【COLTS】VANILLA(バニラ)を吸ってみた|甘ったるいバニカス系シャグ

コルツ・バニラをレビュー

こんにちは、スッキーです。

バニラの甘い香りが濃厚な手巻き用シャグ!

コルツ・バニラ(COLTS VANILLA)のレビューです。

個人的に好きなシャグで、バニラの香りがクセになりますね。

コルツシリーズの中でも愛用者が多い人気のシャグだと思います。

さっそく、レビューします。

 

 

COLTS VANILLAレビュー

パッケージ

コルツ・バニラ(手巻き用シャグ)

バニラをイメージさせる黄色をキーカラーにしたパウチ。コルツシリーズではお馴染み「馬」もデザインされています。

既に開封前から甘い香りが漂いますね。

バニカス好きなら一度は吸いたい。そんなシャグだと思います。

コルツ・バニラの容量

内容量は40g。グラム単価24.3円。

1袋970円だけど40g入ってるから値段の割にグラム単価は安いと思います。

コルツ・バニラのペーパー

付属の巻紙は、COLTSシリーズでお馴染みのペーパーです。

 

開封

コルツ・バニラのパウチを開封してみた

開封すると、ものすごい甘ったるい香りがしますね。

バニラの香りでもありますし、プリンのような香りでもあります。

この強烈な甘い香りに癒されること間違いなし。逆に言えば、バニラ系の香り(乳臭い感じ)が苦手な人は、この時点でアウトだと思う。それくらい強烈な香りです。

シャグは、適度にシットリしています。

 

コルツ・バニラのスペック

ブランドCOLTS
名称VANILLA(ヴァニラ)
内容量40g
価格970円
生産国デンマーク産

※以前は880円でしたが値上がりしました。

 

コルツ・バニラを吸ってみる

コルツ・バニラをコンダクション方式のヴェポライザーで吸ってみた

コンダクション方式 C-VAPOR 4.0 加熱温度180℃。エアフロー全開で吸った感想。

ちなみに、グリセリンは添加していません。

パウチを開けたときに香る甘いバニラの香りが、一口目から口の中に広がります。

とにかくバニラの香りが強烈で、バニラエッセンスを紙巻きたばこに垂らし、吸っているような感覚ですね。

ニコチン(タバコ感)よりもバニラ感が強い。吸いごたえは強くも弱くもなく普通だと思う。

バニラの甘い香りを楽しむには、ちょうどいいキック感だと思いますよ。

あと、後半はバニラの香りが弱まり、少し酸味があるような味わいになりました。

 

コルツ・バニラをコンベクション方式のヴェポライザーで吸ってみた

コンべクション方式 FENIX + 加熱温度180℃で吸ってみたいと思います。

吸い始めは、バニラの香りよりニコチンが強い印象。吐き出すときにバニラの風味が抜ける感じですね。

まろやかでクリーミーな味わいが特徴です。

同じ加熱温度で吸ってみましたが、コンベクション方式のほうが吸いごたえがありました。

ただ、バニラの香りが飛ぶのがハヤい気がします。なので、後半は少し焦げ臭くなりますね。

もう少しシャグを詰めたほうが良かったかもしれません。

 

コルツ・バニラを巻いてみた

  • フィルター:直径6.0mm、長さ30mm(PURE)
  • ペーパー:SMOKING(リコリス)

巻いてみました。

火をつけて吸うと、バニラの香りが半減します。それでも十分すぎるほど匂うけど。

喫味は、紙巻きたばこにしては珍しい強烈な甘さですね。

人によっては甘ったるくて飽きるかもしれませんが、個人的にはとても良い感じの甘さが後を引く上品な甘さだと思います。甘いの好きなので(笑

ヴェポライザー同様にクリーミーなバニラの味わいを楽しめました。

甘ったるいバニラの香りが部屋に充満するので、バニカス好きなら幸せな気分になると思う。

香りだけではなく、しっかりとしたバニラの味わいを楽しめるシャグでした。

 

まとめ

コルツ・バニラは評判通りの美味しさ。強烈なバニラの香りがやみつきになるシャグですね。

甘い香りに癒されたい。甘いタバコを吸ってみたい。とにかくバニラの香りが好き。

そんなバニカス好きの方にオススメしたいシャグです。

では、また。

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)