピース内にはニコ汁が付着します。なのでマウスピースは定期的にクリーニングを行いましょう。

 

まとめ

フェニックスプラスは、満足度が高いヴェポライザーです。

急速充電に対応して、充電しながら使用できることはうれしい。

加熱温度も6段階と選択の幅が増え、バイブレーション機能でよりわかりやすくなった。

フェニックス(旧型)では搭載していなかった機能が追加され、かなり使いやすくなったと思います。

既に人気のあるフェニックス進化版だから間違いないかな。

では、また。

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.