IQOS

【NICOLESS(ニコレス)】ニコチンゼロをアイコスで吸ってみた|価格・最安値【検証】

2019年5月8日

ニコレス アイキャッチ

こんにちは、スッキーです。

禁煙をしたいけど、なかなかできない方に朗報です。

今話題の「NICOLESS(ニコレス)」をご存知ですか?

一度喫煙の習慣が付いてしまうと、禁煙することは難しいですよね。

よしっ!明日から禁煙するぞ!!

と、踏み切ったとしても「継続」させることが困難。簡単にやめることができないのがタバコです。

やめられない理由はいくつかあると思いますが

・身体的依存(ニコチン依存症など)

・心理的依存(食事や趣味と同じで生活習慣の一部になっている)

大きく分けてこんな感じではないでしょうか?

特にタバコが生活習慣の一部となっている方に、お勧めしたい互換タバコが「ニコレス」です。

NICOLESS(ニコレス)を見ていきましょう!

ニコレス(パッケージ)

ニコレスの特徴としてまず紹介したいのが

加熱式タバコ(高温加熱型)で喫煙できる「ニコチン0」の互換タバコということです。

それともう1つ。

タバコはニコチンを含む「たばこ葉」から作られていますが、ニコレスは「茶葉」から作られています。

えー、結論から申しますと

IQOS(アイコス)で喫煙可能なニコチン0の茶葉スティック」ということです。

タバコみたいでタバコじゃない!そんな感じかな。

▼公式サイトの注意書き

本品はタバコではありませんが、20歳未満の未成年者への販売はいたしません。
駅や空港、病院等の公共機関や喫煙が禁止されている場所、他人に迷惑をかける場所での吸引はお控えください。また、過度な吸引、連続した吸引等はお控えください。

>>「NICOLESS」(ニコレス)ニコチンゼロで禁煙中の新習慣

パッケージ

ニコレス&アイコス(パッケージ)

ニコレス横にアイコス(専用タバコ)を置いてみました。けっこう似てますね。

サイズ感は、ほぼ変わらないと考えてよさそうです。

ニコレスのパッケージには大きな文字で「0」とデザインされています。

ニコレス(パッケージ)側面

側面には「MENTHOL(メンソール)」&「ニコチン0㎎」と記載されています。

1箱20本入。

ちなみにタールの記載はありませんが

加熱式タバコは「タールを発生することがありません」と言われています。

なのでアイコスなどを使用すれば「ニコチン/タール」はゼロになるかと。

ニコレス(パッケージ裏)

裏には注意書きが記載されています。

最初に目にとまった言葉は「火をつけて使用しないでください。」とのことなので、ニコレスに火をつけて一服するのはやめましょう。

ニコレス(パッケージ)開封

開封すると見慣れた銀紙ではなく、フィルムのような少し硬い素材でニコレスが保護されていました。

ニコレス本体(スティック)

ニコレス(スティック)

ニコレス(スティック)

にこれす本体は、アイコスのヒートスティックとほぼ同じサイズ。

スティック上部には、深緑で「0(ゼロ)」とデザインされています。

見た目は、アイコス専用スティックとほとんど変わりありません。

価格

ニコレス(パッケージ)とアイコスホルダー

・1ボックス(20本入)/ 380円(税抜)

・1カートン(10ボックス入)/ 3,800円(税抜)

※ニコレスは、タバコではありませんが「20歳未満」の未成年者への販売はされていません。

税込価格は「410円」となります。

アイコス専用タバコ「マールボロ(500円)」や「HEETS(470円)」と比べても値段が安い。

ニコレスに乗り換えるだけで節約できるという「メリット」がありますね。

コストパフォーマンス抜群です。

あとニコレスの種類は「メンソール」のみ。レギュラータイプは販売していません。

ニコレスを喫煙するには?

TT(スマートタッチ)本体

ニコレスを喫煙するには、加熱ブレードや加熱ピンの高温型デバイスを用意しましょう。

僕の場合は「IQOS3」で喫煙しましたが、IQOSシリーズをお持ちでない方はアイコス互換機でも喫煙可能です。

 

NICOLESS(ニコレス)を吸ってみた感想

ニコレスをアイコスで吸ってみた

NICOLESSスティックをアイコス3(ホルダー)に入れてみました。

スティックを挿入する際は、必ずねじったりせずにまっすぐ垂直に挿入してくださいね

ニコレスの味

吸ってみた感想は、清涼感とともに茶葉の旨みが味わえる。そんな感じかな。

ちなみに茶葉の味わいは独特です。好きな人は好きな味。

個人的には「Poseidon's Son Tea 」というVAPEリキッドの味に似ているような気がします。

驚いたのは、メンソール感が強いこと。勢いよく吸い込むとむせる(汗)

まぁ、この強メンソール感のおかげで、強い吸いごたえを味わうことができるのも特徴の一つで、物足りなさもなく満足度は高いです。

だけどメンソールが苦手だと少し厳しいかな。

それと、特有の匂いは軽減されていますが「におい」ます。

濃いめの茶葉の香りというか、高温加熱型特有の匂いとはまた違った香り。

でもIQOSの匂いが平気でしたら問題ないかと。

喫煙後の吸い殻

ニコレス(吸引後)スティック

喫煙後のスティックは、中心部(加熱ブレード周辺)が焦げています。

ニコレス(吸引後)スティック分解

ニコレス(吸引後)スティック分解

フィルターと茶葉の間には、シリコンのようなゴム製パーツが使われていました。

IQOSスティックとは作りが違いますね。

 

NICOLESS(ニコレス)の最安値は?

ニコレス(パッケージ)購入場所は?

NICOLESSは「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」で購入可能です。

またドラッグストア(サツドラ)でも販売開始となりました。

ネット通販ショップ→送料掛かる

ドラックストア(サツドラ)→送料無料

送料が掛からないので「サツドラ」のほうがお得です。お近くにサツドラがない方はネット通販ショップで購入するしかなさそうです。

▼こちらから購入できます

ニコレスの値段は「公式サイト」が一番安い!

試す程度ならどちらでも構いませんが、「この味ならイケる!」とか「禁煙できそう!」と思われて、まとめ買いをするのであれば公式サイトが一番お得です!

ニコレス(パッケージ)最安値

公式サイトでは「1カートン」から販売されています。

・【通常】1カートン(10箱入)/ 4,100円(税込)/ 送料400円

・【定期便】1カートン(10箱入)/ 3,895円(税込)/ 送料無料

・【定期便】3カートン(30箱入)/ 10,455円(税込)/ 送料無料

このように定期便にすることで「1カートン(5%OFF)」「3カートン(15%OFF)」とお得に購入できます。

しかも「2回目以降もずっとこの価格!」なので定期便がお得だと思います。

▼公式サイトはコチラ

最安値は、公式サイトの定期便でした!

 

まとめ

茶葉の香りとメンソールがガツンときます。ビタフルなどとは比べ物にならないくらいの吸いごたえ。

IQOSスティックだとニコチンが強すぎる。そのような思いをされている人にもおすすめかな。

単純に美味しいかと言われれば、何とも言えない感じですが、個人的には吸いやすいほうだと思います。加熱式タバコに慣れている人なら意外とすんなり移行できそうな感じ。

まぁ、最初に加熱式タバコを吸った時の感覚かな(笑)

満足感のある吸いごたえを楽しめて、加熱式タバコ(専用タバコ)よりも比較的安い。

節約しながら禁煙できればいいですね。

では、また。

▼公式サイトはコチラ

▼ネット通販ショップはコチラ

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.