グローハイパー『ニューヨーク(限定モデル)』でウォーターメロン(スイカ)を吸ってみた!

グローハイパー限定カラー(NYC)アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

5つの都市をイメージした、グローハイパーの限定モデル『NYC(ニューヨーク)』を買ってみました。

限定モデルの限定版ということもあり、発売と同時にオンラインストアで注文したんですが、久しぶりの限定シリーズの登場で、売り切れが早かったですね。

しかも、届くまでに時間がかかりました。

忘れかけた頃にようやく届いた『限定モデル(限定版)』をレビューしたいと思います。

 

グローハイパー限定モデル&新フレーバー
【グローハイパー】5つの限定モデル&新フレーバーが新登場|8月3日より発売開始

続きを見る

グローハイパーアイキャッチ画像
glo hyper(グロー・ハイパー)オレンジ レビュー|驚きの吸いごたえとは?

続きを見る

 

【グローハイパー】5つの都市をイメージした『限定モデル』の限定版を買ってみた

グローハイパー限定モデルのカラバリ

グローハイパーの限定モデルは、8月3日より販売が開始されました。

  • 東京(レッド)
  • ロンドン(ブルー)
  • ニューヨーク(ブラック)
  • バルセロナ(イエロー)
  • リオ(グリーン)

世界の都市をイメージした、色鮮やかなカラバリとなっています。

グローハイパー限定カラー(NYC)のパッケージ

最初に発売した限定モデルには「限定版」という商品が存在しました。

限定版は「特別なパッケージ&限定フレーバーのサンプル」がセットになった商品のことを言います。

思いのほか早く売り切れたから、人気だったかもしれませんね。

 

特別なパッケージを開封

グローハイパー限定カラー(NYC)パッケージ開封

キャリーバックをイメージしたような大きな箱から登場したのがコチラです。

サンプル品、本体パッケージ、チケット、ビザなど。

これで「世界を飛び回ってください」と言わんばかりの付属品。遊び心満載ですね。

グローハイパー限定カラー(NYC)付属品

ビザ風の紙には、限定フレーバーと組み合わせれば、

「いつもの休息が、まるでバケーションのようなひと時に早変わり。世界はもう、あなたの手のひらの上にあります。」

と記載されていました。

それでは、限定モデルを見ていきましょう!

 

グローハイパー限定モデル『NYC(ニューヨーク)』レビュー

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)と限定パッケージ

今回購入したのは、限定モデル『NYC』です。

価格は1,980円。

サンプル品は、ネオ・ウォーターメロン・スプリット・スティックを頼みました。

グローハイパー限定カラー(NYC)本体パッケージ

黒を基調とした、正方形のパッケージ。

限定モデルに相応しい、オシャレなデザインですね。

グローハイパー限定カラー(NYC)スライド開封

上段がデバイス本体で下段がアクセサリーBOXとなっています。

パッケージも凝った作りで、横にスライドさせて中の箱を取り出す感じでした。

さすが、グロー。見せるテクニックはナンバーワンだと思う。

グローハイパー限定カラー(NYC)付属品

付属品は通常版とほぼ変わらず。

グローハイパー限定カラー(NYC)説明書

ユーザーマニュアルの見た目が変わったかな程度でした。

 

外観

グローハイパー限定カラー(NYC)本体

NYCはシックなブラック。サラサラとした質感です。

本体中央には「エンパイア・ステート・ビルディング」がデザインされていました。

旅行に行くなら、マンハッタンの超高層ビルをご覧あれって感じかな。

グローハイパー限定カラー(NYC)ボタン付近

電源ボタンもブラックになっています。

グローハイパー限定カラー(NYC)本体上

NYCのカラバリ説明

影がかかる通り、光を照らす高層ビル、対照的な風景にダークグレーの中に眠らない街の熱狂を感じる

※公式ではこのように表現されています。

グローハイパー限定カラー(NYC)本体裏

裏には、NYCロゴやモデル番号など。

グローハイパー限定カラー(NYC)本体裏を比較

モデル番号は通常モデル(G401)と同じでした。

ちなみに、オレンジより断然ブラックのほうがカッコいいと思います。

グローハイパー限定カラー(NYC)充電ポート

本体下のUSBタイプCポートの配置は変わらず。

通常モデルと同様で本体を立てたまま充電可能です。

グローハイパー限定カラー(NYC)を通常カラーと比較

限定モデルは、スライドカバー付近が斬新なデザイン。

NYCは「ブラック、ゴールド、レッド」が使われているので、シックな見た目から一転、本体上部はゴージャスな見た目になっています。

グローハイパー限定カラー(NYC)カバー付近

カバーをスライドさせると、レッドが隠れます。

吸引時には「ブラック×ゴールド」の本体を楽しめますね。

それでは、限定モデルで限定フレーバーを吸っていきたいと思います。

 

限定フレーバー『ウォーターメロン・スプリット(スイカ)』を吸ってみた感想

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)

サンプル品として頂いたスイカフレーバー。gloオンラインストアのみで販売している限定フレーバーです。

ピニャコラーダと迷ったんですが、高温のスイカ味ってどうなんだろう?ってことでコッチにしました。

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)

味の説明

刺激的なペパーミントにさらにさっぱりしたスイカのフレーバー。

こんな感じで表現されていますが、スイカの味わいを本当に楽しめるのか、さっそく、吸ってみたいと思います。

グローハイパー専用スティック(ウォーターメロン)を吸ってみた

まず、フィルターが甘い。グロー特有のフィルターでした。

カプセルを潰さなければ、ペパーミントの味わいで、清涼感は割と強めです。

スイカの風味がわからなかったので、カプセルを潰してみたんですが、

一口目・・・うぉっ!スイカだ!!高温のスイカって案外イケる。

二口目・・・あれっ?スイカの風味が弱まったかな?

三口目・・・うん。ペパーミントしか感じられない(汗

とういことで、ブーストモードだと、スイカの風味がなくなるのがハヤい印象でした。

通常モードにすることで、スイカの風味を長く楽しめたけど、もう少し持続してくれれば良かったな。

まぁでも、高温のスイカ味は、思いのほか悪くなかったです。

個人的には、一口目のスイカの風味が持続してくれたら、カートンで買ってもいいかなって思いました。

 

まとめ

5つの都市をイメージした『限定モデル』の見た目は、普通にカッコ良かったです。

限定版は売り切れになっていますが、通常版は在庫がありますので、気になる方は購入してください。

ちなみに、同時発売した限定フレーバーには、ピニャコラーダもありますので、ぜひ一度お試しくださいね!

では、また。

関連記事グローハイパーを『980円』でゲットできる!乗りかえキャンペーン開催

関連記事【KENT(ケント)】グローハイパーの新スティック!トゥルーシリーズ(470円)を吸ってみた

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)