Vaporizer スターターキット

ヴェポライザー「kingtons Oval 」をレビュー!コンベクション方式で濃厚な味を楽しみながら、たばこ代も節約

2018年10月4日

ヴェポライザーOval 本体

たばこが値上がり、ひと月のたばこ代が・・・。

たばこは吸いたいけど、たばこ代が気になってしまう。かといって、やめられない。

だったら、たばこ代を節約すればいいんじゃない?

節約できますよ!ヴェポライザーを使えばね!

はい、スッキーです。

そんな感じで、ヴェポライザー「kingtons Oval 」をレビューしたいと思います。

このヴェポライザーは、「コンベクション」方式になっていますので、たばこ葉のクリアで濃厚な味を楽しめますよ!

では、さっそく紹介していきます。

 

コンベクション方式でムラなく加熱「kingtons Oval 」

ヴェポライザーOvalの箱

こちらは「Oval」というヴェポライザー、メーカーは「kingtons」になります。

kingtonsは、他にも「Black Mamba」など、ちょっと変わったデザインのヴェポライザーも販売していますよ。

紹介する「Oval」は、見た目がWEECKE Fenix (ウィーキー フェニックス)のような感じです。

なんといっても「コンベクション」方式が魅力のヴェポライザーになります。

 

コンベクション方式とは?

ヴェポライザーは、大きく分けて2つのタイプに分かれます

コンダクション ☞ たばこ葉を直接加熱するタイプ。

コンベクション ☞ 温めた熱風をたばこ葉に通すタイプ。

コンダクションタイプに比べ、コンベクションタイプは、熱風によりたばこ葉をムラなく加熱するのでクリアで濃厚な味を楽しめます。

そして、コンベクションタイプはチャンバー内が汚れにくいので、クリーニングが簡単です

 

Ovalの付属品

ヴェポライザーOvalの付属品

ヴェポライザー本体x1
フィルタースクリーンx2
充電用USBケーブルx1
ワックス用カップx1
クリーニングブラシx1
パッキングツールx1

Ovalのセット内容は、このようになっています。

後は、シャグまたはパイプ用の葉を購入することで、吸引が可能になります。

ユーザーマニュアル(説明書)の表記が全て英語のため、読みにくいです。

 

Ovalのスペック

サイズW49.5xH92xD25mm
バッテリー容量1600mAh
タイプコンベクション(公式)
重さ約163g
温度設定4段階(※1)
加熱スタンバイ時間約5分
充電時間(5V/1A)約120分(2時間)~150分(2.5時間)
使用可能時間(満充電)約1時間の使用可能
★温度設定(※1)
190℃(374 F)
200℃(392 F)
210℃(410 F)
220℃(428 F)

では、Ovalを見ていきましょう。

 

この重量感がたまらない!kingtons Ovalを紹介

ヴェポライザーOval本体

このヴェポライザーは、ハッキリいって重いです。

その理由は、プラスチック製ではなく、陽極酸化アルミニウム、耐火性環境樹脂という素材が使われています。

だからこそ、Ovalは作りがしっかりしていますよ。この重量感がどこか高級にも感じます。

 

上面

ヴェポライザーOval上面

吸い口

ヴェポライザーOval吸い口

矢印の部分を下に押せば、吸い口があらわれます。

この吸い口は角度を調整できますが、吸い口が低すぎると吸引するのが大変になります。

 

側面のパワーボタン

ヴェポライザーOval側面

赤いLEDで設定温度をお知らせ

ヴェポライザーOvalボタンと設定温度確認

ポイント

電源ON/OFFは、パワーボタンを「3秒間長押し」。

設定温度の切り替えは「電源をONにした後パワーボタンを2回クリック」2回クリックごとに温度が変わっていきます。

 

底面

ヴェポライザーOval底面

予備タンク

ヴェポライザーOval予備タンク

底面には、充電ポートがあります。アダプターを使う場合は5V/1A以下で充電するようにしてください。

約1回分のシャグを貯蔵するタンクがついていますが、横のボタンのようなところを動かし取り外します。

このタンクには、約1回分のシャグしか貯蔵できませんので、あまり使うことはないと思いますよ。

 

フタは360度、回転が可能

ヴェポライザーOval蓋が動く

チャンバー内

ヴェポライザーOvalチャンバー内

フタは360度回転することができ、取り外すことも可能です。

クリーニングする時には、便利ですよ!

チャンバー内は、それほど深くはありませんが、どちらかといえば横幅が広いです。

 

フタは取り外し可能

ヴェポライザーOval フタ取り外し

フタの裏側

ヴェポライザーOval取り外した画像

フタの取り外し方は、90度のところ(左右どちらでも)に固定して、上に引っ張れば取れます。

そして、この上のフタは丸洗いが可能になっていますよ!

フタが取れるだけで、けっこう掃除する時に楽です。この機能はありですね!

 

ヴェポライザー専門店

 

 

Ovalの操作説明

1.フタを上に持ち上げ、回転させる(左右どちらでも)。

2.チャンバー内に、シャグや紙巻きたばこ(カット済み)を入れる。

3.フタを元の位置に戻して閉めたら、フタの上面を下に押して吸い口を出す。

4.パワーボタンを長押しすると振動と共に電源が入り、加熱がスタートします。

5.温度調整は、電源を入れてからパワーボタンを2回クリックごとに変化していきます。

6.約4分で、振動と共に加熱が終了します。

7.シャグなどをチャンバー内から取り出します。

 

ヴェポライザーOval蓋が動く

フタを左右どちらかに回転させます。

 

ヴェポライザーOvalシャグを入れた

シャグやカットした紙巻きたばこを入れて、フタを閉めます。

 

ヴェポライザーOval側面

ボタンを長押し、加熱スタート。

約4分の吸引が可能になります。

 

【まとめ】コンベクション方式のヴェポライザー「Oval」を使った感想

今回、はじめてコンベクション方式のヴェポライザーを使ってみましたが、シャグの味は濃厚でしたよ。

WEECKE C-VAPOR3に比べると、確かに味はクリアで濃厚だと思いました。

見た目やデザインは、完全に「Oval」の方が、高級感がありカッコいいです。

ただ、性能や充電の容量はWEECKE C-VAPOR3の方が優れていますね。

しかし、タイプの違う2種類のヴェポライザーを持っておけば、加熱をする方式が違うので、同じシャグでも違った味を楽しめますよ!

では、また。

 

>購入先はこちら<


 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.