【ニコチンなし】NICONON(ニコノン)を吸ってみた感想|確かに吸いやすい

ニコノン アイキャッチ画像

こんにちは、スッキーです。

静かなブームを巻き起こしつつある加熱式タバコ用ノンニコチンスティック。

NICONON(ニコノン)のレビューです。

3月に発売される予定でしたが、コロナの影響により入荷が遅れているようですね。

再入荷通知を届くようにしてやっと購入できました。

さっそく、レビューします。

 

NICONON(ニコノン)とは?

ニコノン(シトラス・メンソール)

ニコノンは、タバコ葉の代わりに茶葉を使用した”ニコチン”を含まないタバコスティックです。

数百種類のお茶の中から厳選し、独自ブレンドした無農薬栽培の茶葉が使用されているため、吸いごたえは残しつつ不快な臭いが発生しにくい特徴があるようです。

また、吸いやすいを実現するため、日本人向けの味わいを再現したんだとか。

 

そんなニコノンには、2種類のフレーバーが用意されています。

  • メンソール
  • アイスシトラス

価格は、1箱20本入り418円(税込み)。

ニコノンに移行できれば節約にも繋がりそうですね。

 

ニコノン|アイキャッチ
【ノンニコチン】NICONON(ニコノン)とは?|発売日・価格・特徴【アイコスユーザーにオススメ】

続きを見る

 

静かなブーム!NICONON(メンソール/アイスシトラス)レビュー

ニコノン(メンソール)パッケージ

ニコノン(シトラス)パッケージ

メンソールもアイスシトラスも光沢感のあるパッケージです。

ニコノン パッケージ裏

パッケージ裏には注意書き。

本製品は茶葉を使用しておりタバコではありません。と記載されていました。

タバコではありませんが、20歳未満の未成年者は使用を避けてください

ニコノンはニコチンフリー

1箱20本入り。ニコチン0mg。

ニコノンを開封

中蓋はカタい感じです。不要な方は引っ張ってちぎってくださいね。

ニコノンのフィルター

スティックのデザインは、メンソールもアイスシトラスも同じです。

ニコノン スティック底部

スティック底部が独特。膜を張っているような感じでした。

なんでもブレードへの挿入がスムーズに行え、汚れやカスもつきにくいんだとか。

 

実際に吸ってみた感想

ニコノンを吸ってみた感想

QOQ Honor Max(300℃)で吸ってみます。

想像以上に吸いごたえがありますね。

それに、茶葉を使用しているけど、ニコレスとはまた違う味わいでした。確かにニコノンは日本人好みの味だと思う。

まろやかな茶葉の風味と爽快メンソールが絶妙です。加熱式タバコのメンソールに近い味わいで美味しく吸える。

ニコチンフリーだけど、満足感があるし、匂いも抑えられているから、ニコレスに比べて吸いやすいんじゃないかな。

ニコノンを吸ってみる

アイスシトラスは、柑橘系の香りで個人的にはライムに近い味わいだと思います。

しかも、シトラスのおかげで茶葉の香りが抑えられている印象ですね。

メンソールの清涼感がちょうど良く、スッキリとした味わいです。

まさに加熱式タバコのフレーバー系メンソールって感じ。

程よい苦味がアクセントになるから、シトラス系が苦手な僕でも吸えました。

茶葉の香りが苦手な人は、メンソールよりアイスシトラスを選択してください。

ニコノンの吸い殻

喫煙後のスティックをデバイスから取り出してみたけど、スティック底部の膜によって汚れにくい感じです。

スティックを分解してみましたが、粗い茶葉が使用されていました。

たばこカプセルに使われているタバコ葉みたいな印象ですね。

 

ニコレス・コバト・ニコノンを比較

3種類のニコチンフリー互換タバコ

加熱式タバコで使用できるノンニコチンスティックといえば、ニコレスですよね。

発売当初は衝撃を受けました。

それから、カプセルタイプのコバトが登場し、ニコノンという流れになりましたが、味も違うし、作りも違うんですよ。

ニコチンフリーの互換タバコ(スティック)

3種類ともノンニコチンスティックですが、使用されている茶葉や内部構造は異なります。

  • ニコレス:長細い茶葉
  • コバト:ペースト状茶葉(カプセルあり)
  • ニコノン:粉末状の茶葉

コバトは、カプセル入りなのでブーストできる構造。新しいジャンルでノンニコチンスティックが登場したので、インパクト強かったです。

ニコチンフリーの互換タバコ

底部を比較しても茶葉の色が違うし、茶葉を包むペーパーも薄かったり、厚かったり、作りが異なるんですよね。

デバイスが汚れにくいのは、ニコノンかニコレスだと思います。

コバトはペースト状の茶葉が使われているので、汚れが付着しやすい印象でした。

 

まとめ

ニコノンは、ニコレスに比べて吸いやすかったです。

茶葉特有の香りが抑えられているので、匂いも気になりませんでした。

2020年4月から改正健康増進法が完全施行されたことで、こういったノンニコチンスティックがたくさん発売されそうですね。

ノンニコチンスティックで「禁煙・節煙」に向けての第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

では、また。

関連記事アイコスで禁煙?NICOLESS(ニコレス)を徹底レビュー|価格・最安値・販売店舗【検証】

関連記事【ニコチンゼロ】ccobato(コバト)レビュー|アイコスで吸える【加熱式タバコ用スティック】

 


© 2020 TabaNavi(タバナビ)