【シャグ】カプチーノ・チョコ レビュー|想像以上のチョコレート味でした

手巻きタバコ葉 カプチーノチョコ シャグ レビュー

こんにちは、スッキーです。

前々から気になっていた手巻きたばこ(シャグ)を買ってみました!

Cappuccino Choco(カプチーノチョコ)のレビューです。

ちょっと高いなぁと思いつつ誘惑に負けてしまった私ですが、たまには誘惑に負けて直感で購入してみるのも良いですね。

さっそく、レビューします。

 

Cappuccino Choco(カプチーノ・チョコ)レビュー|チョコレートが織りなす贅沢な香り!手巻きたばこ

手巻きタバコ葉 カプチーノチョコ シャグ

カプチーノチョコは、ドイツのPÖSCHL TABAK(ポッシェル・タバコ)社から発売されている手巻きたばこです。

  • カプチーノ
  • カプチーノ・バニラ
  • カプチーノ・チョコ

カプチーノシリーズは3種類ほど発売されており、バニラと迷ったんですが、今回はチョコを買ってみました。

特徴

チョコレートの香りが口全体にしっかりと感じる贅沢な味わい。上質感漂う香りと喫味

チョコ系といえば「DARK CHOCOLATE」のイメージが強いけど、ほろ苦さを味わえる大人の味わいなんでね。

どうせなら、笑みがこぼれるくらいの甘さを体験してみたい。

カプチーノチョコの甘さに期待しましょう!

手巻きタバコ葉 カプチーノチョコ シャグの巻紙

価格は一袋1,220円で容量40g。グラム単価30.5円/1gあたり。一般的なシャグに比べてちょっと値が張りますね。

CARTELのスローバーニング(巻紙)が付属していました。※50枚入り

 

スペック

銘柄名 カプチーノ・チョコ
内容量 40g
価格 1,220円
生産国 ドイツ

 

カプチーノ・チョコの香り|開封してみた

カプチーノ チョコ タバコ葉は40グラム

開封直後から甘ったるいチョコレートの香りが漂います。ナッツのような香ばしさも感じられますね。

チョコレート好きなら間違いなくニッコリする香りだと思う。

刻み幅は普通くらい。軽く保湿されている感じなので、加湿の必要はないかと。

手巻きタバコ葉 カプチーノチョコ シャグをヴェポライザーに詰めてみた

FENiX MINI PRO 加熱温度180℃ ※コンベクション方式

WEECKE C-VAPOR 4.0 加熱温度240℃ ※コンダクション方式

2種類のヴェポライザーにシャグを詰めたので、吸っていきたいと思います。

 

カプチーノ・チョコを吸ってみた感想

手巻きタバコ葉 カプチーノチョコ シャグを吸ってみた感想

FENIX MINI PRO(180℃)だと、ほのかに甘いチョコレートの風味を楽しめます。

カプチーノの香りはあまりわからないけど、想像以上にチョコっぽくてビックリしました。

DARK CHOCOLATEよりもチョコの香りが強いと思う。

C-VAPOR 4.0(240℃)は高温で試してみたけど、キック感も強いし、思う存分にチョコの香りを堪能できました。

少し甘みのあるミルクチョコレートっぽくて、個人的に好きな味わいです。

ただ、途中から香りが飛んで焦げ臭さが感じられたので、そこが残念だと思う。

そのため、いくつかの温度を試してみたんですが、C-VAPOR 4.0は200℃付近が持続も良く美味しかったです。

個人的にはFENIX MINI PROよりもC-VAPOR 4.0のほうが一番しっくりきました。

コンダクション式を使うことで、しっかりとしたチョコの風味を楽しめそうです。

 

カプチーノ・チョコを巻いてみた

実際に巻いてみると、苦味より甘味のほうが強いチョコレートフレーバーでした。

マイルドな吸い心地のチョコレート味ですね。

微かにナッツのような香ばしさも感じられ、チョコレートの風味を引き立てる印象です。

程よく保湿されていたので辛味もなく、開封直後でも美味しく吸えました。

チョイス・ダークチョコレートのほろ苦さを消して甘味を求めたチョコ味って感じなので、チョコレートフレーバーが好きな方に試していただきたいです。

 

まとめ

手巻きたばこ用のたばこ葉「カプチーノ・チョコ」は、ヴェポライザーや手巻きで吸っても甘味のあるチョコレート風味を楽しめるシャグでした。

マイルドな吸い心地で好印象!ブレンドに使っても面白いかもしれませんね。

チョコレートのほろ苦さが好きならチョイス・ダークチョコレートだと思うけど、甘味を求めるならカプチーノ・チョコがおすすめです。

気になる方は試してみてくださいね!

では、また。

 




×