Cthulhu RTA

【Cthulhu】HASTUR MTL RTA mini をレビュー!コンパクトでオシャれなやつ

投稿日:2018年12月12日 更新日:

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA miniアイキャッチ

 

こんには、スッキーです。

今回は「Cthulhu HASTUR MTL RTA mini 」をレビューします。

こちらは大ヒットアトマイザー HASTUR MTL RTA を小型化したアトマイザーになります。

最近流行りのMTLタイプ。

RDAやRTAでも新製品がMTLタイプで登場してくる。

やっぱり流行っているのか?それだけタバコから移行する人が増えてきたのかな?

わかりませんが(笑)

では紹介していきます。

 

▼Cthulhuシリーズ・レビューはこちら

HASTUR MTL RTAアイキャッチ
【Cthulhu】MOD HASTUR MTL RTAをレビュー!やっぱりオシャレなアトマイザー

続きを見る

クトゥルフ ミョルニル RDAアイキャッチ
【Cthulhu】Mod Mjölnir RDA をレビュー!ねぇ 教えて Googleさん(汗)

続きを見る

Cthulhu 1928 MTL RDAアイキャッチ
【Cthulhu】MOD 1928 RDA をレビュー!流行りのMTLアトマイザー

続きを見る

 

 

コンパクトタイプ22mm!Cthulhu HASTUR MTL RTA mini

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini パッケージ

こちらがパッケージです。

Cthulhu特有の缶ケースにメーカーロゴがデザインされています。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini パッケージ凹み

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini パッケージ凹み(角)

あからさまにラベル位置がズレています・・・が、気にせずに(笑)そして凹みも・・・。ボコボコやないかぁ~い!

た、たまたまだと思います(汗)そういえば、SPRUZZAもパネル内(磁石)がサビサビだった。

運がないのか、これが宇宙的恐怖ってやつか?(笑)

では開封していきます。

付属品

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini 付属品

Hastur MTL RTA mini
スチールチップ(510)
スデルリンチップ(510)
ビルドツール(プラスドライバー、六角レンチ)
BFピン
スペアパーツ(予備ネジ、Oリング、ガラスチューブ(曇り))
マニュアル

スペック

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini 開封

直径22mm
全長30mm(ドリチ、スレッド含まず)
リキッド容量2ml
ネジタイプ(スレッド)510
材質ステンレススチール
ドリップチップ510
デッキ(ビルドタイプ)シングル
BF対応
エアフローボトムエアフロー

 

Cthulhu HASTUR MTL RTA mini の詳細

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini 本体

こちらが HASTUR MTL RTA mini 本体になります。

カラーは「シルバー・ブラック」の2種類!今回はブラックを購入しました。

もうセンス抜群で、めっちゃオシャれなアトマイザーです。

タンク内から顔をのぞかせているロゴがいい感じ。

分解

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini 分解

大まかに分解するとこんな感じです。パーツは「エアフローリング、デッキ、タンク、ドリップチップ」の4つにわかれます。

ドリップチップ

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini ドリップチップ2種類

ドリップチップは、短いものがデルリン製、長いものがスチール製になります。

ドリップチップ(デルリン)は内径が大きいですね。大きいと言っても内径4mmほどですが。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini ドリップチップ内径

並べるとこんな感じです。テーパー処理などされていないストレートなやつです。

もうちょっと内径が細くてもよかったかな?

HASTUR MTL RTA mini タンク

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini タンク内ロゴ

ロゴがオシャレです。

リキッドチャージはトップから。

トップキャップの矢印とデッキの溝部分を回しながら合わせることで、トップキャップを外せます。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini リキッドチャージ

トップキャップは、簡単に脱着できる構造になっていますが、空回り防止などが付いていませんので、永遠に回り続けます。

リキッドチャージ後は、トップキャップの矢印をデッキ溝以外の位置に合わせてくださいね。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini タンク内

チャンバー内部はドーム型で上に向かってテーパー処理がされています。

中心の穴経は2.5mmほど。MTLタイプって感じですね。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini スリーブ交換

付属のガラスチューブ(曇りガラス)と交換可能です。曇りガラスに交換するとロゴ(タコ)が見えなくなります(汗)

HASTUR MTL RTA mini ボトムエアフロー

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini 本体(エアホール)

このデッキはボトムエアフローで、エアホールは3段階になっています。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini デッキエアホール

エアフローリングはデッキにOリングが付いているだけなので、脱着することが可能です。

デッキのエアホールは片側のみに空いています。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini デッキ嵌め合い

エアフローリングを外した際は、デッキの出っ張り部分とリングの凹みを合わせて装着してください。

HASTUR MTL RTA mini デッキ

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini デッキ

デッキはシングルコイル前提のデッキです。

エアフローは小さなホールが2つ空いています。付属のパーツで1つのホールにすることも可能です。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini デッキ回り留め

コイル足を固定する部分はプラスのネジになっています。コイル足が逃げないようにネジ横が出っ張っています。

 

HASTUR MTL RTA mini ビルド

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini ビルド

カンタル1A 24G 2.5mmでビルドしてみました。

コイル足はネジに回してデッキ中央を向くように取り付けます。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini コイルの高さ

コイル高さはこの位置にしました。デッキのエアフロー真上に、ちょっと近づけてあります。

Cthulhu MOD Hastur MTL RTA mini にウィックを装着

ウィックはこんな感じです。チャンバーがこの上から覆うことを想定してウィックを取り付けましょう。

 

Cthulhu HASTUR MTL RTA mini 吸った感想

スゥ~っと。

おぉっ!!ドローが重い、MTLだぁ~!!エアホール最大でもなかなか重い感じ。

たぶんDLだとつらいかな?

いい感じで味も出てます。おいしく吸えますよ!

ただ付属のドリップチップだとジュルりますね。しかもドリップチップ先端とミストが熱い。ドリップチップは交換したほうがいいかも。

ドリップチップを交換してエアホール最小で吸ってみましたが、ドローが重く、味もいいのでかなり気に入りました!熱さもなくなったので。

ちなみにドリップチップは510規格なんですが、装着する際に奥までハマらないですね。物によっては。浅いのかなぁ~。

まぁ~でも「1928 RDA」よりもドローは重くMTLって感じです。

味もおいしいので、本当に気に入りました!Armour Pro専用にしようと思います(笑)

 

まとめ

スッキリしているので、小さなMODにも合わせやすいデザインだと思います!

ドローの重さもちょうどよく、ミストもおいしく吸えます!

それとRTAだから外出する際には非常に使いやすいですよね。

miniが気に入ったので、今度はHASTUR MTL RTAを買ってみたいと思います。

コンパクトでオシャれな「HASTUR MTL RTA mini 」気になる方は試してみてくださいね!

では、また。

 

>購入先はこちら<

ベプログ

 

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

-Cthulhu, RTA
-,

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.