【BLACK SPIDER】カフェバニラ レビュー|強烈なインパクトを解き放つシャグ

ブラスパ カフェバニラ アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

強烈な香りと強いキック感を楽しめるシャグ。

BLACKSPIDER CAFE VANILLA(ブラックスパイダー カフェバニラ)のレビューです。

強烈な香りが人を選ぶかと思いますが、僕は好きですね。

さっそく、レビューします。

 

 

BLACK SPIDER カフェバニラ レビュー

パッケージ

ブラスパ カフェバニラ シャグ

この時点でかなり匂いますが「蜘蛛(クモ)」をモチーフにしたロゴがカッコいいパウチです。

しかしながら、警告表示が大きくなったことで、クモのイラストが片隅に追いやられ、なんだかさみしい気分。

昔に比べてインパクトに欠けるデザインになりましたね。

それにしても匂うな・・・。

ブラスパ カフェバニラの量

内容量は30g。

グラム単価26.6円なので、だいたい平均価格ですね。

巻き紙なし。

 

スペック

ブランドBLACKSPIDER
銘柄名CAFE VANILLA
内容量30g
価格800円
生産国タンザニア

 

開封

ブラスパ カフェバニラを開封

開封してみると、スゴイのなんのって・・・。クリーミーでほろ苦い香りがムンムンです。

カフェオレのような甘い香りが部屋中に充満すること間違いなし(笑

カフェバニラを持ち運ぶにはジップロックが必須アイテムだと思う。

それくらい強烈な香りでした。

しっとりとしたシャグなので、加湿しなくて大丈夫そう。

 

カフェバニラを吸ってみます

ブラスパ カフェバニラを詰めた

コンダクション方式 C-VAPOR 4.0で吸ってみますね。

加熱温度180℃。エアフロー全開(グリセリンなし)。

ブラスパ カフェバニラをヴェポライザーで吸ってみた

吸ってみた感想としては、バニラの甘い香りとコーヒーのほろ苦さを楽しめました。

程よい甘さで思いのほか吸いやすかったです。コンベクションに比べて酸味も感じられますね。

どちらかというと、コーヒーがメインだと思うので、甘いバニラを楽しみたいならCOLTS VANILLAのほうが良いと思う。

でも、カフェバニラは吸いごたえもあり、後味のほろ苦さが美味しかったです。

ブラスパ カフェバニラを詰めた

コンベクション方式FENiX MINI PROで吸ってみます。

加熱温度180℃(グリセリンなし)。

ブラスパ カフェバニラをヴェポライザーで吸ってみた

甘さ控えめのバニラの後に感じる、コーヒーのほろ苦さが絶妙です。

コーヒーメインでバニラは香り付け程度って感じでした。

コンダクションに比べて酸味がなくなりコーヒー感が強くなったと思う。

ほろ苦さが前面に出てくるし、吸いごたえもあるので、個人的にはコッチのほうが好き。

ただ、香りが強烈です。コーヒー牛乳のような香りがチャンバー内に染み付きそう。

乳臭さが好きな人は大好物だと思いますが、苦手な人はパウチ袋を開封する前からムリだと思います。

 

まとめ

カフェバニラは、とにかく強烈な香りでした。むろん、チャンバー内にも匂いが残ります。

吸いごたえもあるし、このコーヒーのほろ苦さにハマりそうです。

人を選ぶシャグだと思いますが、僕は大好物でした。

では、また。

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)